こんにちは。

一社)日本アート教育振興会の浅野です。



今日は、お知らせをさせてください!


アートマインド画力 無料体験会の募集は4月末に一度終了していましたが、

「体験会に参加してみたい!」

との嬉しいお言葉を頂きましたため、


5月19日(木)5月26日(木)に限り、

無料体験会を開催する運びとなりました!!



もしもあなたが、



◆絵を描けるようになりたいけれど、どこから始めたらいいのだろう・・・
◆描きたいなとは思っても、私には難しいだろうな・・・
◆本や映像を見てみたけど、続かなかったな・・・


と思いながら、描きたい意思があるにもかかわらず
思うところがあって実行することなく過ごされているのであれば、

それはとってももったいないです!!!


私もコーチとして登壇しておりますが、
講座では、ただ技術的に成長するではなく


``あなたの表現、作品に対する考え``


を大切にしながら
それを実現するにはどういう手段があるかを
あなたと一緒に考えながら進めていきます!

本講座も少人数制になっておりますので
オンラインでじっくりと対話しながら絵を描いていきます^^


次の開催は当分ありません!
画力を短期で上げたい方、、、今がチャンスです!


お、やってみたいな~と思っているあなた・・・!
ご参加をお待ちしています。
一緒にチャレンジしていきましょう!

無料体験会 お申込みはこちらから!


-------


【限定開催】アートマインド画力 無料体験会


日程:5月19日(木)
   5月26日(木)

最後のチャンス、、、ぜひご参加ください!

 

それでは、また次回、お会いしましょう^^

あなたの生活がアートにあふれ、より豊かになりますように!

 


//////////////////////////////



*今日の記事を描いた人*

Profile 浅野朱音(Asano Akane)


岐阜県生まれ。


愛知県立芸術大学 美術学部 彫刻専攻 学部卒業
同大学、美術研究科 彫刻領域 1年間在籍

「当たり前を疑え!」を教訓に毎日を過ごしている。

先日育てている観葉植物のモンステラちゃんが大きな新芽を出して

嬉しくなりながら過ごしている今日この頃・・・

 

こんにちは!

 

日本アート教育振興会
尾﨑です。

 

最近、JEARAに参加させて頂くことになったのですが

わたし、今、プラハに在住しております!

 

「プラハってどこ?」

と思う方も多いはず…東欧の小さな国であるチェコの首都、プラハです。

 

さて、皆さんはチェコと聞いて何を思い浮かばれますか?

 

チェコスロバキア、クルテク…

 

チェコスロバキアのイメージされる方も多いと思いますが

チェコとスロバキアは、1993年に解体分離され今は、どちらも独立した国なのです!

 

そして、チェコの国民的人気アニメキャラクターモグラの「クルテク」

(ちなみにクルテクは、チェコ語でモグラと言う意味です。安易なお名前・・・)

 

そんなチェコですが、実は大の絵本大国!

 

他の国の絵本と比べてみると少し変わった雰囲気のものが多いのですが

それを一言で表すと、

 

そう

 

「なんかすごくシュール!」

 

皆さん、よく「シュール」っていう言葉、聞きませんか?

「シュール」ってよく聞くけど、いまいち意味がわからないのだよな、

と思う方も多いかもしれません。

 

実は、この「シュール」の語源は、フランス語の「シュールレアリスム」から来ています。

 

「シュールレアリスム」とは、戦間期(1919年から1939年)にフランスで起こった

作家アンドレ・ブルトン(フランスの詩人)を中心とする文学・芸術運動のことです。

(Wikipediaより)

 

具体的にどんなものかというと「超現実主義」な表現のこと。

「まるで夢の中を覗いているようなリアルなファンタジー」というと分かりやすいかもしれません。

 

「シュールレアリスム」といえば

溶けた時計の絵画で有名な (「記憶の固執」1931年) サルバドール・ダリ

建物の前にたくさんの人が浮遊している絵画でお馴染みの(「ゴルコンダ」1953年) ルネ・マグリッド

は教科書や美術館などで一度は目にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

 

彼らの作風を見てみると、すごくリアルなのにリアルじゃない。

現実的にありえないけれど、絵画の中では違和感なく成立している世界を描いています。

そんな彼らに共通していることは、「夢」

 

