必見!認知症は治りますか? | こんにちは!あさひ薬局開成店です

こんにちは!あさひ薬局開成店です

あさひ薬局開成店のお得な情報や、季節のイベントなどをおもしろ
おかしく書き綴りたいとおもいます。

認知症といえば「老化による物忘れ」

というイメージをもたれやすいですが、

実は、その根本的な原因は、日常生活に普通にある

様々なストレスの積み重ねだと考えられています。

 

家庭や人付き合いの悩み、

寝不足、デジタル機器の過度の使用など、

誰もが抱えがちなストレスが恒常的に続くと、

脳の神経細胞が酸化し、脳は疲労状態に陥ります。

 

この「脳の疲労」の結果、

記憶、感覚、思考、感情、

生命維持のための体の調節といった

重要な働きがうまくいかなくなり、

心身に認知症の症状が現れます。

 

こんな感じです↓↓↓

 

 

忘れっぽい・・・ やる気がでない・・・ 

眠れない・・・ やたらと食べたい・・・

 

そして

 

・物忘れ・身の回りの事が出来なくなる

・道に迷う・引っ込み思案になる

・乱暴な言動や徘徊を繰り返す

 

ときたら、脳疲労原因 

脳神経細胞に不可欠なリン脂質の一種である

「プラズマローゲン」

減ってしまっていることがわかりました !!

 

健康な人なら、食事で摂る肉類や魚介類などに

含まれるリン脂質や不飽和脂肪酸からプラズマローゲンを

合成して回復できますが、疲労した脳ではそれがうまくいきません。

脳の健康に大切な成分であるプラズマローゲンが

不足した状態になってしまいます。

 

では、この「プラズマローゲン」

認知症を予防、改善するといわれていますが

「プラズマローゲン」を実際に

摂取した方の声をお聞きください!

 

◆ Mさん 

プラズマローゲン摂取2週間後

笑顔が出るようになり(高次機能の回復)、幻覚も消失。

その後、約半年で新聞をくまなく読むようになるまでに回復。

現在も継続摂取中。

 

◆ Eさん (83歳) 女性

 認知症軽度のアルツハイマー型とレビー小体型認知症の混在

診断時期 2016年2月(82歳)幻覚・振戦(しんせん)でした。

 

Eさんの息子様からのお便りによると、

「認知症の薬を減らすこともできました。

このようなことがありますでしょうか。 

認知症の症状がほとんど改善されました。

以前の勝気な性格に戻ってきて、明るく力強くなりました。

開けれなかったペットボトルのふたも

自分で開けれるようになりました。

 

「プラズマローゲン」出会えて本当に良かったです。

これからも続けていきます。

 

Aさん (80歳代) 男性

・アルツハイマー型・認知症歴3年

 

同じことを繰り返す症状が続いていましたが、

「プラズマローゲン」を摂ってからは老人クラブの

ボールゲームのほか、知人を食事に誘ったり畑での

野菜作りなど、生活を積極的に楽しむようになりました。

 

Cさん (70歳代) 男性

・アルツハイマー型・認知症歴1年

 

身の回りのことに不自由があるうえ怒りっぽくなり、

6段だった囲碁が初段に落ちてしまいました。

「プラズマローゲン」を摂り始めてからは、

まずよく笑うようになり、気遣いを見せる変化が。

囲碁の腕前も戻り、ボランティアでデイサービスに

碁を教えに行くまでに回復しました。

 

どうでしょう!

これは試してみる価値

ではないでしょうか!

 

ご自身やご家族の方で、気になる方は

「あさひ薬局 開成店」

にご相談ください。

 

認知症

・アルツハイマー病

・レビー小体型認知症

・血管性認知症・若年性

・パーキンソン病を伴う認知症の予防と改善

 

よりよい治療と介護の為に。

もちろん、うつ病やストレス性適応障害など

心の病気の予防にも。

 

・物忘れ・身の回りの事が出来なくなる

・道に迷う・引っ込み思案になる

・乱暴な言動や徘徊を繰り返すなどの

症状が気になる方

「あさひ薬局 開成店」

ご相談ください。

 

「プラズマローゲン」 

(類似品にご注意下さい)

 

今飲んでいる病院のお薬とも併用できます。

飲みやすい 1日2カプセル!!

 

詳しくは 「あさひ薬局 開成店」 に

お気軽にご相談ください。

 

あさひ薬局 開成店の公式サイトはこちら!