環境は人をつくらず、環境は、その人そのものを映し出す… | 地域活性アルッテ
2011年02月22日

環境は人をつくらず、環境は、その人そのものを映し出す…

テーマ:代表の想い(アニキのブログ)

こんな言葉、よく使ってないですか?


「もっと良い仕事に就いていれば・・・」

「もっと良いコネクションがあれば・・・」

「もっとお金があれば・・・」


こんな言葉遣いからは

今の自分の状況を良くする=環境を変えること

と捉えていることになります。

しかし
環境は自分をつくるものではなく、自分を映し出す鏡にすぎないのです。



今のあなたの環境は
良くも悪くも、あなた自身のあり方が
そのまま反映された結果なのです。


結構痛い言葉です。

でもこれを受け入れるか、受け入れないか、によって
あなたの人生が大きく変わります。


環境は、いくら躍起になって変えようとしても
結局はその環境にいる自分が変わらなければ何も変わりません。


環境は、変えるものではなく、自分で整えるものです。


環境を整えるためには、自分が主体的に動く=変わる必要があります。


世の中には、自分の力で変えれるものと、変えれないものがあります。

今、悩んでいる人たちの悩みのほとんどが
自分の力では変えれないもので悩んでいます。

だから、悩みは決して消えることなく、どんどん深みにはまっていくのです。


1つ、完璧に自分の力で変えれるもの・・・それは自分自身です。

自分の考え方、見方、行動を、少しずつでも観察し、変える努力をしてみましょう。


【できる、できる、みんなでやれば何でもできる、あなたも、きっとできる】

 byアニキこと藤田誠司

『人と地域の活性』日本を元気にする集団

“アルッテ全国地域活性連絡協議会”

アルッテさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス