自称「ブランディングプランナー」の長坂です。みなさんこんにちは。

どこまで続くのでしょうか。このブログが続くのと同じぐらい危うい「自称」シリーズです。


さて、さっそくですが、皆様誰かに「聞いて」みましたか?


「聞けねえよ!」


って声が聞こえてきそうです。
はい、昨日の今日ですものね。聞けない方が一般的。

「聞いたよ!」という方。


素晴らしいです。


「自分ブランディング」修了です(そんなわけない)。


聞けた人も聞けない人も、ブログを読んでください(どっちでもいいのかよ)。


一般的に、「自分が思っている自分」と「他人が思っている自分」とにはギャップがあります。


自分が思ってたより「軽く」見られていた
自分が思ってたより「しっかりもの」に見られていた
自分が思ってたより髪型の評判が悪かった
自分が思っていたよりリラックスしているように見えてた

中には、見た目と話したときでギャップを感じられている場合もあります。

見た目怖かったけど話したら優しそう
見た目やさしそうに見えたけど話したら意外と言葉がきつかった


大切なのはこの「ギャップ」です。


このギャップを「活かす」か「直す」かで自分ブランディングが出来てきます。


自分一人だとこのギャップにあまり気づかない。

「こういう風に見せよう」と思って話しても、意外なところで意外な反応が返ってくる。


この「意外なところ」もポイント。

では、どんなところを「活かして」どんなところを「直せば」いいのでしょうか。

それはまだ次回に。


あ、そうそう


「自分ブランディングセミナー」を9月18日(土)18時から開催します。

このブログで書いているステップを、参加者全員で体験しながらワークショップを交えながら自分ブランディング構築をしていきます。

詳細はこちら↓
http://www.arys.jp/modules/seminar/?scid=539


読んでくれてありがとう。


ブログランキングに参加しています。お気軽にこちらをクリックしてください。宜しくお願いします。