最後のミッション 4年目の食堂キムジャン | Puok 韓国料理の会

Puok 韓国料理の会

アルムダウン ナラ ~韓国 美しい国~

この旅最後のミッション

今年で4年目
利川での食堂キムジャン


今年は親戚と食堂の職員のみ
テーブルの上の白菜を見て、ついに‼︎
今年は立ってキムジャンだ!
これは楽‼︎♡と思ったら

치사코〜こっち‼︎と…
私はやっぱり床に座っての作業でした滝汗

いつもお世話になるオモニや親戚のオンニ方
「また今年も来たね〜」と迎えて来れる

このヤンニョムの量‼︎  ↓
今年は4回キムジャンをするそう
先週1度目が終わり今日は2回目

あと、2回するそうなので
これで一年分のキムジャン1/4回分‼︎
あまり写真は撮れませんでした
作業が忙しく、写真なんて撮っていたらオモニからカミナリが落ちそうなので
黙々と座ってキムチヤンニョムを塗り込んでいきます

だんだんと…

腰が、足が、背中がwww
痛い、痛い

5時間近くかけ
「最後の白菜だよ〜」って

はぁ〜笑い泣き笑い泣き笑い泣き
終わったwww


終わった後の床掃除

マイナス気温利川
それでも食堂の外で寒風吹き荒ぶ中、エプロンやゴム手袋、タライを洗うところまでお手伝いさせていただくのが私の流儀

お客様としてではなく、家族のようにお手伝いしたいので

一年分のキムチを2週間近くかけて仕込むオモニへのリスペクトも込めて

今年は台風の影響などもあり、白菜が小さく、量も少なく、この日は380株だけ(だけ?)の白菜でしたが、来週も同じぐらいの白菜を仕込むそう

「ペチュキムチと、コッチョリと、江原道の돌산갓キムチも欲しいだけキムチトンに詰めていきなさい」といつもたくさん持たせてくれるオモニ
「来週もあるからおいで〜」と嬉しくも恐ろしいお誘い⁈をいただきましたが、「もう日本に帰らなきゃ〜」と言ったら抱きしめられました

食堂を切り盛りしながらソウルの宮中飲食研究所に毎週通い、韓国料理の大会に参加され、数々賞を受賞されているオモニ

食堂のお客様に対応しながらも
テキパキと?怒鳴りながら?叫びながら?
キムジャンの采配を振るうオモニ

お客様がいらっしゃるところでキムジャンするのも、本当に内容に自信がなければ出来ないこと

よい材料を使い、余計な調味料、砂糖などは使用せず、果物は一番甘味の出るタイミングで使うオモニ

オモニのように、今に満足せず
常に学び続ける姿勢をお手本にしていきたいと
心新たに誓いました

私が思う
利川で一番美味しい쌀밥집 サルパプチプ




大好きなオモニのキムジャンキムチ

持って帰りますよ〜♡

いまココ 利川
私のアナザースカイ