「シュールレアリスム」では、無意識に湧き出るイメージ、現実ではないもの、

生物を描く、つまり現実ではない現実「夢」や「幻想」を描いているのです。

それは、無意識のうちの感覚であったり、己の中にある欲望であったり、

目には見えない人間の内なるものを具現化してリアルに落とし込もうとしたのかもしれません。

 

また、余談ですが「シュールレアリスム」と似たような芸術運動として「ダダイズム」が挙げられます。

(「シュールレアリスム」は「ダダイズム」から影響を受けていると言われています)

この二つの運動の大きな違いは、「シュールレアリスム」は、

現実を超越することに対して「ダダイズム」は、現実を破壊することに焦点を置いている点です。

また、「ダダイズム」については、違う機会にお話しさせていただきたいと思います。

 

話がそれましたが、この「シュールレアリスム」

日本の使い方とは少しだけ意味が違うと思いませんか?

 

私たちが思う「シュール」は、少し不気味で突拍子もなくてそれでいて面白い。

もしかすると「ナンセンス」の方がしっくりくるかもしれません。

 

日本にも拡散された「シュールレアリスム」

もちろんチェコにも拡散されフランスからのオリジナルを経て日本の「シュール」のように

チェコならではの「シュールレアリスム」もあります。

 

このように芸術運動は、それぞれの国に拡散されたあと、独自の発展を遂げていくのですが、

チェコの「シュールレアリスム」と日本の「シュール」、少しだけ似ているのではないか?!と私は思っていまして…

次回は、チェコの「シュールレアリスム」と日本の「シュール」のお話をさせていただきたいなと思います!

 

「シュール」と言う言葉の語源を知ることで

これからの美術鑑賞ももっと楽しくなっていくのではないでしょうか?

弊会では、作品の背景に隠された歴史や意味を知ること思考力などを育てる講座を開催しています。
ご存じある方もいらっしゃるかと思います
「アートマインドコーチング」!

無料体験会がありますので
気になる方はこちらを覗いてみてください^^
https://artmind-japan.com/amccoach-trial?utm_source=blog&utm_medium=_ameblo

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ご感想や質問などあれば是非お聞かせください!

 

 

 

 

こんにちは。

日本アート教育振興会
浅野です。

桜も散り新緑の季節になりましたね。

こんな季節は
お外に出て、風や緑の香りを楽しみながら
生き生きとした風景を描いたりしてみたいですね~。

・・・風景画といえば、あなたはどんな作品を思い浮かべますか?

ターナーのようなロマンティックな油絵?

モネのような柔らかな色彩の絵?

きっと西洋の絵画を連想する方が
多いのではないでしょうか。


・・・

では、

我らが日本ではどのような技法で風景やものを描いていたか
ご存じある方、いらっしゃいますか?

・・・あんまり分からないな。
墨汁でスイスイ描いているだけじゃない?

と、なんだかボヤっとした印象しかない、、
そんなあなたのために!

今回は、
『日本画』の2大筆法 について
ちょこっとだけお話をさせていただきたいなと思います!

 



//////

~線・面で勝負! 日本画のセカイ~

そもそも日本画とは、
洋風化の中で流れてきた油絵や水彩(西洋画)と、
日本の伝統的な技法を大切にした表現とを区別するために
定義された言葉です!


私の通っていた高校や大学でも
日本画科はちゃんとあって、

従来の伝統的な技法を守りながらも
それぞれの表現方法と組み合わせたりして
発展させながら今でも伝統が受け継がれているんですね。


私も日本画を描くために
膠を溶かしたり、顔料を砕いて溶かしたりしましたが、、
何もかもが繊細で、難しかったことを
思い出しました・・・^^


そんな日本画(東洋画)の世界で用いられる技法は
主に2つあります!!
(もっといろいろありますが!)

1つ目は、『鉤勒法』

2つ目は、『没骨法』 


です!ご存じでしたか?

ちなみに読み方は、

鉤勒法(こうろくほう)
没骨法(もっこつほう)

です。なかなかユニークな名前ですよね。

では、それぞれについて見ていきましょうか。


★鉤勒法


鉤勒法は、「線を主体とした」描画方法
のことをいいます!

要するに、輪郭をメインに濃淡や味わいを
出していこう!という感じですね。

鉤勒法で有名なものは
平安時代の白描画「鳥獣人物戯画」や
狩野永徳の「檜図屏風」などが当てはまるかと思います。

 

(Wikimedia Commonsより)

檜図屏風は、力強くて大胆な線運びがとてもカッコいいですね!


