皆さま、こんにちは!

 

今日はとびっきりの絶景が楽しめちゃう駅の訪問記です。

海が間近にある、オーシャンビューが楽しめる駅でしたよ。

その他にも見どころが沢山あるので、

駅自体が観光地と言ってもいいほど。

和歌山県の那智勝浦町にある、こちらの駅でした。

紀勢本線・那智(なち)駅です!

駅舎好きでしたら、この駅舎だけで昇天しちゃうでしょうよ。

紀勢本線の前身である新宮鉄道の手により

大正元年に開設された駅でした。

 

駅舎は昭和11年に竣工した2代目だそうです。

それを示す建物財産票を見っけ!

 

社殿風のユニークな駅舎が目を引きますけど、

こちらは駅から7キロほど離れた場所にある

熊野那智大社を模したモノだそうです。

白壁や朱塗りの柱もそれに添ってペイントされたモノとのこと。

国鉄時代は大勢の参拝客が利用していた駅だそうで

特急列車も停車していたそうですが、

現在は紀伊勝浦駅から発車するバスが交通アクセスの主流のため、

普通列車のみが停車する駅に変わったみたいですね。

 

昔使われていた団体客用の臨時改札が 上屋だけ姿を留めてましたけど

こちらもチャリ置き場に変っちゃったようで。

駅ファンにとっては切なくなるショットでしたわ。

 

駅舎の佇まいが素晴らしい那智駅ですが、

見どころはそれだけではありません。

駅前にはなんと!入浴施設の「丹敷の湯」があるのです。

壁一枚を隔てた場所、歩いて0分で温泉に浸かれちゃうのでした。

 

自分が訪れた時は残念ながら臨時休業中、

現在はもちろん復旧済みで絶賛営業中だそうですよ。

「丹敷の湯」の素晴らしさは那智駅のホームに立つとわかるのですが…

それについては後ほどに。

 

それでは駅舎に入ります。

 

こんな立派な駅舎を持つ那智駅でしたけど、

驚いたのは無人駅だったこと。

無人駅化されたのは国鉄末期の昭和60年だそうです。

ちなみにこの年は急行「きのくに」が廃止されて

特急「くろしお」が大増発された、紀勢本線も大変革が起きた年でした。

特急「くろしお」に485系が導入され、

きのこクーラー×貫通扉付きの世にも奇妙なクハが改造で生まれたの、

覚えている人はいるかな?

 

待合室スペースでした。

 

続いてはホームにイン。

那智駅は列車の行き違いが可能な相対式ホーム2面2線構造でしたよ。

 

ホームで写真を撮っていたら特急「くろしお」がやってきました。

車両はここでしか見ることが出来ない振り子車両の283系電車です。

 

あれ?停まった。

那智駅に特急列車は停車しないはずなのですけど…

ここで注目なのが車両の奥に見える光景です。

那智駅はホームから海が見える駅でしたの。

この景色、素敵過ぎやしません?

 

…そこに今度は、今は引退してしまった

381系「くろしお」が到着しました。

那智駅に特急列車が停車した理由…

列車を行き違いさせるための運転停車だったんだ。

 

最初に新宮駅行き特急「くろしお」が発車…

 

次に新大阪駅行きの「くろしお」が発車しました。

実は自分、紀勢本線の特急列車って乗ったことがなかったのです。

いつか車窓からオーシャンビューを眺めてみたいですね。

それにしてもこのカラーリングは沿線風景に似合ってるなぁ。

 

ホームから眺められるオーシャンビューですけど、

それよりももっと素晴らしい景色が「丹敷の湯」から楽しめますの。

海辺の那智駅を行きかう特急「くろしお」の雄姿、

温泉から見える風景は想像するだけでヨダレが出てきそうです。

 

ここまで来たなら海岸の景色も楽しまなくちゃ!

駅の裏手側は海水浴場(ブルービーチ那智)でして、

駅舎の脇にはそこに通じる地下通路があるのですよ。

時間をかけずに海岸に出れるのでした。

 

お、おぅ…

 

地下通路を抜けると…

うひょ~!すっごく眺めがいい!!!

 

自分がここを訪れたのは7月半ば、海開きする直前の平日のことです。

1週間後に来てれば水着ギャルとかいたのだろうな。

言ってることがクソオヤジ過ぎて本当に申し訳ない。

 

最後は海岸側から見た那智駅の風景で〆ます。

ホームの上屋がデカすぎて、海が見えるようで意外に見えないのです。

ホームから海岸が丸見えなら、

それ目当てで訪れる観光客が増える気がするのは自分だけかな?

 

…以上、駅舎とオーシャンビュー、

それと温泉まで楽しめちゃう紀勢本線の那智駅でした。

 

 

訪問駅リスト(JR線)

紀勢本線(きのくに線)

↑(亀山駅方面)

新宮駅

三輪崎駅(平成27年7月15日)

紀伊佐野駅(平成27年7月15日)

宇久井駅(平成27年7月15日)

那智駅(平成27年7月15日)

紀伊天満駅(平成27年7月15日)

紀伊勝浦駅

湯川駅(平成27年7月15日)

太地駅(平成27年7月15日)

下里駅

紀伊浦神駅(平成27年7月15日)

紀伊田原駅

古座駅

紀伊姫駅(平成27年7月15日)

串本駅(平成27年7月15日)

紀伊有田駅(平成27年7月15日)

田並駅(平成27年7月15日)

田子駅(平成27年7月15日)

和深駅(平成27年7月15日)

江住駅

見老津駅(平成27年7月15日)

周参見駅(平成27年7月15日)

紀伊日置駅(平成27年7月15日)

椿駅(平成27年7月15日)

紀伊富田駅

白浜駅

朝来駅

紀伊新庄駅

紀伊田辺駅

芳養駅

南部駅

岩代駅

切目駅

印南駅

稲原駅

和佐駅

道成寺駅

御坊駅

紀伊内原駅

紀伊由良駅

広川ビーチ駅(平成27年7月16日)

湯浅駅

藤並駅

紀伊宮原駅

箕島駅

初島駅

下津駅

加茂郷駅

冷水浦駅

海南駅

黒江駅

紀伊井寺駅

宮前駅

和歌山駅

紀和駅

和歌山市駅

 

駅探訪記、旅情報を不定期に更新中。

新着情報がすぐ受け取れる読者登録をお願いします!