ウルティアCの説明書 | ウルティア開発販売【arttic cosme】&ヘアケア特化型美容室【arttic】 社長大江のブログ

ウルティア開発販売【arttic cosme】&ヘアケア特化型美容室【arttic】 社長大江のブログ

佐賀県と長崎県に4店舗美容室artticとコスメ会社arttic cosmeの代表をしております
社会保険完備、週休3日制、ボーナス年3回を導入するなど、終身雇用ができるサロン作りを目指しています。


佐賀県、長崎県で展開する
ヘアケアに特化した美容師
エンターテイナー集団。
株式会社artticの代表大江のBlog。


サロンスタイルなど掲載してます。
フォローお願いします(^_^)



佐世保店のPVが完成しました。
ご覧になられて下さい。



 
『ウルティアCの説明書』



ウルティアCの役割は毛髪に
しなやかさや柔軟性を与える効果が
あります。


A剤とB剤で芯である骨を
作ったとするなら
C剤は表面上の感触である肉を
作っていくイメージです。

ウルティアA剤とB剤は硬さや軋みが
出るのに対してC剤は柔らかさが
出ます。


ダメージをすると毛髪から失われる
「脂質」「セラミド」
ウルティアCには豊富に含まれている
ためプルンとしたみずみずしい潤いが
髪に戻ってきます。


髪に柔らかさを与える
「ヒドロキシエチルウレア」
キューティクルのダメージホールを
埋める役割の脂質類などが
シャンプーで簡単に流れ出て行かない
ようにする為の接着剤的な役割を
果たします。


ヒドロキシエチルウレアはこの後に
使用するウルティアオイルの
CMC類似脂質を毛髪内に留めて
柔らかさを更に与える為の
相乗的な役割も担っています。

他にも、
髪のダメージにセンサー的に
働きかけて補修する
「クロスポリマー」
ヒアルロン酸の約3倍の保水機能を
持っている「リピジュア」
熱に反応して
半永久的なコンディショニング作用を
与える「γ-ドコサラクトン」も、
モチっとした柔らかい
ウルティアトリートメント独特の
風合いを作る為に役立ってます。


毛髪に強力な柔軟性を与える効果が
ある為、酸性や中性の薬剤を使用した
縮毛矯正やデジタルパーマの
中間処理としても活躍します。

近年のアルカリの使用を抑えた
中性、酸性の施術では、毛髪を
軟化するアルカリ剤が
配合されていません。

つまり形状変化を行う施術において
毛髪に軟化効果を与える
トリートメントは重要な役割を担って
いることになります。


毛髪に柔軟性を与えるコトで
物理的なダメージの加速を防止する
役割を担っているのが
ウルティアCとなります。

ホームケアとしては基本、
ウルティアシャンプーと合わせて
ご使用頂くと、効果的です。



他の商材と比べて価格がやや高め
なのは配合されている訴求成分が
スター選手揃いなところが影響して
おります。

高級な凄い実力を持った成分が
沢山入っている
まさにトリートメント界の
レアル・マドリード的な存在である
ウルティアCは
銀河系軍団と呼ばれるコトも
しばしば。。。



髪のアンチエイジングトリートメント
URUTIER -ウルティア
 
購入はこちらから↓

導入希望のサロン様はこちらから
お願いします。