★没骨法

鉤勒法が線メインの技法に対し
没骨法は、面がメインになる表現方法です!


輪郭線は描かず、
彩色や墨の濃淡で形と色を同時に表していきます。

長澤芦雪の「錦江山無量寺障壁画」のトラの絵や、
長谷川等伯の「松林図屏風」にその表現が感じられると思います!

(Wikimedia Commonsより)

特に松林図屏風は
霧のかかったような、、深い林のような、、、
墨の濃淡によって空間がぶわっと広がるような
見ていて考えが尽きない作品だなぁと感じます。

////////////////

ひとえに日本画といっても、
日本人の感性を刺激する技法が詰まっていて
大変奥深いですね。

描きたいものの存在感、質感、流れ、、、

例えば、人肌が描かれていたとしたら、、

どうでしょう。
肌の滑らかさやハリ、
骨張り、、、

線の強弱で、色彩の濃淡で
どのように感じられるでしょうか。

どちらの方法で行っても、
組み合わせても、
想像の余地が膨らむ、、、
なんとも素晴らしい表現方法ですね。

「やっぱ西洋画でしょ!」
「東洋の絵画、なんかつまんない」

と思っている方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれません。
(私がかつてそうでした・・・)

でも、今はその考え、

めちゃくちゃもったいない!!

と思っています。



``見えているものが、
答えのあるものがすべてではない。``

そんなことを日本画から思わされるのです。


今の時代だからこそ、
あなたの心で感じる情景を、言葉を

様々な絵画から呼び起こしてみてはいかがでしょうか。


今回は日本画(東洋画)ならではの表現方法を
2つだけご紹介しました!

絵画、知れば知るほど深みにはまっていきそうですね…(笑)

そういえば、、
弊会は絵画を使ってあなたらしさや、
大切な人の感性を引き出すための講座を開催しています。

ご存じある方もいらっしゃるかと思います、
「アートマインドコーチング」

無料体験会がありますので
気になる方はこちらを覗いてみてください^^
https://artmind-japan.com/amccoach-trial?utm_source=blog&utm_medium=_ameblo


日本画・・・浮世絵や水墨画などを題材に
アートマインドコーチングするのも
すっごく面白そうですね…。

*****


今回のお話はいかがでしたでしょうか。
ご感想等ありましたら、ぜひお聞かせくださいませ!

アートを身近に、日々を豊かに
生きていきましょう!


最後まで読んでくださりありがとうございました!
また次回お会いしましょう^^
 

こんにちは。

日本アート教育振興会
浅野です。

桜も散り新緑の季節になりましたね。

こんな季節は
お外に出て、風や緑の香りを楽しみながら
生き生きとした風景を描いたりしてみたいですね~。

・・・風景画といえば、あなたはどんな作品を思い浮かべますか?

ターナーのようなロマンティックな油絵?

モネのような柔らかな色彩の絵?

きっと西洋の絵画を連想する方が
多いのではないでしょうか。


・・・

では、

我らが日本ではどのような技法で風景やものを描いていたか
ご存じある方、いらっしゃいますか?

・・・あんまり分からないな。
墨汁でスイスイ描いているだけじゃない?

と、なんだかボヤっとした印象しかない、、
そんなあなたのために!

今回は、
『日本画』の2大筆法 について
ちょこっとだけお話をさせていただきたいなと思います!

 



//////

~線・面で勝負! 日本画のセカイ~

そもそも日本画とは、
洋風化の中で流れてきた油絵や水彩(西洋画)と、
日本の伝統的な技法を大切にした表現とを区別するために
定義された言葉です!


私の通っていた高校や大学でも
日本画科はちゃんとあって、

従来の伝統的な技法を守りながらも
それぞれの表現方法と組み合わせたりして
発展させながら今でも伝統が受け継がれているんですね。


私も日本画を描くために
膠を溶かしたり、顔料を砕いて溶かしたりしましたが、、
何もかもが繊細で、難しかったことを
思い出しました・・・^^


そんな日本画(東洋画)の世界で用いられる技法は
主に2つあります!!
(もっといろいろありますが!)

1つ目は、『鉤勒法』

2つ目は、『没骨法』 


です!ご存じでしたか?

ちなみに読み方は、

鉤勒法(こうろくほう)
没骨法(もっこつほう)

です。なかなかユニークな名前ですよね。

では、それぞれについて見ていきましょうか。


★鉤勒法


鉤勒法は、「線を主体とした」描画方法
のことをいいます!

