オールインワン フィラリア予防薬についての考え | 福井 鯖江 あさざわ動物病院

福井 鯖江 あさざわ動物病院

当院は開業30年目になりました!これもひとえに皆様のご支援のおかげと感謝しております。これからも家族の一員である動物の健康管理にさらに努めて参ります。ブログでは、普段の診療の出来事などを書いております。当院の雰囲気などを感じ取ってもらえれば幸いです。

近年、1つで沢山の寄生虫駆除がまかなえるフィラリア予防薬がありますが、

デメリットも考えなければ、いけません。

まず、1ヶ月にかかる1回分の薬価が高額だと言うこと。6ヶ月分で驚かれる方もおられるようで
継続してやることが、困難では意味がありません。
中には、半強制の病院もありますね。

次に、寄生虫駆除が本来、その子に必要ではない環境にあれば、投薬は必要ないということです。

特にお腹の寄生虫は、沢山の種類がありオールインワン薬で、駆除できない虫もいます。なので検便検査が必須であり、寄生虫がいて駆除なわけです。つまり、必要でない駆除薬を飲ませる続けるのは、疑問です。

また、フィラリア予防の時期とノミマダニ駆除期間のズレがあることです。

オールインワン薬を12ヶ月💊飲ませたら、
いったい、いくらになりますか?

お金の使いどころを、間違えないようにしましょう。
必要なことに、限定して余分なお金を

年間の血液検査、尿検査、検便、療法食代、或いは治療代に回せることを考えましょう。

ネットなどの情報で、振り回されないようにしてください。