以前
ブログで紹介させていただいた
和ハーブティーの「ナギナタコウジュ」
(セタエント)。

2月1日土曜日
北海道新聞16面 地域の話題のコーナーで
アイヌ民族が伝統的に活用してきた
このお茶を使ったお茶会が
2月9日に開かれると
紹介されていました。

アイヌ民族で古布絵作家
俳優の宇梶剛志さんのお母様でもある
宇梶静江さんの講演や舞踊の披露もあり
お茶の他
コンシプトという昆布の団子も
味わえるそうです。

私は
ナギナタコウジュのお茶を飲むようになり
一年以上悩まされていた
足のつりが
良くなったんです。
毎朝、足がつって
「●ラレス」など市販の薬を飲んでも治らず
困っていたのが
ナギナタコウジュのお茶を飲むようになり
すぐに改善。
ナギナタコウジュには
血行を良くする作用があるそうで
そのせいかな、と思っています。

私も参加したいのですが
残念ながら札幌にいなくて
本当に残念!
参加申し込みは
札幌ウポポ保存会
藤岡会長09052219588まで。

<麻生地区>

覚王寺教室 「 お寺で絵手紙 」  毎月第3水曜日

10:00~12:00 

りあん教室 「 カフェで絵手紙 」  毎月第1火曜日

10:00~12:00 / 13:30~15:30

 <大丸藤井セントラル教室(先着6名様限定/少人数制レッスン)>

2月15日(土)10:30〜12:30(残席1)

3月14日(土)13:00〜15:00(残席1)

4月  4日(土)13:00〜15:00

<その他>

◎出張レッスンもいたします。

◎行事・イベント等での単発レッスンも承ります。

 あさぶで絵手紙    

 お問合せ:090-1300-7716

 e-mail:miyuki_etegami@yahoo.co.jp

 instagram:miyuki.saito.39545

 ホームぺージはこちら

 講師 斉藤美雪