皆さま、おばんです!


先日ご近所のブックオフで、こんな本を見つけました。


【ケイブンシャ大百科シリーズ59】特急もの知り大百科!


昭和55年5月版 南正時センセ著で、お値段なんと105円ですぜ☆


歩王(あるきんぐ)のLet’sらGo!-a04309
懐かしすぎ!今はなきケイブンシャの大百科シリーズでやんす。


ちなみに出版元である勁文社は、

平成14年に倒産してしまいましたのよ。

この「大百科シリーズ」、

幼少の頃にお世話になった方も多いんじゃありませんかね?


歩王(あるきんぐ)のLet’sらGo!-a0430a

懐かしい写真が満載なのですが…

この書籍の面白さは中味の記事にあるのです。


例えば、こんなコーナーがありました。


「鉄道なんでも相談室~♪」(302P)


(質問)僕はなぜか露出を間違えちゃいます。

5月にキャノンAE-1を買ってもらえるんだけど、

この場合どうしたらよいですか(小平市 斉藤明弘君)


(回答)まずは写真の基礎を勉強することだ!

基礎がわからないうちは、君にはAE-1なんて必要ない!(南センセ)


(質問)鉄道写真を撮りたいのですが、先生や両親が許してくれません。

どうしたら良いでしょうか(勝田市 小森君ほか)


(回答)キミたちは学校に行って勉強することが仕事なのだ。

勉強もしないで鉄道のことばかり考えていて成績が落ちたのでは、

先生や両親が怒るのも無理がないぞ!(南センセ)


(質問)僕の家の近くにある大阪駅で、徹夜しても怒られませんか?

ブルートレインのヘッドマークを撮りたいのですが。

(大阪 金子良郎君)


(回答)結論から言うと、徹夜はダメ!

近鉄ビスタカーやシティライナー・新快速で我慢しよう。(南センセ)


(一部脚色あり)


面白すぎです。全然回答になってないところがね。


ちなみにこのコーナー。

最後の質問はこんな感じで締めくくっておりました。


(質問)南さんの写真を写しに行く時のスタイルを教えてください。

(横浜 高宮太郎君)


(回答)南センセの夏スタイルはこんな感じです。
歩王(あるきんぐ)のLet’sらGo!-a0430b

男は常にダンディでなければならない。

ですって (´∀`)


これじゃまるで、うざった過ぎる鉄ちゃんじゃないっすか。


そして、こんな中味の濃い記事が、実に348ページもあるんです。


ブックオフの「幼児書コーナー」。

機会があれば、ぜひ皆さまも漁ってみて下さいませ。