皆さま、おばんです!

 

年度末の今日は仕事も落ち着きましたので、

午後からですが、3月21日に

全線復旧を果たしたばかりの石巻線を楽しんできました。f03350/石巻線

 

小牛田駅から女川駅行きの普通列車に乗車。

早々にお酒をぐぃっといっちゃいましたよ。

キハ48のアイドリング音を聞きながら飲むお酒、最高ですよね!f03351/石巻線

小牛田駅発車前に半分以上空けちゃいましたけど、なにか?

 

列車は石巻駅を発車、いよいよ女川駅までの石巻線末端区間に入線します。f03352/石巻線

乗車したのは平日お昼の列車でしたけど、

すべての席が埋まるくらいの高い乗車率だったことに驚きました。

しかも半分以上が終点の女川駅までのお客さんです。

石巻線の全線復旧が地元の皆さんにとって悲願だったことが

十分伝わってきましたよ。

 

陸前稲井駅の手前にある旧北上川橋梁を通過。f03353/石巻線

 

そして沢田駅~浦宿駅間の海岸線区間に突入。f03354/石巻線

窓が開くキハ48、素晴らしすぎですよね!

 

こうして心地よい風を浴びることが出来るのも、

今年の5月いっぱいとは…

キハ40・48の引退、本当に残念でなりません。f03355/石巻線f03356/石巻線

 

改修を終えたばかりの女川トンネルを潜ると、

いよいよ真新しい女川駅が見えてきました。f03357/石巻線

 

女川駅に到着で~す!f03358/石巻線

3月21日に開業したばかりの女川駅、

この日見てきたことは後日、改めてブログで挙げちゃいますけど、

震災前の女川駅では別棟だった温浴施設「ゆぽっぽ」

新駅舎では同居した造りに変わったのですよ。

 

中央にある改札口のすぐ脇に「ゆぽっぽ」の入り口がありました。

今日の自分、「ゆぽっぽ」を楽しむ気満々で来ましたのよ。

もちろんタオルも持参しましたぜ☆f03359/石巻線

 

3月22日にオープンした「ゆぽっぽ」ですが、

3月いっぱい(今日までですね)までは

普段500円の入泉料が100円で楽しめるとのこと。これは嬉しい!f0335a/石巻線

 

こちらは2階にある休憩室ですけど結構混んでましたね。f0335b/石巻線

いらっしゃるのは地元のおじいちゃん、おばあちゃんかしら?

震災前の「ゆぽっぽ」もそうでしたけど、

ここも地元の皆さんの憩いの場として愛されそうですね。

 

温泉た~いむ。f0335c/石巻線

「ゆぽっぽ」のお湯ですが、

思ったよりも熱くなく、長湯も楽しめちゃう感じです。

20人位まではゆったり入れそうな大きさの浴場でした。

 

入浴後はコーヒー牛乳をぐいっと。f0335d/石巻線

風呂あがりの牛乳は最高、これ定説です。

 

こんな感じで2時間ちょっとの間、女川駅を楽しんじゃいました。

 

それにしても女川の子供たち、本当に仲がいいの。

この日までは小学生以下の入泉料が無料だったためか、

「ゆぽっぽ」にも大勢の子供たちが詰めかけていたんですけど…f0335e/石巻線

 

復興住宅から「ゆぽっぽ」まで歩いて15分位かかりますが、

春休み中だったためか、みんな女川駅に集まっていました。

まるで校外学習のような雰囲気でしたよ。

すっかり子供たちの遊び場になっていた女川駅。

子供たちも女川駅の開業を楽しみにしていたんだろうなぁ。f0335f/石巻線

震災による津波被害によって、

8割の住宅地と2割の人口を失ったと言われる女川町。

その中心に新たに完成した女川駅。

これからの女川駅の活躍が楽しみでなりませんね。f0335g/石巻線


石巻線

 

読者登録してね

AD