造花レジンは、造花の魅力を改めて定義する | 浅草橋駅徒歩2分のハンドメイド教室|カフェ&ワークショップ みちくさアートラボ

浅草橋駅徒歩2分のハンドメイド教室|カフェ&ワークショップ みちくさアートラボ

カフェ併設のお教室として東京都台東区浅草橋にリニューアルオープンしました☆トキメくものをみんなで作るワークショップ!写真を使うフォト雑貨、透明樹脂(レジン)アクセサリーやUVレジン、羊毛講座など。作り方は勿論、材料や購入先、テキスト本等も紹介☆初心者の方歓迎!


テーマ:
みちくさアートラボ、お花担当シイナです。

みちくさには、お花×レジンの講座が多数あります。

着色はなびらレジン講座
本物のあじさいの花びらに、着色したレジンでコーティングします

薔薇の立体レジン講座
本物の薔薇のお花をまるごと1輪、着色したレジンでコーティングします

ボタニカルレジン講座
押し花のナチュラルな風合いを活かして、そのまま透明レジンでコーティングします

どれも、それぞれに違ったやり方であり、それぞれ素材の特徴を活かしながらレジン加工を行っています。

そして、
造花レジン講座
ソフトレジンを用いて、柔らかなまま、造花をコーティングします。
水に濡れたような仕上がりになるのが特徴。


これらの中で、唯一「ソフトレジン」を使用しているのが、造花レジン講座 です。

ソフトレジンは、仕上がったときに「固くならない」のが特徴。
いつものレジンとは、全く違う質感です。

このソフトレジンと組合せたのが「造花」です。

ほかの素材をソフトレジンで加工することもできるのですが、造花を選んだのには理由があります。


ずばり、「丈夫だから」です。
本物のお花のように、気をつけて扱わなくても平気です。

ざっくりレジンを塗ってOK。
このラフさが、造花レジンの魅力でもあります。
ラフに塗った方が、「まるで水に濡れたような」雰囲気になるのです。
部分的に塗ることもできるので、水滴のようにすることも可能です。

そして、布なので、退色などもありません。
破れたりすることもありません。

加えて、造花なので、「安価」でもあります。

気軽にお花のレジンアクセサリーを楽しめます。

「造花ってこんなに素敵だったっけ?」と、造花の価値を見直すときです!!

つややかになった造花の花びらアクセサリーは、本物のお花とはひとあじ違う手触りです。
「ソフトレジンの魅力」も味わえます。



この講座の次回開催は、
3/14(木)10:00〜12:00



3月の講座スケジュール一覧アップしました!  
  

そのほか追加がございましたら、ラインで配信しますね。
お気軽にラインでお尋ねくださいませ。
みちくさアートラボのLINE

【お知らせ】今後の活動について

講座のお申し込み、お問い合わせは、みちくさアートラボのLINEでどうぞ!
※LINEでのやりとりが、一番早くて確実なので、できるだけラインでご連絡いただけると有り難いです。

【最新情報配信】

■LINE@ページ

今後スケジュールが決まり次第、月に1回程度お知らせをお送りします。
ぜひ友達追加してくださいね!「@michikusa」で検索してください ^ ^
友だち追加数

■メルマガ

講座の最新スケジュールなどをメールで月1回程度配信しています。
こちらのメールマガジンにご登録くださいね。

■FaceBookページ

みちくさのFBページをご存知ない方は、ぜひこちらも「いいね」をお願いします!
ホームページの更新情報のほか、みちくさスタッフブログやnullnull(ナルナル)情報もお届けしています。
フェイスブックページはこちらです

■アメブロ

みちくさアートラボオーナーシイナの徒然日記もご覧ください。
アメブロはこちらです

下記でもみちくさアートラボの更新情報を入手できます☆
twitter (フォローしてください♪)
インスタ (フォローしてください♪)

浅草橋駅徒歩2分のカフェ&ワークショップ みちくさアートラボ
東京都台東区浅草橋1-31-4 大原第三ビル3階B室
お問合せは、こちらのお問合せフォーム またはshiina@onyva.co.jpまでお願いいたします

浅草橋のハンドメイドワークショップ*みちくさアートラボ椎名恵叶さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント