ママって何色??

テーマ:

今日のタイトル


「ママって何色?」


お子さんに質問してみて下さい♡



でも


その前に


「何色と言われると思いますか?」



この色育カラーカードで



この質問ワーク
小学生の男の子と
ママのペアで
やってもらいました




キラキラママの予想

息子は自分を
ピンクか白
と答えるはず




キラキラ男の子の答え


ママは赤



ママ
しばらくキョトン目
あまりに想定外だったそう


赤い服も着ないし
外見も雰囲気も
可愛い系のママ



全然思い当たらない



どうして??
って聞いてみると



毎日使ってる
食器の色だそう




その男の子
好き嫌いが多めショボーン
ママは食欲がわくように 


赤いお皿でおかずを出してて



だから赤なんだねーニコニコ
納得&笑顔のママ




でも男の子の話
続きがあって、、、




赤いお皿の
嫌いな野菜



普段は優しいママなのに
食事の度に

「食べなさい」

と怒る

だからとってもイヤだとショボーン



嫌いな野菜の乗ってるお皿の赤
いつも怒られる食事
怒るママキライ
だからママは赤色だ



赤には怒りのイメージ
があるので
それとリンクしたのかな?




普段はとっても優しいママが
食事では怖いこと

その子はちょっと憂鬱そう




ママは息子くんが大好きで
身体が心配だから
一生懸命料理して
食べて欲しくて頑張ってたそう




でも
ママは赤だ
聞くまで



息子さんがそんなに
イヤな思いをしてた事
言わないし
気づいてあげれなかったそう



赤には
「愛」の意味もあります



お互いの気持ちを伝えて


理解出来た
その日から



ママの赤は
\愛情の赤/に
変わりますね



「ママって何色??」




きっとみなさんのお子さんからも
面白い答えが返ってきますよウインク








色育で相手の心に寄り添って
気持ちを伝え合いませんか?





色育アドバイザー養成講座
受付中です





詳細はこちら



12月「色育アドバイザー養成講座」 


 


 

この講座を受けると

  • 色育の先生(色育アドバイザー)として色育講座を開けるようになります。
  • 子育て中の方でも自宅をサロンとして、無理のない活動が続けられます。
  • 色育講座の組み立て方やポイントなども学べるので初めての方も安心です。
  •  受講後も近くの色育仲間との交流やスキルアップの場が用意されています。

もちろんお仕事ではなく、自分のため家族のための受講もオススメです。





 

色育アドバイザー養成講座 

◆ステップ1
「色育のための色の意味と傾聴入門」

基本的な色の意味(色彩言語)と傾聴を学ぶカラー講座です。

色育の先生(色育アドバイザー)を目指す方の基礎知識となる「色の意味」とコミュニケーションスキルとしての「聴く力」を育てる講座です。


・時間

1日6時間 

・費用

32,400円(税込)テキスト、認定証込み

 

※すでにカラーセラピー資格(イリス、TCカラーなど)をお持ちの方は、こちらのステップ1(色育のための 色の意味と傾聴入門講座)が免除されます。


◆ステップ2
「色育アドバイザー養成講座」

色育の誕生や目指していること、講座で使用するオリジナル教材の使い方を始め、講座の組み立て方、色育の先生(色育アドバイザー)として必要な知識を学びます。

 

・費用

24,600円(税込)テキスト、認定証、年会費込み

 

・講座時間

1日5時間

 

 右矢印受講後のサポート

色育の先生(色育アドバイザー)となった後も、色育公式勉強会や、交流会などを通して、継続サポートが受けられスキルアップができます。初めてカラーを学ぶ方にも安心です。

 

右矢印2つの講座セットで申し込まれる方は

基本価格から会員割引(▲5,400円)が適用されます

 

右矢印ステップ1のみの受講も可能

資格取得ではなく、色の意味を深めたい知りたい方はこちらがオススメです。傾聴も学ぶので、お子さんとのコミュニケーションに悩んでる方にもオススメ!!



 

ピンク薔薇開講スケジュール


◎12/2(日)10時~17時 

「色育のための色の意味と傾聴入門」


◎12/15(土)10時~16時

「色育アドバイザー養成講座」

 

現在残席3名様です

 

 今回スケジュールの合わない方はお気軽にご相談下さい♡

 

お申込み

こちらのアリスLINE@


友だち追加

 

 

またはAliceホームページ

http://alice-personalcolor.com/contact/

 

FBやメールなどでも受付ております

 

お待ちしております

本日もお読み頂きありがとうございました