要するに、輪郭をメインに濃淡や味わいを
出していこう!という感じですね。

鉤勒法で有名なものは
平安時代の白描画「鳥獣人物戯画」や
狩野永徳の「檜図屏風」などが当てはまるかと思います。

 

(Wikimedia Commonsより)

檜図屏風は、力強くて大胆な線運びがとてもカッコいいですね!


★没骨法

鉤勒法が線メインの技法に対し
没骨法は、面がメインになる表現方法です!


輪郭線は描かず、
彩色や墨の濃淡で形と色を同時に表していきます。

長澤芦雪の「錦江山無量寺障壁画」のトラの絵や、
長谷川等伯の「松林図屏風」にその表現が感じられると思います!

(Wikimedia Commonsより)

特に松林図屏風は
霧のかかったような、、深い林のような、、、
墨の濃淡によって空間がぶわっと広がるような
見ていて考えが尽きない作品だなぁと感じます。

////////////////

ひとえに日本画といっても、
日本人の感性を刺激する技法が詰まっていて
大変奥深いですね。

描きたいものの存在感、質感、流れ、、、

例えば、人肌が描かれていたとしたら、、

どうでしょう。
肌の滑らかさやハリ、
骨張り、、、

線の強弱で、色彩の濃淡で
どのように感じられるでしょうか。

どちらの方法で行っても、
組み合わせても、
想像の余地が膨らむ、、、
なんとも素晴らしい表現方法ですね。

「やっぱ西洋画でしょ!」
「東洋の絵画、なんかつまんない」

と思っている方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれません。
(私がかつてそうでした・・・)

でも、今はその考え、

めちゃくちゃもったいない!!

と思っています。



``見えているものが、
答えのあるものがすべてではない。``

そんなことを日本画から思わされるのです。


今の時代だからこそ、
あなたの心で感じる情景を、言葉を

様々な絵画から呼び起こしてみてはいかがでしょうか。


今回は日本画(東洋画)ならではの表現方法を
2つだけご紹介しました!

絵画、知れば知るほど深みにはまっていきそうですね…(笑)

そういえば、、
弊会は絵画を使ってあなたらしさや、
大切な人の感性を引き出すための講座を開催しています。

ご存じある方もいらっしゃるかと思います、
「アートマインドコーチング」

無料体験会がありますので
気になる方はこちらを覗いてみてください^^
https://artmind-japan.com/amccoach-trial?utm_source=blog&utm_medium=_ameblo


日本画・・・浮世絵や水墨画などを題材に
アートマインドコーチングするのも
すっごく面白そうですね…。

*****


今回のお話はいかがでしたでしょうか。
ご感想等ありましたら、ぜひお聞かせくださいませ!

アートを身近に、日々を豊かに
生きていきましょう!


最後まで読んでくださりありがとうございました!
また次回お会いしましょう^^
 

 

★ 事業拡大につき ★ 運営スタッフ募集!


今回募集の職種は、アートスキルはなくてもokです。

マーケティング、カスタマーサポート、プログラムディレクション、講師マネジメントといった職種の募集になります。

このお仕事は、私たちが運営するアートスクールや会社自体の成長を加速させる、会社の根幹をなすとても重要なお仕事です。

ですから、あなたの仕事のスキルは大きく成長しますし、もちろん、将来のあなたの仕事人生にも確実に役立つものです。

人生の大半は、仕事をして過ごすのが人間です。ですから、仕事の充実感があるかないかは、あなたの人生にとってもとても重要なテーマですよね。

もしもあなたが、

 

自分の可能性を広げたい!

充実した仕事をしたい!

 

そうお思いでしたら、

ぜひ詳細ページをご覧ください。

素敵な方とのご縁をいただけると嬉しいです。

詳細はこちらからどうぞ。

求人情報の詳細ページはこちらをクリック
 

 

 

ダ・ヴィンチの
知られざる人生とは?


 

 

こんにちは。

 

一社)日本アート教育振興会

の三尾(みお)です。

 

 

レオナルド・ダ・ヴィンチ、、、

 

 

この名前は、

きっとあなたもご存知でしょう。

 

 

でもこの人は、

どんな人物、人生だったか、、、

 

ご存知ですか?

