脳に住む爬虫類と哺乳類と人 | 旭ヶ丘整体院とネコたち

旭ヶ丘整体院とネコたち

ニャイドル院長のふくと滅多に治療院に来ないので出会うと幸運になると言われるまめ先輩と黒猫だいのブログです。一部医療問題も取り扱います。

旭ヶ丘整体院は辛いスマホ首対策に特化した整体治療院です。

女性に朗報です!スマホ首を治して小顔になれます!

詳しくは旭ヶ丘整体院 のホームページをご覧ください。

 

 

先日、台風19号の豪雨の中を突っ切って大阪から福井県の恐竜博物館

 

に行ってきました。

 

でっかい博物館の中には恐竜の化石標本がいっぱい展示してあって

 

恐竜好きにはたまらん聖地です!

 

恐竜も当然のこと、脳があります。爬虫類なので哺乳類よりは小さいと

 

思ってましたが、あんなでかいズー体して脳みそめっちゃ小っさっ!

 

大きい脳でもテニスボール3個分というから、ほとんど本能だけで動いとった

 

んでしょうな。

 

 

ところで、人間の脳にも恐竜のような爬虫類の脳があるってご存知?

 

人の脳には、爬虫類、哺乳類、人、と3種類の脳があるんです。

 

哺乳類って、人はもともと哺乳類やから人の脳って要るん?と

 

思うんですけど、全部重要なんです。

 

脳の三位一体論というそうで、

⭕️生きるための爬虫類脳

⭕️感じるための哺乳類脳

⭕️考えるための人間脳

 

なんだそうで、生きたい、関わりたい、成長したいという3大欲求に関係します。

 

脳の三位一体論という仮説によると人間の脳は太古の基本構造を保ったまま

脳が地層のように積み重なって成熟したと考えています。

 

爬虫類の反射脳、哺乳類の情動脳、人間の理性脳に分けられるのだそうです。

 

もっと単純に言うと、

1.生命維持と欲求を満たそうとする捕虫類脳、

2.感情と仲間意識の哺乳類脳

3.理性と知性の人間脳

 

という特徴です。

 

 

爬虫類脳の主な役割

 

爬虫類脳は自律神経の中核である脳幹、大脳基底核、脊髄によって成り立っていて

 

本能を司る脳として交感神経や副交感神経をコントロールしていて体温調節

 

や捕食、性行動、危険の回避など生命維持に重要な生きるための脳です。

 

爬虫類脳は生きるための脳なのでコミュニケーション能力は乏しくて

 

1.挨拶

2.攻撃、侵略

3.求愛、求婚

4.服従と独裁

この4パターンしかないのだそうです。なんか、最近はこの爬虫類脳で動き回ってる

 

人が多いのかもしれません。

 

哺乳類脳の主な役割

 

哺乳類脳は感情に直結していて、快・不快の刺激に結びついた、喜び、愛情、

 

怒り、恐怖、嫌悪といった衝動性の感情をコントロールします。

 

犬や猫などの哺乳類は顔の表情も豊かで、不安や恐怖から身を守るために

 

逃げたり攻撃行動をします。また、群れて集団行動するので弱い赤ちゃんや

 

子供を守ろうとする本能を持ち合わせます。

 

 

人間脳の主な役割

 

人の脳は一番外側に設けられていて、理性脳とも呼ばれます。

 

言語、学習、創造性、空間把握能力などをコントロールします。

 

学び、考えて行動し、未来を考える思考性を持ち、目的意識を持って

 

行動することができます。

 

目標を達成したい、成功したい、理想を追求したい、などという考えは

 

人間脳の性質なんですね。

 

また、理性があるので、誰かに協力したり、規律や規則を守り、ルールに

 

従った行動をし、欲求を抑えたり、空想を想像したものを具現化するための

 

努力も惜しまず、目的を持った行動ができます。

 

 

 

人の脳はこれら三つに分かれた脳の構造的支配から逃れることはできません。

 

爬虫類脳だけ働かすとか、部分的に動かすことはできないので全て連携させます。

 

3つの脳はそれぞれが高度な連携システムがあるので切り離しては使えないのですが

 

それがまた、苦悩の始まりなんだとか。

 

どんな苦悩かというと、例えばダイエット。

 

ダイエットをしたいと考えた時、人間脳だけならば理性と知性が働くので

体重コントロールや食事の計画などをバッチリ考えて見事なプロポーション

 

を手に入れようと、確実に自分を誘導してくれます。

 

ところが、爬虫類脳が「食べたいものを食べないと死んじゃうよ!」と

 

囁き、哺乳類脳は「ダイエットなんか面倒だから体重なんか気にするなよ!」

 

と悪魔のように囁きます。

 

そして、誘惑に負けて挫折してその結果、理性脳が「また失敗した・・・」と

 

後悔して肥ったことのリスクを計算して挙げ句の果てには負け惜しみ。

 

「そんなにダイエットしなくてもいいか!」と開き直ります・・・

 

 

目標を達成させるためには人間脳を発達させることが重要です。

 

過度なプレッシャーやストレスは脳疲労を引き起こして現実逃避しようと

 

するのですが、「後悔したくなければやるべきことはやる!」という

 

適度なストレスを感じることは脳を活性化させます。

 

やる気や思考力を司る人間脳の中枢の前頭連合野を鍛えれば誘惑に勝てるんです。

 

前頭連合野を鍛える方法は簡単です。

 

スバリ!瞑想です。

 

リラックスして静かに目を閉じて、何も考えずに肩の力を抜く。

 

頭をボーッとさせると同時に眉間に意識を集中して静かにゆっくり呼吸する

 

だけです。

 

頭の中に無意識に考えが浮かんでしまっても、すぐに打ち消して集中して

 

あげれば前頭連合野は活性してくれます。

 

慣れれば誰でも簡単にできることなので毎日5分間の瞑想から始めてください!