覚醒人格が現れた【セラピストになるまで・幼少期〜小学生編その3】 | フラワーフォトセラピーで感情スッキリもっと心軽やかな毎日を カウンセリングサロン朝陽音 さいたま市与野本町(出張・オンライン可)

フラワーフォトセラピーで感情スッキリもっと心軽やかな毎日を カウンセリングサロン朝陽音 さいたま市与野本町(出張・オンライン可)

フラワーフォトセラピーを用いて、
ストレスの原因となる感情を優しく解放いたします。
オンライン・遠隔・出張対応可

さいたま市のフラワーフォトセラピスト

朝陽音です。

 

プロフィールはこちら

 

 

セラピストになるまで・目次

 

 

小学生の低学年の頃、

周囲から「わがまま」と非難を受けることがありました。

 

自分では普通にふるまっているつもりなのに、

なぜそう言われるのか、

当時は訳が分かりませんでした。

 

そこで反省して改善すればいいものの、

自分を責めて嫌いになるという変な方向に進み、

だんだんと自分のことが嫌いになり始めました。

 

今になって振り返ると、

私は感情の制御が人一倍苦手で、

喜怒哀楽がすぐに顔や態度に表れていました。

 

そのせいか、

周囲から「ヒステリーな子供」とよく言われていました。

 

今もこの傾向があるので、

自重するように心がけています。

 

 

さらに追い打ちをかけるよう、

小学3年生の頃にアレルギー性鼻炎を発症、

症状が重い時は授業中も鼻水が止まらず、

このことでも同級生から揶揄われました。

 

この自分嫌いの癖は、

長い間私を苦しめることになりました。

一方、この癖が、

セラピストを目指す動機にもなったのも事実でした。

 

 

後に、フラワーフォトセラピーの創始者

本宮輝薫先生のセッションを受けた時、

小学3年生頃に覚醒人格が現れて、

その影響でいじめられっ子になったことが判明しました。

 


 

 

 

 

1日1回クリックで1円を無料募金できます

クリックで救える命がある。

 

 

フラワーフォトセラピー 
イベント出店のお知らせ
癒しマーケット鳩ヶ谷(第32回)
2021年10月31日()10:30〜16:00
鳩ヶ谷駅市民センター2階会議室(埼玉高速鉄道鳩ヶ谷駅2階)

 

カウンセリングサロン朝陽音(あさひね)
与野本町/北浦和(さいたま市中央区・さいたま芸術劇場そば)

ピンク音符フラワーフォトセラピー
ピンク音符心理カウンセリング

※完全予約制・オンライン対応※

 

メールご予約・お問い合わせ

 

ホームぺージhttps://asahine.amebaownd.com

facebook https://www.facebook.com/asahinecolor

Instagram https://www.instagram.com/asahineminako/ 


LINELINE公式アカウント

@ulu0688d

友だち追加でトーク画面からお手軽にご予約承ります

 

 

応援クリックよろしくお願いします

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村

 

人気ブログランキング

 

最後までお読みいただきありがとうございます