チャバタの改善点

生徒さんの質問やパンのうまくいかない!!疑問等はHPの「Q&A」のページにまとめています。同じような悩みを抱えている方が読んで少しでもヒントになると良いと思っています。

 

 

生徒さんがチャバタを焼いてきてくれました。

製法6回目のチャバタ

 

表面がやっぱり気に入らないようです。

私はこれは食べたら美味しいんだろうなぁという感じだったので

特に見た目は気にしなかったのです。

 

一次発酵を少なくするともっと見た目は上手に出来るのですが、

発酵していない可能性もある。

でも、あまり膨らませすぎてそこで潰してしまうとねちょ。

 

簡単だけど難しい

でもおいしいから家族大好き。

内層は本当にいい感じです。

 

もし改善したいという場合のアドバイスは

①硬度調節をする。

②一次発酵を1.5倍にする(それ以上上げない)

 

①は最近面倒で私はやっていないのですが(自分で作る時は特にちゃっちゃと作るので)

でも、レッスンだったり、夏だったり・・する場合はE65はやったほうが良いと思いました。

 

同じでも粉の強さによって本当に違う。

リスドォルは上手にかっこよくできる。

でもヴィロンになると生地づくりから難しくなる。

 

本当に面白い!!

 

いろいろ原因の潰し方はある。

やっぱり現物(パン)を持ってきてくれるとすごくアドバイスがしやすい。

(そしてオーブンのスペックとカスタマイズ具合)

 

私も最近、先生やシェフに質問するときにいろいろ考える。

「00を00したらどうですか?」

 

って微妙なところを聞いているから

「うーん場合によって違うんだよね

 

その通りなんですよね。

チェック方法を聞いて1個1個原因を潰す作業は自分でやるっきゃないのだと思いました。

そのチェックポイントを教えてもらう、ヒントをもらう。

それが楽しい。

 

今日も頑張ろう♪