2019年 20回目 4月21日 内房 | 〜シロギスを追いかけて〜あるじのブログ

〜シロギスを追いかけて〜あるじのブログ

シロギスの投げ釣りにはまって1年中追いかけてます。
釣果より投げるのが好き!!と強がってみて・・・・・・。


テーマ:

今日はホントは自粛しようとしたんです。

昨日疲れたから。

でも、久しぶりにお会いしたかった人が出撃するとのことで、行ってしまいました。

 

今日の場所の選定は相手任せ。

昨日の爆風を考えたら今日は良いんじゃ無い?

 

昨日はド干潮の時間帯だったけど、今日は満潮いっぱいからなんで、どうでしょう。

 

今日のお相手は房州達太郎さん。

この辺のことならお任せですね。

日の出前に到着したんですが、もう着いてました。

今日はかなり混雑してました。

幸い先行者の方が優しい方で、隣に入れていただきました。

房州達太郎さんとはちょっと離れましたがすぐ近くです。

 

第1投は昨日の経験から5色投入。

今日はアタリが全くありません。

足下までやりましたが全然アタリ無し。

 

1投目でアタリが無い時ってやばいんですよね。

 

案の定です。

時間ばかり過ぎていき、餌は減らない、アタリはない。

ほんとに忘れた頃あたるんですが、乗らないやつです。

良いアタリが続くんですが、回収すると乗ってない。

 

そんな中でもやっと15センチゲット。

なんとかボウズ逃れ。

 

餌を変えても針を変えてもダメですねぇ。

場所を移動しようとするとあたるんで、時間ばかり無駄に過ぎていきます。

 

それでも決断して場所移動。

 

ここは6色半からやったんですが、投入してすぐなんか触った。

ヒトデと海藻。

 

結局また移動。

内房の秘境。

ここは前回遠投して根掛かり高切れしたんで、4色半から。

4色半がボーダーっぽいです。

投入直後海藻に天秤とられたような感触があり、後はさびけました。

昨年は2色半が限界だったけど、まだサビけそう。

2色+5メートルくらいで「ズガガガガ」

お約束のドスゲット。

 

しかしこの後ここもアタリなくなっちゃいました。

同じ距離でフグはいっぱいいます。

しばらくアタリを楽しませてもらいました。

 

結局房州達太郎さんのとこに戻ったら、たまに良い型が釣れるらしいです。

 

残り1時間くらいでなんとかと思ったんですが、ここからがドツボの始まり。

4色、3色で結構というか、とても良いアタリが入るんですが、全然乗らない。

L型固定にしても、全誘導にしても針を大きくしても小さくしても、全然乗らない。

「ドン」ときて「ズガガガ」と来て、全誘導送り込んで、たるんだ糸越しにも引っ張られるのがわかって、そっとテンションを張って聞いてみると「ドンドン」と言ってるので回収すると付いてない。

こんなのばっかで延長延長と1時半までやってしまった。

結局ピンを一つなんとか追加して終了でした。

 

今日の釣果。

キス3匹。

うちドス1匹。

 

カウンター

キス162匹。

うちドスコイ31匹。

MAX26センチ。

 

帰りのアクアライン激混み。

帰りは3時間も掛かってしまった。

あるじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