誰でも成り得る引きこもり | 旭ヶ丘整体院とネコたち

旭ヶ丘整体院とネコたち

ニャイドル院長のふくと滅多に治療院に来ないので出会うと幸運になると言われるまめ先輩と黒猫だいのブログです。一部医療問題も取り扱います。

旭ヶ丘整体院は辛いスマホ首対策に特化した整体治療院です。

女性に朗報です!スマホ首を治して小顔になれます!

詳しくは旭ヶ丘整体院 のホームページをご覧ください。

 

 

最近、引きこもりという言葉を聞くことが増えました。

 

引きこもりの人が関わる事件が立て続けに起きてるので目立ってきましたが

 

8050問題という言葉まであって、関心が高まっている割には世間の風当たりは

 

厳しいように思います。

 

80歳代の高齢の親が50歳代の引きこもりの子どもの面倒を見るのですから

 

世間は、いつまでも自立しない人間だ。と思うでしょうね。

 

 

でもね、引きこもりって若い人だけがなると思ったら大間違い。

 

どんな年齢の人でも引きこもってしまうことがあります。

 

例えば、今はバリバリ働いていても持病が悪化したりがんなどの大病

 

を患っても引きこもってしまいます。

 

精神的なショックや過度なストレスでうつ病になってしまったら

 

自宅から一歩出ることがとてつもなく根性と勇気が必要だと感じることでしょう。

 

 

 

引きこもりは病気ではありません。

 

引きこもりの人はみんな、悩みや苦しみを抱えていて、憂うつに暮らして

 

いるんですが、解決策がなかなか見つからないのです。

 

引きこもりになってしまう原因は、いじめ、虐待(学校での体罰も含む)

 

持病(一型糖尿病、アトピー、内臓疾患などなど)、パニック、うつ、

 

対人関係のストレス、知能や精神の未発達、容姿の問題、家庭内の不和、

 

電磁波過敏症などは若年層に良く見られます。

 

 

一方、成人は職場や家庭のストレスによるうつ病、過労での持病の

 

悪化、メンタルを破壊されるような過酷な破壊的な職場環境(パワハラ、

 

モラハラ、セクハラなど)認知や体力の減退、もっと言えば生きることに

 

疲れてしまった人も引きこもります。

 

 

そう考えて見ると誰でも引きこもってしまう可能性は十分にあるんです。

 

引きこもりの人に共通している思考は、「どうすればいいのかわからない!」

 

そう、みんな何をどうすれば良いのかわからないだけなんです。

 

 

 

ではどうすれば良いのか?

 

意識まで引きこもらせるのは勿体無いので、自分の意識だけは外へ向けましょう。

 

やりたいことをネットで探すより、面白そうなこと、楽しそうなことを

 

ネットで探したり、無料の専門カウンセラーにメールを書くのも良いでしょう。

 

こんな自分を何とかしたい!と誰かに電話相談するのも良いでしょう。

 

 

 

意識を家の外に飛ばして、誰かとつながれば突破口が開かれる

 

可能性も高く成りますからね。