はじまりはいつもゴッホ | アートテラー・とに~の【ここにしかない美術室】

アートテラー・とに~の【ここにしかない美術室】

美術を、もっともっと身近なものに。もっともっと楽しいものに。もっともっと笑えるものに。

思えば、連載5年目に突入した 『UOMO』 のコラムの連載の第一回でも、

報知新聞社創刊以来初となる美術を取り上げる連載 『報知美術部』 の一回目でも、

紙面のメインとして、ゴッホを取り上げていましたっけ。

我ながら、何でまたそんなにゴッホ推しなんでしょう・・・?

そして、また今回も。

(一応、誤解のないように言っておきますが、ゴッホの財団からは何のキックバックも貰っていません)

 

 

10月20日。

人生初のレギュラー番組となるTBSラジオの 『赤江珠緒のたまむすび』。

その初回出演を無事に果たしてきました。

先日報告をした際には未定でしたが、

コーナー名は、『展覧会の エ~ッ!』 に決定。

そんな直球ダジャレなタイトルを赤江さんが発表するや否や、

曜日パートナーの博多大吉さんが間髪入れずツッコミしていました。

その反応速度たるや!

さすが、勉強になります。

 

コーナーの内容はと言いますと、

展覧会にまつわるさまざまな 「エ~ッ!」 を僕がプレゼンしていくというもの。

記念すべき一回目に取り上げたのは、

東京都美術館で開催中の “ゴッホ展” です。

 

 

 

 

今年の芸術の秋、大本命のこの “ゴッホ展” を、

より楽しむためのポイントを3つに絞ってプレゼンしてきました。

普段、あまり緊張しないほうなのですが、

さすがに人生初のレギュラー番組の初回とあって、

前日はほとんど眠れないくらいに緊張していたのですが。

いざ出番となると、赤江さんも大吉さんも本当に優しく、

また、テンポよく話を盛り上げてくださるので、緊張は9割減に。

約20分の尺が、あっという間に感じるほどでした。

いやぁ、楽しかったです。

 

10月27日までは、radikoで聴けますので、

もし聴き逃した方は、ご興味がありましたら是非どーぞ。

 

 

 

ちなみに。

自分は、自分が出演したラジオやテレビを、

後日、視聴するのが苦手なタイプなのですが。

(どうにも気恥ずかしくて・・・)

今回のオンエアに関しては、何十回とリピート再生しています。

というのも、僕の出番が終わり、ブースを後にしてから、

赤江さんと大吉さんとのエンディングトークがありまして。

その中で、赤江さんが 「とに~さんはどうでしたか?」 と聞くと、

大吉さんが 「彼とは仲良くやっていけそう」 と返してくれていたのです。

 

めちゃめちゃ感動!

その言葉を耳にした瞬間に、泣きそうになりました。

てか、泣きました。

 

 

ちなみに。

出番終わりでブース内で撮影した写真が、

放送の内容とともに、TBSラジオのHPに掲載されています。

 

 

 

何気なく、その写真をよくよく見てみたところ、

大吉さんがさりげなく 『名画たちのホンネ』 をアピールしてくれていました。

赤江さんはオンエア内でさりげなく告知してくださっていましたし。

何てお優しい方々なのでしょう。

 

末席ながら、この素敵なメンバーに加わることができて幸せです。

来月以降も、たくさんの 「エ~ッ!」 をお届けできるように頑張ります。

 

 



1位を目指して、ランキングに挑戦中。
下のボタンをポチッと押して頂けると嬉しいです!

Blogランキングへ にほんブログ村 美術ブログへ