入江豊さん

■エコファーマー認定



アルベンス BLOG-アルベンス入江さん2 江 豊さん▽インタビュー

黄色い花栽培の年間スケジュールはいかがですか?
メロンをいち早く、皆様にお届けしたくて、通常年が明けてからの種まきを、12月に早めて行ない、
5月の初旬には、出荷しています。
収穫時期の違う、数種類のメロンを作付けしていますので、8月ころまで出荷に追われます。

それからは、次のシーズンのための土作りをしています。
ソルゴー・コブトリソウ等の種をまき、青刈りという作業をし、土に活力を与えます。

そんなところかな~!!

黄色い花大変なのはどのような点ですか?
手作業が多く、本ツルを二本伸ばすために、他の余計なツルや葉を取り除く作業【メカキ】をすることかな。
次から次へと、あっという間に伸びてしまうので、手が足りないんだよ…。

1つのツルで、4個収穫するのが目標です。

黄色い花メロン作りの難しさは?
ん~!
害虫かな!

アブラムシなんかがつくと、捕りきれないんですよ・・・。
収穫前に、虫がついたり、病気になってしまったら、葉が黒くなり、せっかく育てたメロンも
台無しになってしまう。

だから、常に葉っぱ一枚一枚に注意を払って、管理しています。



黄色い花メロンの食べごろ見分け方は?

メロン特有の上品な香りが強くなったとき。
指ではじくと鈍い音がする。
おしりをそっと押して、やわらかく感じたとき。かな!





arvense_top