弱いものの味方でありたい | 浅草橋駅徒歩2分のハンドメイド教室|カフェ&ワークショップ みちくさアートラボ

浅草橋駅徒歩2分のハンドメイド教室|カフェ&ワークショップ みちくさアートラボ

カフェ併設のお教室として東京都台東区浅草橋にリニューアルオープンしました☆トキメくものをみんなで作るワークショップ!写真を使うフォト雑貨、透明樹脂(レジン)アクセサリーやUVレジン、羊毛講座など。作り方は勿論、材料や購入先、テキスト本等も紹介☆初心者の方歓迎!


テーマ:
みちくさアートラボ、夏休み担当シイナです。

先日、長い夏休みのお知らせをいたしました。
【お知らせ】7月より長めの夏休みをいただきます
長い夏休み、その決断の背景

わたしの夏休みに対して、心配してくださったり、応援してくださったり、この数週間の間だけでも、たくさんの方に支えていただきました。

そして同時に、再開を楽しみにしてくださっているみなさまのお声もたくさんいただきました。
3ヶ月後の「10月の再開を待っています!」というお言葉もたくさんいただきました。

ですが、再開は「未定」です。
どうすべきかを考えるために「長い夏休み」をいただきますので、お休み中に、ベストな方法を考えたいと思っています。

わたしの抱えているトラブルは、正直とても深刻なものです。
わたしの深刻な病気が見つかった、などではありません。
仕事のトラブルでもありません。
子どものことです。
子どものことなので、詳しい内容は控えますが、長期のサポートを必要とする状態です。
そのために、その「長期」がどのくらいなものなのか、どうしていくことがベストなのかを考えるための3ヶ月でもあります。

「まさか自分の子どもがこんなことになるなんて…」と思うようなことではありません。
よくあることかもしれません。
生死を彷徨っているわけでもありません。
ですから、それほど心配していただく必要はありません。

ですが、わたしたち母娘にとっては、とても深刻な問題で、いまはその問題と向き合うべきと考えたので、お休みをすることにしました。

3ヶ月が半年となるかもしれないし、数年になるかもしれません。
「苦しい3ヶ月(もしくは数年)」があったとしても、その後の長い人生が平和に過ごせれば、それはなんてことのない「ささいなこと」になります。
そうなるよう、全力を尽くしたいと思います。




お休みを決めるにあたって、悩んだこともたくさんあります。

「仕事を忘れて休む時間も必要だよね」なんて思ったところで、すぐに決断できるものでもありません。
「休む」といっても、ずっと休んでいなかったわたしにとっては、それは簡単なことではありませんでした。

まず、ここには、「働いている人」がいます。わたしの都合で「休んでください」「辞めてください」というわけにはいかないものです。

そして、みちくさアートラボには、たくさんのお客さま(これからお客さまになるかもしれない興味を持ってくださっている方)がいます。
それなりに続けていると、誰しも、なんとなく、「ずっとそこにあるんだろうな」という気持ちが生まれます。
「ずっとそこにある」を裏切ることになります。

そんな葛藤を抱え、まずは働いているスタッフに事情を話しました。
みんな、わたしの気持ちを理解してくれ、わたしのお休みを応援してくれ、わたしたち母娘の幸せな未来を願ってくれました。
最高のスタッフです。

そして、お客さまへは、じつは何名の方には、すでにお約束している予定のキャンセルをさせていただきました。
急な問題がおきたとき、当日に講座中止のお願いをしたこともあります。
ほかにも、先の予定のキャンセルをさせていただきました。
そして、みなさまへお休みのお知らせをいたしました。

残り少ない営業日は、通常通り行います。




また、お休みの期間もいくつかの企画を行います。
(毛糸の会、販売会、本気の自由研究など!!)
わたしができる範囲のことで、何ができるか考えてまたお知らせしますね。

そして、最後に(ふたたび)お願いです。
わたしの3ヶ月の夏休みにはコストがかかります。
3ヶ月で45万円です。

少なくとも3ヶ月分のお店の家賃は、わたしが休んでいる間にもかかります。
もしも、この場所を今後も求めてくださるのであれば、前途の企画にご参加いただいたり、今後わたしがなにかの宣伝のお知らせをした際にご購入(またはご参加)をお願いいたします

わたしの絶体絶命大ピンチを作ってくださった方々には、ずっと感謝し続けますし、何かをお返しし続けます。



わたしにとってみちくさアートラボは、娘の誕生とともにはじめたお店です。(最初は会議室でのワークショップでのスタート)
だからとても思い出深い大切なものです。

そして働いているスタッフは、わたしの子どもと同じくらいに大切で可愛い存在です。

お越しいただいてきたお客さまも、おこがましいですが、自分の子どもと同じように思っています。

本当に、関わる人全てが大切な存在です。

そんな大切な存在を裏切っても、わたしが子どもの味方を選んだのは、「自分の子どもだから」ではありません。
自分のこともだから可愛いとか、責任を持たなきゃならないとか、そういった気持ちではありません。

もちろん、自分の子どもは可愛いですが、働くスタッフやお越しいただくお客さまと比べて、「大切だから」というわけではありません。
どっちも本当に大切だから比べようのないものです。

そんなとき何を基準に選んだのかというと、わたしは、「弱いものの味方をしよう」と思ったからです。
わたしはいつだって、「弱いものの味方」でいたいと思います。

なぜなら、わたしがずっと「弱いもの」だったからです。
それに苦しんできたからです。

子どものころから、ずっと弱いものであり、大人になっても弱い立場でした。
弱い立場だからこそ、「そんな弱点ばかりの人間でもどうにかやっていける道」として、いまのわたしの仕事があります。

出来るひとと出来ないひとがいたら、絶対的に「出来ないひと」の手助けをしたいのです。
だから、みちくさアートラボは、「誰でもできる」「簡単」にこだわってきました。
ひとにぎりの特別な技術を持った人を育てる場所ではなく、「出来ないひとが出来るようになりそれぞれ自分で選択した道を歩める」場所です。

わたしが選んだのは「自分の子どもだから」という基準ではなく、「弱いものだから」「助けを必要としているものだから」です。
まだ小さい、自立できない子どもだからです。
ただそれだけです。
もちろん子どもは特別に大切な存在ではありますが、そういう愛情ではなく、フラットな目線で、「弱いものの味方」であることが正しい、と思っているからです。

いつだって、「少数派」の生きる道を示していきます。

「誰でもできる!」「カンタン!」「可愛い!」の裏側にあるもの
誰かと比べる必要なんてない

いまは、自分のことで精一杯ではありますが、今後も、誰かの役に立つことを提供していきたいと思っていますし、その際も、少数派の味方でありたいと思います。

というわけで!
わたしは、夏休みの予定を立てるのに精一杯がんばっています (汗)

引き続き、応援していただければ幸いです。

また、再開については、お約束はできませんが、お知らせはブログ、ライン、メルマガなどでお知らせいたします。
夏休み期間中のメールやメッセージも歓迎です。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。



来月より、「長い夏休み」をいただきます。詳しくはこちらへ…!
(↑また夏休みの間にいくつかの企画を行います!)


【現在募集中のワークショップ一覧】

講座のお申し込み、お問い合わせは、みちくさアートラボのLINEでどうぞ!
※LINEでのやりとりが、一番早くて確実なので、できるだけラインでご連絡いただけると有り難いです。



みなさんの作品をシイナのインスタに掲載しています

 
みちくさスタッフブログもどうぞ…☆  


【最新情報配信】

LINE@ページ

今後スケジュールが決まり次第、月に1回程度お知らせをお送りします。
ぜひ友達追加してくださいね!「@michikusa」で検索してください
友だち追加数

メルマガ

講座の最新スケジュールなどをメールで月1回程度配信しています。
こちらのメールマガジンにご登録くださいね。

FaceBookページ

みちくさのFBページをご存知ない方は、ぜひこちらも「いいね」をお願いします!
ホームページの更新情報のほか、みちくさスタッフブログやnullnull(ナルナル)情報もお届けしています。
フェイスブックページはこちらです

アメブロ

みちくさアートラボオーナーシイナの徒然日記もご覧ください。
アメブロはこちらです

下記でもみちくさアートラボの更新情報を入手できます☆
twitter (フォローしてください♪)
インスタ (フォローしてください♪)

講座スケジュール&営業日カレンダー

営業日と開催中のワークショップはこちらをご覧ください

浅草橋駅徒歩2分のカフェ&ワークショップ みちくさアートラボ
東京都台東区浅草橋1-31-4 大原第三ビル3階B室
お問合せは、こちらのお問合せフォーム またはshiina@onyva.co.jpまでお願いいたします

浅草橋のハンドメイドカフェ*みちくさアートラボ椎名恵叶さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント