こんにちは!

 

アサヒ加圧パーソナルトレーニングスタジオの須崎です。

いよいよ梅雨も明け、暑い暑い夏がやってきました、、、

 

本日は、痩せるための豆知識ということでインスリン血糖値の観点から、

お話していきたいと思います!                       

 

☆インスリンとは?

「血糖値を下げる働き」をします。

 

食事➡血液中の(血糖)が増える➡インスリン分泌➡各細胞(筋肉・脂肪・肝臓)に糖が取り込まれる、

といった流れになります。

 

ドカ食いなどで糖質の過剰摂取をすると、インスリンが多く分泌されます

 ➡余剰分の糖が普段より脂肪細胞に働いてしまいます。

 

ということは、体脂肪を減らしていく食事を考えたとき

1.血糖値の急上昇を防ぐ 2.脂肪細胞に糖をなるべく取り込ませないようにする ことが大切です!

Q1.血糖値の急上昇を防ぐにはどうしたらいいの?

・GI値(グリセミック指数)を意識!(炭水化物が分解され糖に代わるまでのスピード)

 GI値が高い食品は、米やパン 低い食材は、そばや玄米などです。

 GI値の低い食材を選び、消化・吸収をゆっくりさせてあげることがいいですね!

・早食いや、糖質からがっつくよりは、

 ゆっくり咀嚼して食事をしたり、野菜や汁物からいただく工夫をしましょう。

 

Q2.脂肪細胞に糖をなるべく取り込ませないようにするには?

・インスリンヒエラルヒーとインスリン感受性を理解しよう!

インスリンヒエラルヒー…インスリンが働くときに筋肉・肝臓、最後に脂肪に働くという事。

インスリン感受性…インスリンの働きやすさ

☆トレーニング後は、筋肉のインスリン感受性が高まっており、トレーニング後の食事は脂肪細胞に働きにくいです!

筋肉量が多い人は、インスリンヒエラルヒーの観点からも、筋肉へ糖が運ばれる割合が増え

結果的に太りにくくなると言えるでしょう!

 

 

☆まとめ

・ドカ食いによる血糖値の急上昇を避けよう!低GIや繊維質のものと組み合わせる。

・トレーニングをして筋肉をつける!

・トレーニング後の食事は脂肪細胞に働きにくい

 

 

 

 

最後に、、糖質を悪者扱いして極端に減らすことはよくないですよ、、

「血糖値があがるから、糖質を食べない!」なんて思考にはならないでください、、

この記事にもすべての情報がつまっているわけではございません。

情報を取捨選択し、理想の身体を目指していきましょう!

 

私たちパーソナルトレーナーがサポート致します。

 

アサヒ加圧パーソナルトレーニングスタジオ 

TEL:03-6420-3229

WEB:http://www.kaatsu-studio.com

 

参考文献

・山本義徳「炭水化物のすべて}

https://www.dnszone.jp/magazine/2013/1101-068.php

 

 

目黒、品川、中目黒、渋谷、筋トレ、パーソナルトレーニング、スクワット、ダイエット

シェイプアップ、海、夏、暑い、梅雨、タピオカ、美尻、吉本興業、体幹、加圧