意見を聞かせてくださいな♪(タトゥー編) | Colin's Blog
2010-04-12 23:03:24

意見を聞かせてくださいな♪(タトゥー編)

テーマ:ブログ

数少ない過去の投稿で何度か物議を醸し出した事のある、この企画ドクロ

炎上はしないとは思いますが、普段読むだけ読んでスルーの人も是非

ご意見をお聞かせください土下座


ハワイから帰国して次の日、筋トレ馬鹿の私は早速ジムへ筋肉

数ヶ月会わなかった面子と久しぶりの再会♪

やっぱり数ヶ月じゃ大して変化は無いなと胸を撫で下ろした際に、

半年ほど前から仲良くさせてもらっているメンバーが苦笑いで俺の

耳元で言った。

「コリンさん、俺今月一杯でここ辞めるかもしれません・・・」

サウナでよく話し相手になってくれるお気に入りメンバーの一人である。

何で辞めるのか問いただしたら、腕を指しながら「バレちゃって」と。


この35歳の二児のお父さんはいつも皆に笑顔を振舞っている、温和な性格の方なのだが、そのイメージとは裏腹に腕にペガサスが宿っているのであるペガサス

Colin's Blog  Colin's Blog

20歳の頃に入れたそうで、私がサウナで話しかけたのもそれがきっかけだったのを

よく覚えているスマイル

そのタトゥーがどこかのチクリ屋によって店長の耳に入り、数週間前にロッカールームで、その店長が名乗りもせずに強制的に彼のシャツを巻くって確認したらしいむっ

テンパった彼は「一週間で消えますから」とその場しのぎの発言をしてしまったらしい。

それからというもの、毎回店長は彼を見かけると、強制的に消えてるか確認しようとするのだ。

今日に至るまでは何とか逃げ回っているようなのだが、もう限界に感じ始めたようだ。

要するに店長の意図は、是が非でも彼の意思で退会するようにプレッシャーを与えているのだ。


先ず世の中にはルールって言う物があるのは百も承知である。

勿論このジムでは刺青・タトゥーを入れている人は入会禁止である。

しかし彼は普段からそれが見えないように最善を尽くし、トレーニング中は半袖、

プールやサウナ時はテーピングをして隠しているのである。

前店長だったら間違いなく「施設をご利用時はきっちりと隠して頂ければ、問題ないです」と言った筈だ。

現店長は去年入ってきたばかりの新人店長なのだが、数字や細かいルールばかり気にして、全く臨機応変に物事を対処しようとはしないようだ。


ここからは完全に浅沼コリンの意見だが、これからも引き続き隠し続ければ、退会させる必要はないと思う。

別に背中一面に抱き鯉が入ってるわけではなく、片肩に拳サイズのペガサスがいるのだ。

恐らくこの発言には「どういうタトゥーを入れているか、またはサイズが問題ではない!」と反発する人もいるだろうが、それではお尋ねしたい。

足首にピンポン玉サイズのヒマワリのタトゥーを入れている女性を知っているが、その方もそれを理由に退会させる必要があるのだろうか?

しかし一部を黙認したら、他も了承しないと差別だと言われかれないので、何処で線引きをするかはたしかに難しいと思う。


そもそも全国でこの規則が実施されているのは言うまでもなく、昔は刺青を入れているのはヤ○ザだけであり、この一部の人達を排除させる為の規制である。

この刺青/タトゥー=ヤ○ザという図式はとっくの昔に崩れており、昨今では一種のファッションステートメントとしてワンポイントで入れている若者は非常に多い。

これからもタトゥー入れる若者が減ることはけしてなく、年々増える傾向にあると思われる。

このニュートレンドに日本の公共施設はいつになったら対応し始めるのであろう。


ちょっと脱線してしまうが、せっかく日本に観光にきた外国人がタトゥーがあるせいで、日本の文化でもある温泉を体験することが出来ないまま帰国するケースが後を絶たないと聞く。

ハワイではタトゥーを入れていない人を探す方が大変で、ジムに行けば必ずって言って良い程、野郎は身体のどこかにタトゥーを入れているのである。この人達が日本に来たらどこのジムもやっぱり使わしてもらえないのであろうか?そんな差別をしたら間違いなく暴動が起きるだろうなうっ・・


単純にルール違反だからと強調されれば退会は免れないかもしれない。

しかし世の中全てを黒か白か、悪か善かに分ける必要はあるのであろうか?

それはまさにアメリカ前大統領、ブッシュがやってきた事であり、その結果親子揃って戦争を起こした。

世の中には黒にも白にも納まらない物は多々あり、その際は臨機応変にグレイという選択肢を選ぶのもありではないだろうか。

これから彼が中学生の娘さんと一緒にトレーニングしてる微笑ましい姿が見れなくなるのは、非常に残念に思う泣き3


皆さん、どう思われますか?


コリンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス