「自分のための時間」が必要な理由 | 浅草橋駅徒歩2分のハンドメイド教室|カフェ&ワークショップ みちくさアートラボ

浅草橋駅徒歩2分のハンドメイド教室|カフェ&ワークショップ みちくさアートラボ

カフェ併設のお教室として東京都台東区浅草橋にリニューアルオープンしました☆トキメくものをみんなで作るワークショップ!写真を使うフォト雑貨、透明樹脂(レジン)アクセサリーやUVレジン、羊毛講座など。作り方は勿論、材料や購入先、テキスト本等も紹介☆初心者の方歓迎!


テーマ:
みちくさアートラボ、自分担当シイナです。

みちくさにお越しのみなさんは、さまざまな目的でお越しですが、「自分のための時間を過ごしたい」という方も多くいらっしゃいます。

大人になるにつれ…、仕事、育児、介護など、「ひとのため」に過ごす時間が多くなります。
「ひとのため」の時間といっても、それはやりがいのある「自分の時間」であり、誰かの役に立つことが「自分のため」ではありますが、ときに、本当に「自分のためだけの特別な時間」ってのを作ることって、とても有意義なことだと感じます。

自分が主役の、自分を輝かせる、好きなことを好きなだけやっていい。
...、という時間は、よほど意識しないと、なかなか作ることが難しいです。

「あぁ、癒される時間だった」と仰っていただくたびに、わたしは、この場所を守ってきてよかったと、本当に思います。

特別な時間があるからこそ、それ以外の時間を頑張れるし、違った時間の過ごし方を通して、いろいろな角度から物事の見れるようになるし、「目の前のことに精一杯」という状態から抜け出すことができます。

疲れたときは、少し目の前のやるべきことから目線を離して…、「自分にご褒美」の時間を過ごしてください。

そんな時間を自分に与えることができるのが、やっぱり大人であるし、この先も長く長く「ひとのために役立つ自分」でいられることの秘訣だと思います。

そしてだんだんと、日常と非日常は近づいてくるし、どんな環境であれ、「自分を活かす」ことができます。
すり減らす時間ではなく、活かす時間。
可能性を狭め考え方ではなく、可能性を広げる考え方。
そんな風に、あっち(日常)とこっち(非日常)を行き来しやすくなるし、繋がりを感じることができるようにもなります。

あなたは、自分が主役になれる「自分のための時間」を過ごしていますか?
長く誰かの役に立つ自分であるために、必要な時間です。



3月の講座スケジュール一覧アップしました!
 

2月の講座一覧はこちらからご覧くださいませ。

  

そのほか追加がございましたら、ラインで配信しますね。
お気軽にラインでお尋ねくださいませ。
みちくさアートラボのLINE

【お知らせ】今後の活動について

講座のお申し込み、お問い合わせは、みちくさアートラボのLINEでどうぞ!
※LINEでのやりとりが、一番早くて確実なので、できるだけラインでご連絡いただけると有り難いです。

【最新情報配信】

■LINE@ページ

今後スケジュールが決まり次第、月に1回程度お知らせをお送りします。
ぜひ友達追加してくださいね!「@michikusa」で検索してください ^ ^
友だち追加数

■メルマガ

講座の最新スケジュールなどをメールで月1回程度配信しています。
こちらのメールマガジンにご登録くださいね。

■FaceBookページ

みちくさのFBページをご存知ない方は、ぜひこちらも「いいね」をお願いします!
ホームページの更新情報のほか、みちくさスタッフブログやnullnull(ナルナル)情報もお届けしています。
フェイスブックページはこちらです

■アメブロ

みちくさアートラボオーナーシイナの徒然日記もご覧ください。
アメブロはこちらです

下記でもみちくさアートラボの更新情報を入手できます☆
twitter (フォローしてください♪)
インスタ (フォローしてください♪)

浅草橋駅徒歩2分のカフェ&ワークショップ みちくさアートラボ
東京都台東区浅草橋1-31-4 大原第三ビル3階B室
お問合せは、こちらのお問合せフォーム またはshiina@onyva.co.jpまでお願いいたします

 

浅草橋のハンドメイドワークショップ*みちくさアートラボ椎名恵叶さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント