私の上司「サンディー」 | INDIGO DREAMING
May 04, 2005

私の上司「サンディー」

テーマ:弁護士あれこれ

昨日の朝に延期されていた上司との査定インタビューは、時間になっても上司が会議から戻って来なかったために夕方に変更となりました。

夕方に上司のオフィスに行ったら他の弁護士3人と"Conference Call" (電話会議)の真っ最中でございました。

またすっぽかされました。いや、予想してましたからいいんですけど・・・
雑魚の査定なんてどうせ多忙な弁護士先生にとっては"Lowest Priority" (優先順位の最下位)でございますから・・・
あとはもう人事に突っついてもらうことにします。

ここでちょっと私の上司をご紹介しておこうと思います。
我が部署の統括パートナーの「サンディー」です。

私、「サンディー」ってずっと女の名前だと思っておりました。
なんか「サンドラ」の略称みたいな響きじゃないですか。
男です。「アレキサンダー」の略称だそうです。

サンディー(Sandy)は秘書達から陰でサンダー(Thunder)と呼ばれています。
サンダーバードに動き方がそっくりだからです。
わりと多いんですよ。サンダーバード系のカチコチ弁護士。

brains


サンダーはいつもオフィスを小走りで駆け抜けていきます。
まるでスキージャンプの選手のように前のめりになって頭から歩いてるんですよ。
ガラスドアに頭をぶつけやしないかと余計な心配をしてしまいます。

サンダーのオフィス前にはいつも若手の弁護士が何人かたむろって彼の手が空くのを待ち構えています。
ですから雑魚の私なんかが声をかけられるチャンスはなかなかございません。
たまにサンダーが文書のドラフティングの手を休めた隙を見計らって「サッ、サンディー」と声をかけると彼はもうジャイアンに見つかってしまったのび太のような目をして私を見上げるのでこちらが気の毒になってしまうほどでございます。

私、いじめっこじゃないんですけど・・・・
そりゃあ、「ヤボ用」ばかりお持ちしておりますが・・・


あっ、断っておきますが、私、彼の秘書ではございません。
実は私、去年の今頃は弁護士秘書をもうこれ以上続けていくことは出来ないというほど我慢の限界に来ておりまして・・・


ある事件を発端に・・・











matakichi 「おとなしくハイハイ言うこと聞いて働いてりゃ~おめ~ら、図に乗りやがって、なめんなよ!」

 


とついに堪忍袋の緒が切れて爆発。
(名付けて日本休火山 Mt. ありゃ~噴火事件


退職覚悟でサンダーに涙の直訴しまして、弁護士秘書からポジション変えをしてもらうことに成功いたしました。
今年度からコーポレート・スタッフとしてリサーチとか社内教育関連の仕事に従事しております。

マジキレ噴火事件をプレイバックするにはまだマグマが冷めきっておりませんので、今ここでは書きませんが、あの事件がなければ私は今もグチをこぼしながら弁護士秘書を続けていたことでしょう。

とにもかくにもサンディーは私をアリ地獄から救い上げてくれた職場の恩人なのであります。

 
タイトル: アリーmy Love 4thシーズン DVD-BOX

artsumaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。