 

 

レオナルド・ディ・カプリオ

の人物、人生ではないですよ。

 

 

ダ・ヴィンチには、

あまり知られていない人生があります。

 

没後500年、
イタリアの青い空の下、彼が闘った彼の本当の人生とは?

 

● 彼の作品制作の根底にあったコンセプトとは??

● ルネサンスとはどんな時代だったのか??

● 教会・科学・自然・戦争 複雑な思想が入り組む時代背景とは何だったか??

 

 

そんなことを弊会スタッフの

源馬がしゃべっています。

 

15分の動画で話していますので

よかったらご覧ください^^

 

ご視聴はこちらをクリック

 

 

PS.

あ、、、あとですね、、、

 

絵を見て対話をする

対話型鑑賞法のコーチ養成講座

 

こちらの無料体験クラス

やっております。(zoomです。

 

ご参加された方はみなさん

「楽しかった〜!」

 

と笑顔で帰られます。

zoomですから退出ボタンからですけどね^^

 

 

まだご体験されていないようでしたら

ぜひお気軽にご参加くださいね。

詳細ページはこちらをクリック

 

----------

 

今日もお読みいただき

ありがとうございました。

 

三尾洋介

 

 

こんにちは、

最近また新たな観葉植物をお迎えしました
日本アート教育振興会の浅野です。
ちなみにお迎えしたのは小さいアンスリウムです。
非常にかわいいですね。

大きいサイズのアンスリウムは
以前高校の授業で(日本画)水干絵具を使い
描いたことがあるのですが、
顔料を砕いたり、膠を溶かしたりと・・・
使ったことのない画材はやはり扱いが難しかったですね。


さて、本日は私が最近描いた植物の作品の紹介と、
『リアルに描くコツ』を1つだけ
ご紹介しますね!

=======

さっそく私の描いた植物の絵をお見せしますね。
なかなかお恥ずかしいですが…(笑)




何の植物かご存じですか?

そう、これは「ヒボタン」というサボテンです!
私の愛してやまない観葉植物ちゃんです。

この絵はアートマインド画力の本講座でも
プレゼントさせていただいているものと同じ
油彩色鉛筆で彩色をしています。

このかわいらしい形をじっくり追いたいな、
色鉛筆の優しい色合いが活かせたらいいな
と思いながら描きました。

ちなみに制作時間は2時間半ほどですね。

私も現在コーチとして登壇しながら
ご受講生と一緒にメソッドを使いながら描いているので
以前はこんなに早く描けなかったのに…!
とびっくりしています(笑)

私、元々色の扱いが苦手で、
高校、大学でも色をあまり取り扱わない彫刻をしていたのですが
最近は私自身もこの講座のおかげで
色を付けることがさらに好きになってきました^^

・・・

リアルに描くコツ!としましては、
たくさん見るべきところはありますが
1つ挙げるとすると、、、

『遠目で見たときにタッチを目立たせない!』

ことがあげられると思います。
タッチ=筆致ですね。

なぜなら、モチーフを実際に見るとそのような筆致はないですよね。

絵画を見るとき、
近くに寄ってみると荒々しいタッチなのに
遠目で見たときに、すごく写真のように見えるもの、

見たことありませんか?

それはやはり、描きながら遠目での見え方
常に確認しているからなのです!

なので、もしリアルな絵を描きたいな。。。
と思っているあなたは、
遠目で見たときに自分のタッチが目立っていないか
確認に確認を重ねて描いてみてくださいね!




↑早速玄関に飾りました^^


=======

今回は私の絵のご紹介と、
絵を描くときのポイントを1つご紹介しました。

やはり好きなものを自分というフィルターを通して
作品にする行為は、とても心が満たされますね。

あなたも、
「この色合いがきれいなな風景を描いて残したい…」
「大好きな人や猫を描きたい!」

と思ったこと、ありませんか?

今は写真技術が目覚ましい進歩を遂げているので
写真に撮って残しておこう!
というのも良いのですが、

思い出を辿りながら、じっくり光景に向き合って
感じた色、におい、かたちを
記録するための絵を描くのもなかなか良いものですよ。

もし、描いてみたいけど描き方が分からない・・・
どんな色を使えばいいかわからない・・・
思うように形がとれない・・・

という、あなたのお悩みが行動をセーブしてしまっているのは
とってももったいないです!

そんなあなたのために絵を描くトレーニングする
「アートマインド画力」
という講座があります!

無料体験会がありますので、良かったら
来てくださいね^^

 

 




今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
また次回、お会いしましょう~!

