ホリスティックカウンセリング Naad

ホリスティックカウンセリング Naad

トートタロットや西洋占星術、ブッシュフラワーエッセンスを使ったカウンセリングを行っています。ハーブ療法や分子栄養学の考えも取り入れ、皆さんが心身を整えて、よりよい人生を送れるようにお手伝いさせていただきます。

Naadでは、トートタロットや西洋占星術、オーストラリアンブッシュフラワーエッセンスを使ったカウンセリングを行っています。また、ハーブやサプリメントを使った身体とのつきあい方についてもお伝えします。あなたの内なる音を聴き、心・からだ・魂のバランスを整えてよりよい人生を歩んでみませんか。発達障害のご相談もお受けします。

ホリスティックカウンセリング Naad
http://asagimanaad.com/

テーマ:
今日は満月です。今月も先月に引き続き、スーパームーン。実際には20日に日付が変わったころなので、今晩の月ではないのですね。昨晩は残念ながら、うちの近くは小雨が降っていて月は見られませんでした。

さて、2月20日の満月のトートタロットの1枚は、「#1 メイガス(魔術師)」です。
 
 
このカードが表すものは創造性。メイガスは手品のように四大エレメント(火・水・風・地)を操って創造性を発揮し、輝いています。それらをどのように操るかは、独自の方法で行っています。創造的になりましょうといっても、単に人まねをしていただけでは、あまり創造的とはいえません。たとえ稚拙であっても、自分なりの方法で表現できたのだとしたら、それはとてもユニークなものになります。
 
今日の満月は乙女座です。このカードは水星のカードで、水星は乙女座の支配星でもあるので、本領を発揮できます。この機会に、まずは乙女座の表す現実性、日常を創造的にすることから始めてみるのはいかがでしょうか。細部に気を配ってみましょう。料理の盛り付けをおしゃれにしてみたり、飽きてきた服のボタンを変えてみたり。そんなちょっとしたことから、創造力は育ちます。何も、立派なアート作品を生み出そうと奮闘しなくてもいいのです。
 
創造性の発揮を助けてくれるオーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスがターキー・ブッシュ。
 
 
このエッセンスは、自分の創造力に波長を合わせてそれを表現するのを助けてくれます。アーティストにももちろん役立ちますが、自分には創造力がないと感じている人であっても、自分なりに創造を発揮して、自らの創造性を受け入れられるようにしてくれます。周りにいる創造的な人やセンスの良い人を見ると、自分なんて、と思ってしまいがちですが、そんな人でも自分独自の表現を楽しめるようになります。
 
そもそも、芸術やアートに正解はありません。好みがあるだけです。何でこんな作品がウケてるの?と思っても、好きな人がいるわけですし、こんなものは受け入れられるわけがないと思っても、素敵だよ、と言ってくれる人もいるのです。自分の創造したものが他人に受け入れられるかどうかは別として、自分の創造したものを楽しめるようになるには、まずは自分がそれを受け入れられることが必要です。
 
【無料モニター募集】
今の私にぴったり!ぜひターキー・ブッシュのエッセンスを試してみたい!という先着2名の方に無料でターキー・ブッシュのトリートメントボトル(約2週間分)をお分けします。(注:保存料としてブランデーが少し入っています。アルコールが苦手な方は、熱いお茶に垂らして蒸発させるか、手首などに擦り込んでください。)
 
・2週間毎日摂っていただける方

・終了後に変化や感じたことなど、感想をお知らせいただける方

・ご感想を匿名でHPに掲載することをご了承いただける方
 
ご希望の方はこちらから「ターキー・ブッシュのエッセンス希望」との件名で、お名前、ご住所、メールアドレス、ターキー・ブッシュのエッセンスをご希望の理由、メッセージを書いてお知らせください。

※住所をお知らせいただかないと送れませんので、忘れずにご記入ください。
 

次回は2月26日の下弦の月です。
お楽しみに!
 

ホリスティックカウンセリング Naad

http://asagimanaad.com/

 

 

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へにほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへにほんブログ村

 にほんブログ村 その他趣味ブログ タロット占いへにほんブログ村


ホリスティック医療ランキング
フラワーエッセンスランキング
タロット占いランキング
発達障害ランキング
グレーゾーンランキング

 

 


テーマ:

 

何年も前に古武術研究者の甲野善紀さんとお弟子さんのワークショップに行ったときに、質疑応答で「なぜ古武術を始めたのですか」という質問に対し、甲野さんが「人生がすべて運命で決まっているとしたら自由がない。でもすべて自由意思だと思うとそれも怖い。その中間点を探すために始めた」というようなことを言っていました。
 

それを聞いて「カッコいい~」と思ったのですが、今の私は、僭越ながら私も同じようなことを求めているのかもしれません。
 

私はかつて、長いあいだヴィパッサナー瞑想に真剣に取り組んでいて、その教えがすべてだった時期がありました。その頃には、それ以前に興味のあったタロットや占星術はすべてやめてしまいました。そんなものに頼るのはいけないと思っていたのです。
 

確かに、真剣に瞑想することで、多少なりとも善い人間になり、忍耐力もかなりつき、物事に反応することが少なくなることで、トラブルも避けられて人生は平和になりました。
 

でも、自分から人生をどう変えていったらよいのかということはわからず、ただ受身的に人生を生きていたように思います。つらいことがあっても、ただひたすら耐えるだけ。忍耐力は増しますが、下手をすると単なる我慢大会です。
 

それが、数年前に発達障害のある人(私は十数年前に診断済み)は機能性低血糖症の問題を抱えやすく、その対処法として糖質制限するとよいということを知って試してみたところ、驚くほど楽になりました。それまでのつらさや大変さの大半は、低血糖症や栄養不足によるだるさや疲れやすさが原因だったようです。
 

瞑想法自体はすばらしい(今でも自分なりに続けています)のですが、そこで奨められていた菜食が低血糖症を悪化させていたのですから皮肉なものです。菜食ではどうしても炭水化物がほとんどになり、いくら大豆製品を摂ってもタンパク質不足になりやすく、その他の栄養素も不足します。ひたすら瞑想しているような生活ならそれでもいいかもしれませんが、栄養不良では日常生活がつらくて仕方ないのは当たり前です。低血糖症によるつらさを乗り越えられたのも瞑想のおかげではあるのですが、今思えば、自分の行為で自分を苦しめながら、そのつらさを長時間を瞑想に費やして乗り越えるという、わけのわからないことをやっていたのです。そして、指導者の人たちは、もちろん発達障害についても機能性低血糖症についても何も知らないので(私自身が知らなかったほどですから)、菜食を奨めてきます。ある意味、苦行でした(苦笑)。
 

そうして菜食をやめ、身体の状態が大きく改善したら、自ら人生を切り開いていきたいという意欲も出てきました。それで改めてタロットや占星術を学び始めたのです。
 

それまでいろいろなことを試してきて感じたのは次のようなことです。たとえば、台車を引きながら道を歩いているとします。台車に載っているものが重ければなかなか前に進みません。後ろから押してもらえばだいぶ楽になりますが、それでも積み荷が重ければ軽々とは進みません。楽に前に進んだとしても、進む方向を誤れば、結局ウロウロしてしまいます。
 

そもそも、本人に道を歩く意思がなければ進みませんが、たとえば道が下り坂で後ろから押してもらえば進むかもしれません。でも道はいつでも下り坂ではないので、上り坂になれば、自分では動かずに押してもらうだけで進もうと思っても難しい。坂の上り下りというのはたとえれば運気、後ろから押してくれる力というのは他力で、ヒーリングや、フラワーエッセンスもこれに当たるかもしれません。本人に進む力があって荷が軽ければ、他力というのはそれを大きく助けてくれます。
 

