お薦めTV番組「改善か 信仰か~激動チベット3年の記録~」 | アルベアのブログ

アルベアのブログ

1-「体感覚知」
2-自己・自我・意識
3-意識の使い方

お薦めTV番組「改善か 信仰か~激動チベット3年の記録~」

人類の愚考である「宗教現象」です。1万人も修行僧がいて、誰も救済者になれない現実が人類史の現象です。

「分離不安」「欠乏欲求」の集団化現象が宗教現象なのです。なかなか「気づけない」のがヒューマンなのです。

「絶対調和」の体感覚知が生じないのです。

あなたは、この現実をどう見ますか?

1-祈りが通じない 2-仏になれない 3-平和は実現していない⇒「自我機能」の「補完現象」だからです。

BS1スペシャル「改善か 信仰か~激動チベット3年の記録~」[BS1]
2019
322() 午後7:00~午後8:50(110)

中国・四川省の山奥にある、世界最大の仏教僧院。1万人が修行する、チベット仏教の聖地だ。中国共産党は貧困対策の一環として、この聖地の「改善」を決定し、観光地にするための工事を進めている。さらに中国政府は、チベット族の遊牧民の移住・集約も進め、中国語による教育や愛国教育を行っている。千年以上、独自の信仰と文化を守ってきたチベット族の暮らしが、大きく変貌した3年間。現地を克明に記録した、世界初の記録。