ごはん支度が時短になる、ちょっとしたこと | くらしの最適化@函館近郊のお片付けサービス・ちょうどいい毎日を送るための片付けの仕組みづくり~

くらしの最適化@函館近郊のお片付けサービス・ちょうどいい毎日を送るための片付けの仕組みづくり~

片付けも暮らしも、「自分サイズ」がちょうどいい!ライフオーガナイズで、ラクに片付く仕組み作りを!@北海道函館市 お片付けサービス


テーマ:
おはようございます。函館在住のライフオーガナイザー®あさこです。
 
 
\\ 募集中です // 

全国17会場すべての詳細とお申し込みはこちらに!いよいよ今週末からの会場も! サゲサゲ↓ サゲサゲ↓

image

 

リンク北海道会場は5月19日(土)、テーマは

 

片づけの枠をとっぱらえ!

〜思い込みに気づけばうまくいく〜

 

YouTubeばぶチャンネルみてね!(^◎^)ばぶー過去記事です。こちらもどうぞ!

ライフオーガナイズでの片づけかたって?

 

 

下の写真はある日の冷蔵庫。
ご飯支度の時短のため、ちょっとした工夫をしています。(やってる人も多いんじゃないかな)
 
 
真ん中にある「お米 2合」の袋。
格好いいラベリングより家族にもわかりやすいことを優先しています。
 
 

 

帰宅が遅くなって急いでご飯支度をしたい時、1分でも貴重な時のために、2合ずつポリ袋にお米をセットしています。

 

 

 
 
急いでいる時は袋をバッと開けて炊飯器に入れ、ジャジャッとといでスイッチオン。
 
 
「計量する」
 
 
そう書くとたった一つの手間ですが、我が家の米びつは引き出しの中にあるので
 

(お米5キロがぴったり入るこちらを長年使っています)

 

 
  1. 引き出しを開ける
  2. ジャーのふたを開ける
  3. カップ1杯につき1合なので、2合なら2回
  4. ジャーのふたを閉める
  5. 引き出しを閉める
 
実は5つの工程があるわけです。
 
 
米びつは重いので我が家では下段に収納しているため、しゃがむ必要もあります。
 
 
 
時間にゆとりのある時に計量だけまとめてやってしまうと、キッチンへ向かった時に立ったままさっさと炊飯が完了します。
 
 
ちょっとしたことですが、1分でも早く!という時にはありがたい上
 
未来の自分への貯金です。
 
 
次男が時々
 
 
「なんかアルバイトないー?」
 
と聞いてくるので、近々新しい仕事として教えておこう口笛
 
 
 
葉っぱ「思い込み」を手放して、もっと楽に生きるためのヒントが見つかりますように! 北海道会場は5月19日(土)開催です。お申し込み迷っている方お早めに葉っぱ

 
 
本日もお読みいただきありがとうございましたThank you
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

函館在住ライフオーガナイザー® あさこ さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス