皆さま、おばんです!


パソコンを使っていると、

とっても気になることがあるのですよ。

キーボードの隙間にたまるゴミのことです。

よく電気屋さんや大きな文具屋さんに行くと、

キーボードカバーみたいなの売っておりますけど、

みんなアレを使っているんですかね???


ウチはカバーをかけてない上に、ついこの間のことですが、

下のチビ(10歳・♀)がアイスを食べたがら

インターネットを見ていたらしく、

こぼしたアイスがキーボードに落下し、

以来、ど真ん中の「G」のボタンの戻りが悪くなったんですよ。


どうしても「G」のことが気になっていて、

ついに昨日、決心したんです。

キーボードを水洗いしようと。


ちなみにこいつが、張本人のキーボードです。
歩王(あるきんぐ)のLet’sらGo!-c01288

5年前に買ったパソコンに付いてきた、ごく普通のキーボードでした。

わかり辛いと思いますけど、

キーの隙間が結構あって、埃がものすごく溜まっているんですよ。


今回はどうせですから、中に溜まった埃も取るために、

キーボードを分解しちゃいました。
歩王(あるきんぐ)のLet’sらGo!-c01289

う~ん、電子部品がちょっぴりデリケートそうですね (;^ω^A


キーの部分だけ取り外すことが出来ましたので、さっそく水洗いです。

お風呂場で水に浸けて、いらない歯ブラシでゴシゴシと。

面白いほど、埃が取れてゆきました。


「パパ、何やってるの?」

お前さんが落としたアイスクリームを落としてるんだよ。

あのアイスのせいで、「が行」がものすごく打ちづらいんだから。


そして水洗い完成。


乾かしたら、元通りに部品を組み直します。

想像以上に、キーボードがピカピカになりました。


そしてさっそく試し打ち。


うん?


「E」を打つと「ER」と出る。

「D」を打つと「DF」と出る。

「C」を打つと「XCV」と出る。


なぜ?


一番気にしていた「G」を押してみたら、

カーソルが外に飛んでいっちゃった (TωT)


「パパ、これじゃ、ピグで遊べないよ。」


すまぬ、もう一度組み直してみる。

再びチャレンジするも、相変わらず「C」を押すと「XCV」が出るのよね。


結論。


やっぱり水洗いはダメだったみたい。

今日、知り合いから要らないキーボードをもらってきました。


歩王(あるきんぐ)のLet’sらGo!-c0128a

取りあえずパソコンは復活!


素人は慣れないことしちゃいけませんね。

取りあえず今後は、2度とキーボードは水洗いしないことにします。



(次回予告)

電化製品って、水分を嫌うのは常識ですよねっていう話(デジカメ編)。


おいおい… (;^ω^A