七夕イベント、結果は8位でした


リボンを入れていただいた

エイプリル様

千秋様

本当にありがとうございました



そしてたくさんの新規指名のお問い合わせありがとうございます

せっかくお問い合わせいただいたのにスケジュールが合わず断ってしまったケースもあり、本当に申し訳ありません

また再びご予定合いましたらよろしくお願いしますチュー



さて、最近までスイッチが入ったように一昔話題になった小説を10冊以上読んでました

以前の自分だったら有り得ない事なのに、、、

大人になったってことかな?キョロキョロ

その中で心に残るものをピックアップしました


有名ですね

醜い顔のせいで屈辱を味わってきた女性が整形を繰り返し、美貌と男を手玉に取る方法を身につけ、かつて自分を見下した者に復讐していく話です

リアルに描かれていて共感が持てる話でした
今の時代主人公と似たような人多いだろうな



これも映画になった有名作品

奥州の弱小藩に課せられた超高速の参勤
金はない人手はない時間はないという苦難を団結力で切り抜けていく

映画は見てないけどコメディぽいですよね?
小説だと結構ドラマチックな展開、、、感動要素もあるし面白かったです
何より実話に基づくものというのが面白い




19年前の大阪の質屋殺し
迷宮入りしたこの事件に関係した少年と少女が歩んだ道は、、、
絶望の白い光の中、魂の荒野を行く男と女を、叙事詩的スケールで描く傑作ミステリー長篇

この作品は重い雰囲気が漂っていて、気分が落ち込んでいる時には読まない方がいいでしょう
しかし間違いなく心に残る、東野圭吾の代表作です

はっきり言って衝撃の連続でした
すごい長いけど読むに値する名作

物語の中心の2人の視点では終始全く描かれてないのだけれどそれがまたいろいろ想像させられました

やっぱり東野圭吾強しキョロキョロ




ポメ二匹目飼い始めましたニコ