自称「ブランドコンサルタント」の長坂です。みなさんこんにちは。


自分ブランディング【STEP】シリーズはちょっとお休みして、これから数日間は自分のことを少し書いてみようかと思います。

私が明確にブランディングを意識したのはアリスカンパニーを設立したときです。

いわゆる、「会社も誰も知らない、信用もない」状況なので、自分をウリにするしかないという感じで。

それまでも無意識にはブランディングをしていたと思うのですが、あまり統一感はなかったかも。

今の私のブランディングの基本は;

① 笑顔
② 自然体
③ 「楽しく厳しく真剣に」という姿勢


でも、私が一番長い経歴は「証券」「金融系コンサルティング」。

ここで人に与えるべき印象は;

① 真面目
② きっちり
③ スマート



あ、この3つは今でもブランディングの中には入ってますよ。「楽しく厳しく真剣に」っていうところの「厳しく」っていうところに。

バランス的にこの3つのウェイトを高くしなくてはならなかったのです。

だから自分の中ですごい違和感。

この違和感は「中途半端感」につながっていく。

「中途半端感」が人に対する印象を弱めていく。

ダメダメなスパイラルですね(笑)。

私生活では今のブランディングそのままだったのですが、仕事になると変わるって感じでした。


しかもこの中途半端感は、いろいろな行動とか気持ちに影響を。


典型的なのが、実は私、文章を書くのが嫌いでした。


とても今では考えられないこのギャップ。

その理由は何かと言うと、

・「きっちり」と文章を書かねばならない
・「真面目に」文章を書かねばならない
・「スマートに」かっこよく文章を書かねばならない

この、「ねばならない」三兄弟の縛りにはまっていたから。


実は今のブランディングを定着させたきっかけは起業前にありました。

それが3社目の経営コンサルティング会社。

「えっ、経営コンサルティング会社こそ、ロジカルシンキングで「真面目」「きっちり」「スマート」なんじゃないの?」

と思いますよね。


でも私にとってはその環境が大きな転機になったんです。


この続きは明日書きますね。



そしてご案内。

「自分ブランディングセミナー」を9月18日(土)18時から開催します。

このブログで書いているステップを、参加者全員で体験しながらワークショップを交えながら自分ブランディング構築をしていきます。

皆さんの「強み」を一人一人、私からコメントすることもしています。
使い方も含めて。

詳細はこちら↓
http://www.arys.jp/modules/seminar/?scid=539


読んでくれてありがとう。



ブログランキングに参加しています。お気軽にこちらをクリックしてください。宜しくお願いします。