私の場合は、何よりも台車に載っている荷が重かった。瞑想をして自力で前に進もうとする気持ちはうんと強かったのに、なかなか進まなかった。フラワーエッセンスも大きな助けになったけれど、それだけでは厳しかった。スピリチュアル系の人に言わせれば、それはカルマだよって話になるのかもしれないけれど、私の場合、載っている荷というのは、てんこ盛りの糖質でした(笑)。糖質制限をして栄養状態を改善したら、頭がまともに働くようになって、収入も倍近くに増えたのです。停滞していた人生もスルスルと動き出しました。
 

人間、楽をしたがるものです。「これさえやっていればすべて上手くいく」式のものが大好きです。でも実際にはそんなことはめったになくて、いろんな角度から調整することが大事です。
 

そんなわけで、Naadのホリスティックカウンセリングでは栄養状態や生活習慣の改善も含めて、全体的な視点からアドバイスをします。無理に糖質制限や栄養療法を押し付けるのではなく、できるだけその人の体質や経済状態に合わせて実践できるように一緒に考えていきたいと思います。
 

タロットや占星術をやっていて、なんで栄養?と不思議に思うかもしれませんが、オーソモレキュラー療法を勉強しているのもそういう経験からです。荷を軽くして栄養という潤滑油を差すことで、ホロスコープという地図を見ながらタロットが示してくれる方向へと軽々と進んでいけるのです。もちろん、ご希望ならフラワーエッセンスも後押ししてくれますよ。
 

テーマ:

今日は上弦の月です。満月に向かってエネルギーも満ちていきます。トートタロットからのメッセージを受け取って、満月に向けてパワーアップしましょう。

 

 

2月13日の上弦の月のカードは、「#15 The Devil(パーンの祝祭)」です。

 

 

パーン神はギリシア神話に出てくる半人半山羊の神。このカードは社会の中でたくましく生きることの大切さを教えてくれています。背後には蜘蛛の巣がありますが、社会での現実にどっぷり浸りながらも、それに巻き込まれないことが必要です。そのためには、パーン神がニヤリと笑っているように、嫌なことも笑って流せるような余裕が大切。

 

 

今日は7時26分に牡牛座で上弦の月となり、18時32分に双子座に入ります。まずは現実を把握して、忍耐強くコツコツやること。それから、情報を取り入れて臨機応変に対応する。そうやって社会の中で上手に泳ぎながら、エネルギーを高めていきましょう。

 

 

「The Devil」のカードが言っているのは、よく働き、よく遊べ、ということです。そのためにはバイタリティーが必要です。そうしたくても、何だかちょっとエネルギー不足、という人におススメなブッシュフラワーエッセンスが、オールド・マン・バンクシア。

 

 

このエッセンスは活力がなく、身体の重さや疲労感を感じる人に適しています。このエッセンスが向いているのは、どちらかというと動作が遅く、がっちり系で大柄な人。常識があって忍耐強い人ですが、他人を優先しすぎるので頼まれるとつい引き受けてしまい、オーバーワークになりがちです。

 

 

オールド・マン・バンクシアは、そんな人が活力を取り戻して「ノー」と言えるようになり、人生を楽しめるようになるのを助けてくれます。

 

 

もちろん、タンパク質や鉄分をしっかり摂ることも大事。お菓子ばかり食べてちゃダメですよ。ミネラルたっぷりのネトルやマテのハーブティーもおススメです。

 

 

 

【無料モニター募集】→締め切りました

今の私にぴったり!ぜひオールド・マン・バンクシアのエッセンスを試してみたい!という先着2名の方に無料でオールド・マン・バンクシアのトリートメントボトル(約2週間分)をお分けします。(注:保存料としてブランデーが少し入っています。アルコールが苦手な方は、熱いお茶に垂らして蒸発させるか、手首などに擦り込んでください。)

 

・2週間毎日摂っていただける方

・終了後に変化や感じたことなど、感想をお知らせいただける方

 

ご希望の方はこちらから「オールド・マン・バンクシアのエッセンス希望」との件名で、お名前、ご住所、メールアドレス、メッセージを書いてお知らせください。

※住所をお知らせいただかないと送れませんので、忘れずにご記入ください。

 

 

次回は2月20日の満月です。

お楽しみに!

