皆さま、おはようございます!

 

前回のブログで函館本線・納内駅のことを書きました。

 

現在、納内駅-伊納駅間は

約4,5キロの長大な神居トンネルで結ばれてますが、

昭和44年にこの区間が電化・複線化される以前は

石狩川に沿って延びる単線の旧線区間がありまして、

途中に神居古潭(かむいこたん)駅が存在していたのです。

函館本線・神居古潭駅跡

グーグルマップより転載。赤線が旧線ルート、青点が神居古潭駅があった位置です。

 

廃止から既に48年が経過した神居古潭駅ですが、

いろんな意味で今でも話題のスポットらしく。

北海道旅行の最終日だった一昨日、自分もこの場所に行ってみました。

 

まずは場所からです。

国道12号線バイパス(神居国道)の神居古潭トンネルから外れた

沿道のすぐそばにありました。

函館本線・神居古潭駅跡

神居古潭駅が現役だった頃から営業が続く南山商店さんが見えたら、

その後ろ側に駅跡がありますよ。

 

駅跡に入るには、こちらの橋を渡らなければなりません。

函館本線・神居古潭駅跡

 

この橋(神居大橋)も、駅が現役だった頃から存在していたんですって。

駅跡周辺の様子を記す案内看板が

南山商店さんのすぐそばに立ってますので、こちらも注目です。

函館本線・神居古潭駅跡

 

ふむふむ、案内看板によれば、駅舎の他にSL展示場もあるらしい。

鉄道ファンでしたらここをスルーするわけにはいきませんね。

函館本線・神居古潭駅跡

 

はやる気持ちを抑えながら駅舎へと向かいましたが、その前に…

函館本線・神居古潭駅跡

 

神居大橋から眺める石狩川がすごい絶景なの!

こちらは伊納駅の方角を見た石狩川です。

函館本線・神居古潭駅跡

 

そして反対側も。

函館本線・神居古潭駅跡

神居古潭駅が過去に存在していなかったら、

自分は一生、この場所に出会うことはありませんでしたわ。

つくづく駅ファンで良かったと思う、今日この頃。

 

橋を渡って階段を上がれば目的地は目の前です。

駅舎の屋根が見えてきましたよ。

函館本線・神居古潭駅跡

 

神居古潭駅に着いた~!

函館本線・神居古潭駅跡

それにしても、この駅舎の素晴らしさときたら。

とても廃止された駅舎には見えませんでしたよ。

廃止後に一時期、放置されてた期間があったようですが、

明治時代に造られた駅舎の価値が認められ、

旭川市の手により開業当時の姿近いカタチで復元されたそうです。

廃線跡を転用したサイクリングロードの休憩所として

活用されてるみたいですね。

 

駅舎の中もキレイなカタチで復元済。

函館本線・神居古潭駅跡

 

駅舎内には、神居古潭駅の資料の他に、

ここが神居古潭と呼ばれる所以も詳細に紹介されてました。

函館本線・神居古潭駅跡

神居古潭はアイヌ語で「魔神が住む所」を意味するそうです。

納内駅のコメント欄でこれを教えてくれたかめさん、ありがとうございました。

この周辺の石狩川は狭い上に深く(水深70メートル近くあるらしい)、

多くの災いが起きたことから、このように呼ばれていたんですって。

この辺りで心霊現象が多発している噂、

あながちウソと言い切れないのかもしれません。

 

ここで保存されてるのは駅舎だけではありません。

2本あったホームも、ほぼ現役時代のままで保存されているのでした。

函館本線・神居古潭駅跡

興奮して鼻血が出そう。

 

見てくださいよ、このホームの佇まいを。

神居古潭駅は相対式ホーム2面2線構造だったみたいですね。

函館本線・神居古潭駅跡

 

ホームを伊納駅側から見ます。

左に写るホームの奥に石狩川が流れておりますよ。

函館本線・神居古潭駅跡

 

ホームは途中で崩れてますので、

川側のホームは立ち入りが禁止されてました。

函館本線・神居古潭駅跡

廃止後、ありのままの姿で保存される神居古潭駅。

補修をしないで保存された方が良いと感じてるの、自分だけかしら?

 

駅名標ももちろん、オリジナルな状態ですよ。

函館本線・神居古潭駅跡

 

それと倉庫も。

函館本線・神居古潭駅跡

駅便だけは新築のモノに建て替えされておりました。

あ~もぅ、神居古潭駅が好きすぎる!

 

ここまでだけでも十分、お腹いっぱいになりそうですが、

神居古潭駅の魅力はまだまだ続きます。

駅舎から納内駅側に視線を移すと、なにやら黒い物体が…

函館本線・神居古潭駅跡

 

蒸気機関車!

函館本線・神居古潭駅跡

ここには貴重な蒸気機関車がなんと!3両も保存されているのです。

しかも、今にも動き出しそうな美しい姿で。

 

これら保存車両については次回のブログで書きますが、

心霊スポットとしても名高い神居古潭トンネルも

ちょこっとだけ見てきました。

結論から言うと、恐ろしいモノに遭遇はしませんでしたけど。

そんでもってもういっちょ!

更に北側にある伊納駅(こちらは現役の駅です)も

廃線跡が楽しめる面白い駅なのですが…

魅力いっぱいの函館本線旧線、続きもぜひチェックくださいね。

(続きはこちらです)

廃線跡マニアの聖地?昭和44年に廃止された神居古潭駅跡に行ってきた。(後編)

 

函館本線(小樽駅‐旭川駅)


読者登録してね