前回の記事に、日本の哺乳瓶の

クオリティの高さに感動した話

について書きましたが

 

今日は、イタリアで購入して

 

コレはあって良かった〜!

 

と思った物について☆

 

授乳について興味のない方からすれば、

相当つまらない記事です。すみません。。。

 

 

しばらくの間、母乳は全て搾乳し

哺乳瓶であげていたものの

 

なるべく直接おっぱいから

飲ませましょう

 

という指示を受けたため

搾乳するのを極力控えることにしたワタシ。

 

というのも…

 

赤ちゃんからすれば、

母乳がたくさん溜まっている時は

吸うのが楽 なのね。

 

哺乳瓶で飲ませる分を

確保しようとして搾乳してしまうと

 

いざ直接おっぱいから飲ませよう

としても、残っている母乳量が

少な過ぎることがあり

 

こうなると

 

飲む力が足りず、吸うのに

疲れているサンシーロは

 

ますます嫌がって

泣くばかり。

 

(新生児にとっては、本当に一苦労みたいです。

現在のサンシーロは、もう新生児ではない上

吸うのがしんどくて嫌がるなどという

状況ではないものの、授乳中、頭に汗を

かいていることが多々ありますから…)

 

そこで搾乳を諦めたわけですが…

 

そうすると今度は

母乳の一部が勝手に漏れてしまう。

 

また、母乳って

 

例えば右側で授乳していると、

左側からも勝手に漏れて

しまうものなのですが

(自分が授乳するようになるまで、私は

このことを知りませんでしたけれど…)

 

母乳の出が充分でなかった

当時の私に言わせると

 

この、勝手に漏れ出て

しまう母乳が、めちゃくちゃ

もったいない(;°皿°)!!

 

パッドなどを使っても

服が濡れてしまったりすることも

あり、そうなると不快ですしね。

 

 

そこで、大活躍したのがコレ↓

 

画像は、コチラより拝借。

 

胸に装着し、漏れてしまう

母乳を集めることができる

プラスチック製のカップです。

 

授乳していない時に、勝手に

一部漏れてしまっていたり

 

授乳中に反対側から漏れてしまう

母乳を、このカップで全部集め

哺乳瓶に入れて飲ませ…

 

徐々に徐々に、直接おっぱいから

飲ませる回数を増やしていきました。

 

 

英語では

 

Milk Collection Shells

 

イタリア語では

 

Conchiglie raccogli-latte

 

等の名称で売られている製品ですが

コレ、日本にもあるのでしょうか?

 

あれこれ検索ワードを変えて

探してみたものの

見つからなかったので

 

もしかして存在しないのでは?

 

と思ったりしています。

 

medelaのサイトに、少し説明が載っていますが、

母乳の出が良過ぎて、パッドを当てているだけでは

服が濡れてしまう方のために開発された製品だと思われます。

 

 

母親学級にイタさんと参加していた時

1度だけ、授乳についての

ビデオを観る回があったのですが

 

そのビデオに、このカップが

サラッと登場したのね。

 

 

退院直後の私は、乳頭が切れて

しまっていたため、なんとか傷を

保護できないかと考えたイタさんが

 

乳頭保護器 (ニップルシールド)

と一緒に買ってきてくれました。

 

乳頭保護器は、英語ではContact Nipple Shields、

イタリア語ではParacapezzoli等と呼ばれています。

 

このカップをつけていると

 

授乳していない時は、

傷を確実に保護できるので

非常にありがたかったです。

 

私は、寝不足や過度の不安、

身体の痛み等で全然頭が回っておらず

 

ビデオでそんな物を見たことすら

忘れていましたが…

 

ちゃんと覚えていて、

タイムリーに買ってきて

くれたイタさんに感謝☆

 

 

このカップ、プラスチック製

とは言え、皮膚に触れる部分は

柔らかい素材でできているので

 

そんなに不快感はないです。

 

ただ、私は肌がすごく弱いので

長時間つけていると

 

どうしてもちょっと

かぶれてしまいました。

 

サンシーロに飲む力がついてきて

直接飲ませられる回数が増えてからは

 

漏れる母乳量が一気に減ったので

長時間つけることもなくなり、

大丈夫になりましたけれども。

 

 

それから、通気穴(?)が上のほうに

あるのですが、製品によっては

この穴が大き過ぎて

 

ちょっと姿勢を変えただけで

溜まっていた母乳がドバッと

出てくることもありました…(´□`。)

 

また、胸に装着するための穴に関しても

 

なんでそんなに

でかい穴やねん(;°皿°)

誰や、これデザインしたの?!

 

と思わずにはいられない製品もあり

 

コレも、ちょっと溜まった時点で

すぐにこぼれてくるのでイマイチ。

 

私は、上に画像を載せた

Bébé Confortの製品

穴サイズ、カップの形状共に

使い勝手が良いなと思いました。

 

ただ、Bébé Confortの製品は

プラスチックについて、BPAフリー

と明記されていないのが気になってね…。

 

Chiccoの製品medelaの製品

穴がやたらとでかいものの

BPAフリーと書いてあったのですが。。。

 

 

現在は、サンシーロの飲む力も

私の母乳の出も充分になり

 

このカップに集めた母乳を

哺乳瓶に入れて飲ませることはないので

 

BPAフリーかどうかは

特に気にしておらず

 

授乳中のみ、反対側から漏れてしまう

母乳で服が汚れるのを防ぐ目的

ちょこっと使用しています(*^▽^*)

 

---------------------

 

退院した頃に悩まされた

乳頭の傷は

 

搾乳して、全て哺乳瓶で

飲ませていた時に完治。

 

これから先も、授乳がこんなに

辛いものだったらどうしよう…(>_<)

 

と心配しましたが、身体が

慣れるまでのトラブルだった

ようで、ホッとしました。

 

ネットで色々調べたりしながら

サポートしてくれたイタさんには

本当に感謝しています。

 

今日も1クリックを是非↓!!

 

 

携帯の方はこちら↓

人気ブログランキングへ

 

いつもありがとうございます☆

AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る