こんにちは!

 

アサヒ加圧パーソナルトレーニングスタジオの須崎です。

 

本日は、【トレーニングの原理・原則】についてお話していきます!

 

     

トレーニングを効果的に進めていくには以下のことを頭に入れておく必要があります。

 

①過負荷の原理

トレーニングにおいて、ある一定以上の負荷をかけないと(過負荷:オーバーロード)効果は得られない。

日常生活の負荷では筋力アップは見込めません。

②特異性の原理

トレーニング内容によって、効果が異なる。

負荷や回数、速度などの運動方法が、目的(筋肥大・筋力アップetc)に合っていることが大切。

③可逆性の原理

トレーニングで得られた効果は、トレーニングをやめると戻ってしまう。

数日で戻るわけではないですが、継続することが大切です。

 

④意識性の原則

トレーニングを行う目的を明確にてトレーニングをすること。

また使用している部位などを意識して行う。

⑤全面性の原則

全ての体力要素をバランスよく高めていくこと。

柔軟性や有酸素能力も含まれます。上半身のトレーニングしかしない人は下半身もトレーニングしましょう。

⑥個別性の原則

トレーニングの実施内容は、目的や個人の年齢・性別・体力レベルに合わせて決めること。

10人が同じ目的を持っていたとしても、アプローチ法は個人に合わせるため変わってきます。

⑦継続性の原則

トレーニングの効果は、継続することで手に入ります。

数回や1.2ヶ月のトレーニングでの劇的な効果は見込めません。

⑧漸進性の原則

同じ負荷のトレーニングを長期間続けても、それ以上の成長は見込めない。

体力・筋力の向上に伴い、トレーニングの強度ややり方を変えていく必要があります。

 

と、こんな感じで文章が長くなってしまいました。

 

皆様は、これらを意識してトレーニングされていたでしょうか?

より効率よく、そして効果を出すためには大切になってきます。

プロのパーソナルトレーナーは、これらを考慮して皆様のトレーニングプログラミングをさせて頂いております。

 

 

自己流でトレーニングをなさっている方、トレーニング未経験の方

身体を変えたいと思う方は、一度当店に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

まもなく、特大キャンペーンも実施されます。  (詳細は後程記載します)

 

目黒、中目黒、品川、白金台、桜、トレーニング、パーソナルトレーニング、加圧、卒業式、花見、

新元号、筋トレ、たんぱく質、糖質、ダイエット、ランニング、ウォーキング