 

 

 

ホリスティックカウンセリング Naad

http://asagimanaad.com/

 

 

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へにほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへにほんブログ村

 にほんブログ村 その他趣味ブログ タロット占いへにほんブログ村


ホリスティック医療ランキング
フラワーエッセンスランキング
タロット占いランキング
発達障害ランキング
グレーゾーンランキング

 

 


テーマ:

 

 

最近は発達障害が広く知られるようになってきて、お子さんが発達障害かもしれないと思って心配しているお母さん方も少なくないと思います。

 

 

発達障害の子どもは代謝の問題やリーキーガットなどの腸の問題を抱えていることが多く、食事に気を使わなければなりません。また、栄養の不足から発達障害のような症状が出ている場合もあって、栄養療法によって大きく改善し、発達障害の診断が外れることもあるそうです。

 

 

オーソモレキュラー療法(分子整合栄養医学)では、栄養療法で発達障害が改善する症例も多くみられるようです。実際、私(十数年前に診断済み)栄養療法で大きく改善しました。

 

 

でも、オーソモレキュラーの治療をきちんと受けようと思うと、やはりお金がかかります。健康保険の効かない血液検査の結果をもとにサプリメント処方や食事指導をするので、どうしたって高くなってしまいます。それに、病院で出しているサプリメントはやはり高額なので、長期的に続けていけるかどうかも不安ですよね。

 

 

私もそんなわけで、お金は勉強代につぎ込んでオンライン講座などで勉強して自分で試行錯誤する方を選んだんですけど、できることなら、きちんとオーソモレキュラーのクリニックに通った方がいいのだと思います。

 

 

ところで、この間、こんなものがあるのを知りました。

https://ikuji-kodomo.or.jp/

5歳までの子どもをもつお母さんと、発達障害を疑われている12歳までのお子さんに、1年間無料で栄養素補充のためのサプリメントを提供しているそうです。

 

 

もちろん、血液検査代や診察代は自己負担だそうですが、血液検査データを見て医師が判断してくれて、医療グレードのサプリメントが1年間タダでもらえるというのは、なかなかないチャンスです。オーソモレキュラー療法って気になるけれど…というお母さんは、この機会にぜひ試してみてはいかがでしょう。

 

 

サプリメントって、どのメーカーでも同じではないのです。海外ではどうなのか知りませんが、日本ではサプリメントの栄養素の含有量は仕込量を表記すればいいことになっているのだとか。でも、仕込量がそのまま実際に含有されているかというとそうではなくて、製造工程でずいぶんと失われるそうです。たとえば、洗浄に水を使うとだいぶ流れ出てしまいます。その代わりに、アルコールだったか何だったか(忘れてしまいました)使うわけですが、サプリは食品扱いなので、それに合ったものを使うとなると費用がかかり、結果的に値段が高くなるのだそうです。でもその分、含有量は多いわけですから、そんなサプリが1年間もらえるだなんて、羨ましい。

 

 

栄養療法って、単に栄養を補充すればいいってだけじゃなく、いろんな要素を考慮しなければならないので、とっても複雑だということが勉強を始めてわかりました。

 

 

私もだいぶ前に血液検査を受けたことがあるので、そのデータを見ながら勉強してるのですが、たとえば、鉄が足りているかどうかは、貯蔵鉄の指標であるフェリチンの値も見なければいけないというのはわりと知られているかと思います。私のそのときのフェリチン値は73.4 ng/mLで、検査シートに記載されている女性の基準値は5~157 ng/mLってことなので、ちょうど真ん中くらいで正常値ということになります。きっと、普通の病院へ行っても問題ないと言われるでしょう。

 

 

