オーブンシート有と無

 トースターのカスタマイズをちょいちょい行っている。
だから、少しずつ変わっていく。
アップデートしていきます。
(こればかりはまだ未熟者なので、どんどん工夫して勉強して改善していきますが、教室では今持っている精一杯の事はお伝えします)

シロカ焼き(トースター)
その前の日はナマバケになった。
そのため石の位置を横にしたり戻したり少しやってみた。
やはりこのようにしたの手前に奥。
下の電熱線に触れないようにする(触れていると良くない気がする)
手前の方が蒸気が均一に回りやすかった。
だから石を手前に少し蒸気が上に行く様にする。
そのために、細長い注ぎ口の月兎印のスリムポットを買った。

きれいに焼けた。
下火も入った。

でも今回改善したのは石だけじゃなく直焼きにこだわってみた。
いつもはオーブンシートごとシュートイン
でも今回は手作りのタピをつくって入れてみた。
伊原さんに教えていただいた方法だと右手でシートをひいたぶんだけ左手の板も動かさなくてはなら無くて難しかった(器用な人は問題なし)パンが伸びたりゆがんだり良くした。
(硬い生地ならいいのですがゆるい生地だと難しい)

タピ(スリップピール)の作り方は少し待ってください。
かなり簡易で出来るのですが、予想以上にパンを乗せたら重くて滑りが悪かった。
滑りを良くしようとするとカスタマイズが大がかり。
大がかりではワクワクさんがいない限り家庭で作る事は不可能なので。
 
 
  
↓オーブンシートを敷いた時の焼き色。
いつもこんな感じに白くなる。途中でシートを抜けばよいのですが。
でもクープの開きは明らかに直乗せの方が良い(下が滑らないから)
天板に直接乗せる場合は結構付く。石は付かない。不思議。
(天板は私の持って居るのだけかもしれない。黒いテフロンっぽいやつはへいきかも)
 
 これは直乗せ。
シロカのトースターにデロンギのピザストーン
 

 

アルーチホームーページはこちら

https://aruch.amebaownd.com/