入院生活のはじまり





ひますぎて
ひますぎて
ひますぎるので












切迫早産で入院になるまでの話を








12月初めの妊婦健診

朝1番9時予約で呼ばれたの9時半
1番やのに30分待った


妊婦6ヶ月   539g  頸管長3.4

ちょっと短め
安静に











12月末の妊婦健診

炭酸ジュースの検査の日
10時予約で呼ばれたの12時すぎ
待つのしんどい


妊娠7ヶ月  902g  頸管長2.9


逆子


張り止めの薬
朝昼晩







引き続き安静に

頸管長 2.6切ったら入院だと












安静って言っても

1人目の時は
実家帰って寝たきりで済んだけど





2人目の時は
普通に生活
時間がある時に横になるぐらい

これがあかんかったんやな

反省






















1月10日の妊婦健診

13時予約で
診察呼ばれたの15時半すぎ







診察
妊娠8ヶ月 1166g  頸管長1.9
逆子治る




先生短すぎ
こりゃあかん
即入院決定
がーん






車椅子で病室へ








もし頸管長1.6切ったら
NICUのある大きな病院へ転院だって










とりあえず仕事中の旦那と
娘を見てもらってる
じぃちゃん(義父)に電話












入院の準備なんか
なんにもしてなかったから
旦那に荷物持ってきてもらう

普段場所を把握してない旦那は
あれがないこれがないでもう大変













部屋は大部屋で4人部屋
奥に先に2人入ってて
手前2つ空いてたからその1つ







ベット寝て
すぐ点滴

点滴の前に

点滴取りにくいから
いつも細い針でやってもらってると言う


点滴大体失敗される

今日も3回ぐらい
針グリグリやられた
めっちゃ痛い

そのあと細いやつで
やってもらったらすぐできた
お願いだから
最初から細いやつでやってくれ














違う看護師さん来て
見覚えあると思ったら
娘の出産の時に
介抱してくれた助産師さん


しかも娘の時は
その助産師さん新人で
あたふたしてたのに




今やテキパキした
助産師さんになってはるわ
1年半でバリバリや
成長を感じるのである








モニターして
この日は終わり










娘が夕方会いに来てくれたけど
面会制限でフロアにも
部屋にも入れず



エレベーターの前まで
車椅子で会いに行く


 




バタバタしてて
お昼寝全くしてないのに
1歳7ヶ月の娘は終始ご機嫌



私いないのに夜寝るか心配










この日は
娘と旦那は実家でご飯食べて
寝る前に
我が家に帰ってきたそう

9時には寝たらしい
お昼寝してないのに
よく9時まで起きてたね


















入院初日はこんなもんかなぁ

これから毎日ひまやし
更新しようかなぁ
入院のこと




ブログのタイトルも変えないと








いまは土日やからいいけど
平日は一体誰が
娘をみるんやろう