ところが、オーソモレキュラー的には100くらいが理想的ということです。実は、この基準値というのが曲者なのです。基準値ってどうやって設定しているんだと思いますか?なんと、その検査会社が社員を対象に測定して割り出した値なのだそうです。え~~~~!!って感じですよね。そういう算出方法なので、検査会社によって基準値はバラバラです。特にフェリチンはばらつきが大きく、別の検査会社の基準値は4~64.2 ng/mLとなっています。もちろん、男女別になっているけれど、閉経前と閉経後の女性ではだいぶ違うということも考慮されていません。つまり、社員に閉経前の女性が多ければ、月経で鉄分は失われるので基準値は低くなるってことです。そうなると、閉経後の女性の場合はそれを参照値としていいのかどうか。

 

 

また、フェリチン値は炎症の指標でもあるそうで、アレルギーなどがあって体内に炎症が起きていると値が上昇します。つまり、貯蔵鉄の量が少なくても炎症があれば、値は高くなり、不足はマスクされてしまうのです。私も遅発性アレルギーの検査を受けたら、だいぶいろんな食べ物に反応していたので、少なからず炎症は起きていると思います。なので、やっぱり100くらいは必要なのかも。

 

 

もちろん、鉄不足の判断はこれだけではできません。ヘモグロビンや網状赤血球なんかも見なければいけないし、脱水状態も考慮しなければなりません。本当に複雑なので、こうした機会をぜひ利用してほしいと思います。お子さんが早いうちに良くなれば、無駄に苦しまなくてすむし、お母さんだって手がかからずに楽になるはずです。

 

 

余談ですけど、血液検査のデータを読むって、ホロスコープを読むのと共通するところがあるように思います。どちらも、1ヵ所だけを取り上げて、あなたはこうです、と言うことはできなくて、全体を見なければならないところ。どちらも、勉強していると奥深すぎて、たまに気が遠くなります(笑)。でも面白いですけどね。

 

 

ホリスティックカウンセリング Naad

http://asagimanaad.com/

 

 

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へにほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへにほんブログ村

 にほんブログ村 その他趣味ブログ タロット占いへにほんブログ村


ホリスティック医療ランキング
フラワーエッセンスランキング
タロット占いランキング
発達障害ランキング
グレーゾーンランキング

 

 


テーマ:

 

昨日は春みたいに暖かかったのに、今日はまた真冬に逆戻り。インフルエンザも流行っているというし、体調を崩さないように気をつけたいですね。

 

 

そういえば私、ここ2年ほど風邪で寝込んだことがありません。先日も、アースガーデンでリーディングやって、2日間一日中寒空にいたので、風邪引いたかな?と思いましたが、早めに対処して撃退しました。

 

 

ここ2年ほど、寒くなると風邪の予防のために摂っているのがエキナセアというハーブのチンキ剤。エキナセアは免疫力を上げてくれるハーブです。予防にはチンキ剤を摂る必要はなく、お茶で十分だそうですが、お茶を毎日飲むのって、忘れがちなんです。なので、チンキ剤を作って毎朝飲んでいる白湯に入れています。

 

 

チンキ剤の作り方は簡単。

煮沸したビンにエキナセアの乾燥ハーブ4gを入れてウォッカかホワイトリカーを100mL注ぐだけです。これで2週間から4週間、冷暗所に置いておきます。4週間より長く浸けすぎると効果が薄れるらしいので、その前に濾すことが大切。コーヒー用のペーパーフィルターを使うと簡単に濾せます(ドリッパーは不要)。このチンキ剤を連続的に摂っていいのは最長8週間だそうです。チンキ剤は1年もつので、まとめてたっぷり作っても大丈夫。

 

 

注意点としては、エキナセアはキク科のハーブなので、キク科アレルギー(ブタクサなど)のある人は、製品に花粉が入っている場合は反応するかもしれないので要注意なのと、自己免疫疾患のある人も避けた方が無難です。

 

 

エキナセアはお茶にするとちょっとスパイシーな感じなので、お茶をスープやカレーに使ってもよく合います。

 

 

風邪がひどくなってからは、エルダーフラワーの方が効くかもしれません。「インフルエンザの特効薬」という異名をもつほどですから。私はインフルエンザにかかったことがない(インフルエンザワクチンも打ったことがない)し、ハーブでケアするようになってから風邪をこじらせたことがないので、この特効薬の効果のほどはわからないんですが。

 

 

あとは、トゥルシー(ホーリーバジル)も免疫力をアップしてくれます。私はエキナセアが切れたら、トゥルシーを使っています。トゥルシーは、ストレスへの抵抗力を高めるアダプトゲンハーブでもあります。

 

 

それから、風邪を引いたかなと思ったら、ビタミンCの1g(1000mg)のサプリを4時間おきに摂ります。ビタミンCの半減期(血中濃度が半分に減る時間)が3時間なので、完全に排泄される前に摂っておけばいいかなと思って4時間おきにしているんですが、ネットで調べてみると、1時間おきに摂るという記載もあって、『新 ビタミンCと健康』という本でも1時間おきの摂取が推奨されています。4時間おきじゃ少なかったかな。

 

 

量はというと、効果量は人によって違うそうです。確かに、アレルギーなどがあって身体が常に大量のビタミンCを必要としている人では、少量じゃ足りないでしょうしね。ネットを見ると、ビタミンCのサプリ摂取で風邪なんか治らない、と言っている医師もいるようですが、少量摂取では効果はないということなのだと思います。この辺は、オーソモレキュラー(分子整合栄養医学)を理解しているお医者さんじゃないとわからないんでしょうね。『新 ビタミンCと健康』によると、ビタミンCで風邪を予防できるかどうかはともかく、症状は軽くなることが多いそうです。臨床研究もされています。

 

(追記:水溶性のビタミンCはたくさん摂ってもあまり心配ないですが、唯一の副作用は下痢だそうなので、下痢になったら摂りすぎと考えられます。下痢になる一歩手前がいちばんいいそうです。)

 

 

ビタミンCはローズヒップにも多く含まれています。なんとレモンの20~40倍だとか。インドの果実アムラ(アーマラキー)もビタミンC含有量が多いことで知られています。サプリメントも手に入るのでこれもよいですね。私は、ローズヒップの方が値段がお手頃なので、業務用の大袋で買って数日分まとめてミルで粉砕して毎日飲んでいます(^_^)v。一気にたくさん粉砕しちゃうと酸化しやすくなるので注意してくださいね。

 

 

ちなみに、ローズヒップって酸っぱくて苦手、という方がいますが、ローズヒップ自体はそんなに酸っぱくないんです。よくブレンドハーブティーでハイビスカスと一緒になっていることが多いので、ハイビスカスの酸っぱさと混同されているようです。

 

 

あとは、生姜湯を飲んで身体を温めたり、ティートリーのバスソルトを入れて入浴したりします。ティートリーは白血球を活性化する作用があるそうですし、塩も身体を温めてくれます。

 

 

ティートリー、ユーカリ、ラベンダーは抗ウイルス作用があるので、家族に風邪を引いた人がいるときには、ディフーザーで香りをくゆらせるのもいいですね。この3つの精油はちょっとツーンとした香りがするので、苦手な人もいるかもしれません(実は私も)。ユーカリには数種類あって、よく売られているのはユーカリ・グロブルスですが、ユーカリ・ラディアータはあまりツーンとしなくて爽やかです。

 

 

そんな感じで、早め早めに対処すれば風邪をこじらせずにすみますよ。もちろん、たっぷりの睡眠は重要。忙しくても、風邪気味のときくらいはゆっくり寝ましょうね。

 

 

ホリスティックカウンセリング Naad

http://asagimanaad.com/

 

 

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へにほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへにほんブログ村

 にほんブログ村 その他趣味ブログ タロット占いへにほんブログ村


ホリスティック医療ランキング
フラワーエッセンスランキング
タロット占いランキング
発達障害ランキング
グレーゾーンランキング

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス