老害はたぶんこんな脳みそになってる | 旭ヶ丘整体院とネコたち
新型コロナウイルスに関する情報について

旭ヶ丘整体院とネコたち

ニャイドル院長のふくと滅多に治療院に来ないので出会うと幸運になると言われるまめ先輩と黒猫だいのブログです。一部医療問題も取り扱います。

旭ヶ丘整体院は辛いスマホ首対策に特化した整体治療院です。

女性に朗報です!スマホ首を治して小顔になれます!

詳しくは旭ヶ丘整体院 のホームページをご覧ください。

 

  今日のニュースで出生率の低下が著しいと言ってました。

 

出産数が計算より2年も早く90万人を下回ってしまったそうです。少子化が深刻なのは行政の

 

不手際で済む問題ではないのでガチで何とかせなアカンです。

 

子供は減るのに対して高齢者はドンドン増えていきます。長生きは悪くないですが

 

年を取ったらもうちょっと角が取れて丸くなるもんやと思ってたんですが、最近は荒らくれるお年寄り

 

が増えましたよね。

 

そんなお年寄りたちのことを”老害“と呼ぶそうです。

 

 

先日、地元警察の交通課の課長さんと話をしたんですが、全国的に交通死亡事故も

 

交通違反検挙数も減ってるそうです。

 

ただ、70歳以上の高齢者に関しては死亡事故も違反検挙件数も右肩上がりで増加とのことで

 

国を挙げて高齢者ドライバーの対策が急務なんだと言ってました。

 

その中でも一番改善したい点を語っていただきましたが、高齢者ドライバーの運転に関する

 

意識があまりにも常識外れなんだそうです。

 

事故や違反当事者である高齢者の事故違反の言い分は、「自分は悪くない」との立場を

 

譲らない人が多すぎるんやそうです。

 

つまり自分の非を認めないんやとか。。。

 

自分がどんな違反をしたのか理解しないらしく、警察の罠にはまった!と怒りが収まらない

 

人も結構いらっしゃるそうです。

 

30キロ規制の住宅街を50キロで走ったら捕まるんですが、「ワシはどんな飛び出しがあっても

 

大丈夫なように絶対直ぐに止まれる速度で走ってた!」と、認めない人も・・・

 

路地を50キロで走ってて飛び出しがあったら絶対ひき殺しますよね。

 

 

赤信号無視の男性の場合は、そもそも信号を見ていないらしく、不当検挙だ!裁判だ!と

 

大騒ぎしはったそうです。

 

信号そのものを見てないってホンマに怖いですけど、一体どこを見て運転してるんやろうか?

 

 

こういったことはお年寄り全般に言えるんですが、運転以外でも家庭でもどこにでも

 

わがままな持論を展開する高齢者が多いのは、前頭葉の機能低下やと思います。

 

前頭葉って脳みそのおでこのところにある部分ですけど、ここはうつ病にも影響する

 

ことがわかってます。

 

感情とか理性、意欲や精神の安定などに重要な影響を及ぼす部分なんですけど

 

認知症の高齢者も引きこもりの人もこの前頭葉の活性は落ちてると思います。

 

 

「老害」と言われてしまうお年寄りはこの前頭葉の活性が落ちることで想像性、つまり

 

「こうなったらどんなことが起こるやろうか?」と想像でけへんようになるみたいです。

 

最近の若者も想像力が足りない人が多いですが、(先日ブログにも書きました)高齢者も

 

想像力足らん人が多い!

 

なんでそうなるのか??深層心理の専門家に尋ねたところ、「好奇心がないから」やそうです。

 

お年寄りは今まで生きてきた経験値だけでなんでも無難にこなしてしまえるんです。

 

パソコンやスマホなんて無くても自分の生活は困らない、自分には必要ないものなので

 

最初っから関わろうとしないし、生きていくのに必要なものは全て揃っているので日々の生活の

 

中でこれ以上何も求めないことが前頭葉を不活性にさせるのだろう・・・とのことでした。

 

 

 

人は脳を20%くらいしか使ってないんやそうです。

 

子供のころは毎日五感(五官)から大量の刺激が飛び込んできますが、大人になるにつれて

 

必要最小限の情報と刺激で充分なんでもできるようになります。

 

情報や刺激が要らんのです。

 

言われてみればお年寄りって、夢も希望も叶えた後やったり、逆に諦めた結果があっての老後

 

やから刺激要らんよな。

 

お年寄りって物を探してる時間がすっごい長いでしょ!あれって、決めた場所に無いから

 

探し回ってはるんですけど、日ごろから失くさないように探さないように、と思って置く場所を

 

決めてます。毎日のルーティンワークですよね。

 

このルーティーンが経験値なので、経験だけで生きていけるんで、そのルーティーンから

 

外れたことが発生したら老害事案発生となるんですよね。。。

 

 

老害と呼ばれない人はどんな人かというと、好奇心のある人。

 

好奇心旺盛な人は、想像力も豊かなんです。

 

 

 

スカイダイビングをしたい!なんというお年寄りは、あんな高いところから飛んだらどんな気分かな?

 

とか、体力つけないと。。。などと、

 

 

ダイビングしてる自分を想像するでしょ、これと同じで、こんな路地でスピード出して人を撥ねたら

 

どうしよう。。。

 

信号機を見落としたらどうしよう。。。と、想像しながら運転するので、安全運転ができる

 

と思います。

 

好奇心を持てばうつ病も改善することは知られていますから、どうせならワクワクドキドキの

 

好奇心の想像をしっかりと保って脳を活性化させて安全運転しながら若返っていただきたいです!