ウルティアAの説明書 | ウルティア開発販売【arttic cosme】&ヘアケア特化型美容室【arttic】 社長大江のブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

ウルティア開発販売【arttic cosme】&ヘアケア特化型美容室【arttic】 社長大江のブログ

佐賀県と長崎県に4店舗美容室artticとコスメ会社arttic cosmeの代表をしております
社会保険完備、週休3日制、ボーナス年3回を導入するなど、終身雇用ができるサロン作りを目指しています。


佐賀県、長崎県で展開する
ヘアケアに特化した美容師
エンターテイナー集団。
株式会社artticの代表大江のBlog。


サロンスタイルなど掲載してます。
フォローお願いします(^_^)



佐世保店のPVが完成しました。
ご覧になられて下さい。



ダメージの加速を防止する
ヘアケア剤ウルティアの解説です。 



『ウルティアA』



ウルティアAの
メインの役割としては、
髪のインナー強化剤です。


健康な毛髪は水を弾きやすい
疎水性ですが、


ダメージをすると水を吸収しやすい
親水性に変わります。


毛髪が親水性になると水が髪内部に
浸透しやすくシャンプーや薬剤の
影響を受けてアミノ酸が
外へと流出していきます。


そうなると髪内部で空洞化が起き、
パサパサした髪質へとダメージは
加速しながら進んでいきます。


ウルティアAはこの空洞化を防ぐ
効果のある成分が2種類配合
されています。


『セラック』
『ヒートケラチン』


ウルティアは乳化バランスが
非常に良く、これら成分が毛髪内部へ
浸透しやすくなっております。

毛髪内部へと小さい分子で浸透した
頃に髪内部で乳化バランスが崩れて
小さい分子同士でくっ付き合って
大きくなる為、外へは出ていきにくく
なります。

この作用により、親水化した毛髪を
元の疎水性の状態に近づける
ことができます。


更に仕上げの時にドライヤーや
アイロンなどで毛髪内部の水を
しっかり抜くことで毛髪内部に
浸透したセラックやヒートケラチン
などの疎水性成分の固定力を上げ、
トリートメントとしての持続性も
アップします。

ですから、デジタルパーマや
縮毛矯正など熱を使う施術の中間処理
としてのポテンシャルはかなり
高いものがあります。

 
これら成分がダメージホールを埋め、
毛髪内部のアミノ酸の流出を防ぎ、
ダメージの加速を止めることが
できるのです。


更にウルティアAには
超高級成分である、
『エルゴチオネイン』が
配合されています。


ビタミンEの約7000倍の
抗酸化作用をもつ
髪のアンチエイジング成分です。


このエルゴチオネインは
毛髪の様々なダメージの原因因子を
除去する作用があります。


特に髪の酸化ダメージである
システイン酸の生成を抑えることが
できます。


システイン酸の生成によるダメージは
過酸化水素を使用する施術である、
ブリーチ、カラー、パーマ、
デジパー、縮毛矯正など
ほとんどの施術で美容師自らが
作り出してしまいます。


一度システイン酸が毛髪内部に
生成されてしまうと、
元に戻ることができない為
システイン酸をできる限り作らせない
施術を行うコトが、毛髪を健やかに
保つ絶対条件となります。

エルゴチオネインは目には見えない
部分をケアする、
お客様想いの成分と言えるのでは
ないかとおもいます。


ウルティアAはpH8.5の
アルカリ性です。 

アルカリ度は0.4


詳しい使用方法は
こちらをご覧下さい。



髪のアンチエイジングトリートメント
URUTIER -ウルティア
 
購入はこちらから↓

導入希望のサロン様はこちらから
お願いします。



こちらのブログもご覧ください!
2019年中に週休三日制を
目指しています。

『完全週休二日制 、社会保険完備』

【勤務地】
【佐賀県】 伊万里、唐津
【長崎県】佐世保、長与