昨日訪れた忍野

以前訪れたことのある
Y先生から
忍野のことを伺って
先に
忍野八海に行くことにしました。


忍野八海の中でも
ピンポイントで
他の7つから少し離れた
出口池に行くことにしました。

出口池は
忍野八海の中でも
一番霊場
最大のパワースポットだとか。

何しろ1人なので
やや不安。
しかもあまり人が訪れることのない出口池。
そちらへ向かう人の姿はありません。

道を聞きながら歩くこと15分ほど。
ありました。
小さいですが
神秘的です。
江戸時代
富士山に登る前に
ここで禊ぎをした場所で
この石碑は
その頃からそのまま残っているそうです。
ここには富士山から20年かけて
磨かれた水が湧き出るところが
あるのです。
誰もいません。
恐る恐る
1人で進んでみます。
ここです!
こんこんと湧き出ています。
このお水は富士道者には
「清浄な霊水」と呼ばれているそうです。
その手前にある
「出口稲荷大明神」

私は
パワースポットが大好きで
今まで「パワースポット」と呼ばれるところに
数多く行っています。

霊感のようなものは全くありませんが
この、出口池は今まで行ったなかで
「ここはスゴい!」
と、感じた指折りのところでした。

人も少なかったので
しばらくボーっと座ったり
お水に手を浸したりして
パワーチャージしてきました。


          あさぶで絵手紙     ホームぺージはこちら
                                斉藤美雪