今年の夏は、昨年に引き続き

サルデーニャ島に行く予定でした。

 

サルデーニャ島って、この↓赤で塗られたところね。

イタリア国内です。

 

サンシーロ(現在3歳半)は、

サルデーニャ島の海が

ものすごく楽しかったようで

 

昨年夏、帰宅した時点からずっと

 

またサルデーニャ行きたい☆

 

と言っていました。

 

 

今年は、昨年行ったのと

同じ場所へ行くつもりだった我々。

 

1月の時点で

 

宿泊施設も飛行機のチケットも

かなり安いものを見つけ

 

昨年より少し長めに滞在する予定でした。

 

 

 

でも、新型コロナで

フライトがキャンセルに

なりましてね…。

 

 

 

我々の最寄り空港、

目的地の最寄り空港共に

あまり大きくないため

 

別の航空会社の直行便というのは存在せず

 

だからと言って、飛行機を乗り継いで

目的地へ到着するというのは

 

飛行機に乗っている通算時間が

長くなるだけでなく、空港での

待ち時間もグッと長くなるわけで

 

新型コロナ感染が恐ろしく…

 

結局、諦めました。。。

(宿泊施設は無料でキャンセルできる

期間中だったので助かりましたが

フライトについては、返金待ち中。)

 

 

サルデーニャでは、

普段はイギリス在住の

友人夫婦と合流する

予定にもなっていて

 

サンシーロは、彼らに会えることも

とても楽しみにしていたのですが

(時々スカイプやWhatsAppなどで話しています)

 

この友人夫婦もサルデーニャに

飛ぶのは無理になり…。

 

この夏に会うことはできないと

分かったサンシーロ、

 

二重にがっかりした様子でした。

 

 

まぁ、ローマ在住の祖父母

(イタさんの両親)

 

ミラノ在住のイタ弟くん一家にすら

 

昨年末以来会ってないわけでさ。

 

 

 

全ては新型コロナのせい

というのを、サンシーロなりに

分かってはいるみたいですが

 

Coronavirus...いつ終わる?

なんでCoronavirusは無くならない?

なんでいつでもあるん?

 

 

という質問を、ほぼ毎日投げかけてきます。

 

 

そらーそう思うわな…。

私ですら思うわ。。。

 

 

 
我々の住む街は内陸部なのもあって
最寄りの海はそこそこ遠いのですが
 
車で行く計画を立てては、
 
目的地(仮) 周辺で新型コロナ
新規感染者が増加傾向で諦めたり
 
宿泊施設の値段の高さ
驚いて諦めたり…
 
というのを何度か繰り返しています。
 
 
我々の住む街は、夏場かなり蒸し暑く
毎年、40℃前後まで気温が上がりますが
 
今年は今のところマイルドな夏
最高でも35℃程度で済んでいるのが
まだせめてもの救い。
 
 
今頃は、サルデーニャにいる
はずだったのになぁ…
 
と考えると、大人の私たちでさえ
溜息が出ますが
 
なんとか、この蒸し暑く、蚊の多い夏を
できるだけ楽しく乗り切りたいと思っています。
 
 
最後に、ちょこっとサンシーロネタを。
 
普段、言葉の言い間違いを
ほとんどしないサンシーロですが
 
先日、何かしら考えながら
沈黙してるなーと思っていたら
 
突然、こんなことを聞かれました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ママ、アカトボンって、何?
 
 
 
 
 
 
 
と。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「赤とんぼ」のことなんですけれど
 
 
赤とぼん…
 
なんか可愛い響き笑い泣き!!
 
 
 
サンシーロは、赤とんぼを
実際には見たことがなくて
 
絵本で見たことがあるだけなのです。
 
 
絵がとても素敵な14ひきシリーズの1冊、
『14ひきのおつきみ』に出てきました↓
 
最近、色々な虫にも興味がある
サンシーロに、そのうちとんぼも
見せてあげられたらいいなと思います。
 
---------------
 
未練がましく、昨年撮影した
サルデーニャの海を…。
 
あーあ、行きたかったなぁ。
 

 

ロックダウン中、私も

 

夏にはきっと

サルデーニャに行けるから…

 

というのを、心の支えに

していたところがありました。

 

 

もっと海の近くに

住んでればなぁ

 

と思わずにはいられない7月末です。

 

今日も1クリックを是非↓!!

 

 

どうもありがとうございました☆