↓私の絵についてや、記事を見て思ったこと等ご感想がありましたら
 こちらで教えてくださると嬉しいです!
 いつもありがとうございます^^
ご感想はこちら!



*今日の記事を描いた人*

Profile 浅野朱音(Asano Akane)


岐阜県生まれ。


愛知県立芸術大学 美術学部 彫刻専攻 学部卒業
同大学、美術研究科 彫刻領域 1年間在籍

「当たり前を疑え!」を教訓に毎日を過ごしている。

次はどんな絵を描こうかな!と
ワクワクしている今日この頃。。

立体も機会があれば部屋に合わせて小さいものを作りたいですね。

こんにちは、

いつの間にか桜が満開になっており
お花見のタイミングを少しばかり逃してしまった
日本アート教育振興会の浅野です。

最近時が経つのが早すぎてびっくりしております(笑)


さて、前回の投稿へご質問が来ておりました。

ご質問内容は・・・
「キュビズムについて知りたい!」とのこと。

ありがとうございます!
ということで、

本日は【キュビズム】をご紹介いたします!

///////////

私、実は
大学で西洋美術史を履修していた際は、
美術史の大きな文脈(流れ)についての説明が多く
(教授が中世の美術が好きで内容が寄っていたこともあり(笑))
キュビズムについてじっくり教えてもらったわけではありません、、

また、私も過去は
「なんでこんな絵を描くんだろう・・・・」
と思っていた方でした。

しかし、知れば知るほど、
キュビズム、、もとい抽象絵画は、面白い!!!

高校の頃は具象作品が好みでしたが、
大学~最近は抽象作品も大好きになりました!

今回は『キュビズム』の紹介ということで、
キュビズムの面白さについてお話しできたらと思います^^


///////////

★そもそも、キュビズムって誰がはじまり?★

20世紀に
パブロ・ピカソジョルジュ・ブラックによって創られた
過去に無かった新しい様式です。

もう少し辿ると、かの有名な「セザンヌ」が
キュビズムに大きく関わっています。
まさにキュビズム創始の裏ボス・・・!

セザンヌは「他視点」という絵画様式を作り、
ピカソやブラックはその「他視点」を
さらに練り上げたという感じですね。


★キュビズムってどんな技法?★

キュビズムという技法が生まれる前は
目の前のモチーフに対して1点の位置・視点で
モチーフを描いていました。

箱椅子に座って、視点を定めてデッサンするぞ!
といった感じです。

しかしキュビズムは違い、
1つのモチーフを、1つの視点からではなくて
様々な角度からそれを見たイメージを
1つの画面の中で構成していく
といった技法です。

これは過去にない技法であったので
歴史的に価値が高い技法なのです。

★キュビズム作品 鑑賞のヒント★

内的な色彩感覚や感情が前面に出ている
キュビズムという技法を使った作家達が、
それぞれどんな色面、画面構成で
作品をつくっているのか、

キュビズムの中でもテーマは本当に
多種多様なので、同じ技法の中での
そういった見比べをすることも
面白いと思います!



~まとめ~

以前のデュシャンの記事にも
描きましたが、

教科書に載っていたり
時代に名を遺すアーティストは

その時代までに行っていない
画法や形で作品を打ち出し、
新しいものを世に送ったため
今でもなお、その名が残っています。

ピカソは「ゲルニカ」「アビニョンの娘たち」
といった、キュビズムの作品で有名ですが、

ピカソの絵、
「なんでそんな凄いの?」
「簡単に描けそうじゃん」

と思ったことももしかすると
あるかもしれませんね。

だけど本質はそこではなく、
生み出された経緯にあるのです!

ピカソも、キュビズム以前の作品は
非常に写実的な作品を描いていました。

しかし、
表現について飽くなき探求心を持ち、
キュビズムのような、
作者の内面を抉り出したかのような
内的で、絵画面も特徴的な表現を打ち出していったのです。

ブラックも然り、セザンヌに影響され、
徐々に自身の表現をを変化させています。


キュビズムの時代以前は

「写真のような絵は写真と変わらない!」
「神様を描くことのみがアートじゃない!」
「作者の感覚を前面に押し出せ!」

でもあったので、こういった歴史の文脈があってこそ
キュビズムも生まれたのだと思います。
(どの作家も、基礎力はめちゃくちゃあります)


美術の変遷は社会史とも密に繋がっているので、
当時の作家たちの心や時代をよく映し出しているな、
と感じます。

そして、今までにないものを生み出す力、
頭が上がりません(笑)

///////


今回は絵画技法のキュビズムについてご紹介しましたが、
絵画1つにおいても本当に奥深いですね。


表現と言えば、、

お察しの通り、
「アートマインド画力!」

この講座は、絵を描くための基礎を
トレーニングすることはもちろんのこと、
「こんな絵にしたい!」という
あなたの表現の幅を広げるためのサポートもしています。

ご自身の感覚や良さを大事にしながら
進めていきますので、

・春だし何か新しいことを始めてみよう!
・なかなか絵が上達しない!

というあなた、、
ぜひ無料体験会にお越しくださいませ!
https://lesson-press.com/amgonline-trial-001?utm_source=mail_magazine&utm_medium=honbun_link


それでは、今回はこれにて失礼いたします。
最後まで読んでくださりありがとうございました!



↓いつもご感想ありがとうございます!励みになります・・・!
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeQvpwetfWtmEIm98nl6Zt7cAn7N19PAWA1RKXr8OpRcK5JaA/viewformプレビュー


*今日の記事を描いた人*

Profile 浅野朱音(Asano Akane)

岐阜県生まれ。

愛知県立芸術大学 美術学部 彫刻専攻 学部卒業
同大学、美術研究科 彫刻領域 1年間在籍

「当たり前を疑え!」を教訓に毎日を過ごしている。

立体作品・平面作品どちらも好き。
近所に陶芸教室を発見したので
お金は払うので窯だけ貸してくれないかな…
と考えているこの頃。

相変わらず観葉植物にハマっている。
先日大好きなヒボタンを描いたので
次の記事でご紹介したいなと思う今日この頃。。


こんにちは。
日本アート教育振興会の浅野です。

最近暖かくなってきていますね。
大好きな観葉植物ちゃん達も
新芽を生き生きと出しており
嬉しくなっている今日この頃です。

早速ですが

「もっと自分の絵を立体的に描きたい!」

と思っているあなたのために、、

使えるテクニックをを1つご紹介していきます。
ぜひ読んでみてくださいね。

******



《立体的に描くには【稜線】を捉えるべし!!》

あなたは稜線という言葉をご存じですか?

稜線は、山の高さを示すすために用いられる
言葉でもありますが、
実はデッサンでもとてもよく使う言葉なのです。


デッサンでは、稜線は
「面と面の境界線」のことを指します。


カタチの変わる境界線という意味では
山に使うニュアンスと同じかもしれませんね。


この「稜線」がどうして
立体を描く際に有用なのでしょうか?

・・・

そもそも、なぜ立体は立体に見えるのでしょう。
考えたことはありますか?


それは、この「稜線」を知らず知らずのうちに
私たちが認識しているからです。

立体は、面が集まってできています。
1枚の紙だけだと平面ですが、
紙を折ってサイコロのように四角くすると
立体物になりますよね。

立体になると何が起きるかというと、、、

「面と面の境界」

が生まれるのです!


平面だとこの面の境界は生まれません。

そこです!

立体を描きたいのであれば、
必ずと言っていいほど
面と面の境目、
すなわち形が切り替わっているところを
いかに捉えられるかが重要になってきます!!


より立体物をそのものらしく描くには
よくよく稜線を「観察」して立体を捉えましょう。

ここで大事なのが観察です!!

「面の境目なんてこんなもんだろ~」

と、自分の頭の中の想像で描くのは
とってももったいないです。

稜線をひたすら観察して描く時間を
絵を描く際に確保して、
じー---っくり向き合ってください。

今ご自身の絵が立体的に描けないな
と思っている場合、

このテクニックをお試しいただければ
画力が今より上達すること間違いなしです!


ぜひ、「稜線を捉える!」テクニックを
お試しあれ!

******

今回は立体をより立体らしく捉える方法を
ご紹介しました。
ぜひ、先日紹介した接地点・接地面やパース
の記事と併せてご自身の絵に生かしてみてくださいね。

弊会ではこのような絵・デッサンの基礎を
短期間で集中的に学べる、

「アートマインド画力」という講座があります。

もう既に無料体験に来てくれた方も
いらっしゃったら嬉しいですね。

この講座では、
「あなたがどんな絵を描きたいか」
を一番に考えながら、
絵の基礎を学び、楽しく画力を伸ばしていく
講座です。

本講座ではじっくりあなたと、
あなたの絵と向き合っていきます。


ご興味があれば、ぜひ無料体験会に
お越しくださいね。

 

↓お申込みはこちら!

https://lesson-press.com/amgonline-trial-001?utm_source=blog&utm_medium=_ameblo

私もコーチとして登壇しているので
メルマガを読んで、受けてみたいなと
思ってくださればとっても嬉しいです。


今回はこのあたりで締めさせていただきます!
最後までお読みいただきありがとうございました!

ご感想、いつもありがとうございます!
励みになりますので、ご感想やご質問等あれば
こちらよりお教えくださいませ!
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeQvpwetfWtmEIm98nl6Zt7cAn7N19PAWA1RKXr8OpRcK5JaA/viewform


それでは、また次回お会いしましょう。




*今日の記事を描いた人*

Profile 浅野朱音(Asano Akane)


岐阜県生まれ。


愛知県立芸術大学 美術学部 彫刻専攻 学部卒業
同大学、美術研究科 彫刻領域 1年間在籍

「当たり前を疑え!」を教訓に毎日を過ごしている。

立体作品・平面作品どちらも好き。
近所に陶芸教室を発見したので
お金は払うので窯だけ貸してくれないかな…
と考えているこの頃。

相変わらず観葉植物にハマっている。
そろそろ栄養剤を与えて
成長を促した方が良いのでしょうか?
観葉植物初心者らしく奮闘中です(笑)
 

みなさん、こんにちは。
日本アート教育振興会の岡田です。
もといジャパンです。


花より団子な私ですが、
皆さんは花好きですか?


好きだとしたら、どんなところが好きですか?
その花はどんなところに咲いていますか?



……みたいな質問をしていくと、
ナント!自分のことが分かるよ~!
というワークがあります。


それは「風景構成法」と言います。
今回はそのお話をしていこうと思います。



風景構成法は、
1969年に精神科医の中井久夫氏によって
考案されたアートセラピーのひとつです。


11個のモチーフを画用紙に描きこんで、
セラピストがそれを分析したり、
絵を元にそれを象徴するイメージを聞き出したりします。


完成した作品をもとに
セラピストとクライアントが対話をすることで、
自分自身の特徴や葛藤に気が付いたり、
絵をきっかけとして悩みを言葉にすることが促されます。


それぞれのモチーフには
問題の象徴が隠されていると定義され、
それをセラピストが聴き出し、見立てることに役立てます。



さて、説明ばかりではつまらないので
実際にやってみましょう。

必要なものは
「紙とサインペンと色鉛筆」の3つだけ!
※クレヨンもあると便利です。

ここからはステップに沿ってやってみましょう。



【ステップ1】
四角い枠を描きます。
紙の四方を枠取りするようにやってみてください。


【ステップ2】
ここからは、あるモチーフを11個描いていきます。
1から順番に描いてみてくださいね。
まずはサインペンで描いていきましょう!

------
1)川
2)山
3)田んぼ
4)道
5)家
6)木
7)人
8)花
9)動物
10)石または岩
11)足りないと思うモチーフ
------


【ステップ3】
ステップ2で描いたモチーフに色を塗ります。
塗り終わったら完成です。



さて、ここからは絵を見ていきましょう。
まずは構成や色から全体の印象を見ていきます。


紙の真ん中に描かれていることは「現在」を表し、
右上は「未来」、左下は「過去」を表しているといわれています。


右側は「外的性や父性」を、
左側は「内的性や母性」を表しています。


次にモチーフを見ていきます。
例えば花は、優しさや愛または結婚などに関することが多いです。

左下に描かれていた場合で考えると、
過去に愛情を受け満たされているなどの見方ができます。


長くなってしまうので、
ほんの一部分だけお伝えしましたが
こんな感じで絵を読み解くことが出来ます。



ただ、現在は新たな心理療法の発達や、
社会の多様性によって絵を分析すること自体に
疑問の声が挙がることが多くなっています。


その為、風景構成法を取り入れている
病院や施設はほとんどありません!


今では、ワークショップの一環や
レクリエーションとして楽しまれています。


いかがだったでしょうか
こんな方法もあるのね~と楽しめましたか?


実は、弊会の講座にちょっと似たものがあるんです。
アートマインドコーチング
 ↓↓
https://artmind-japan.com/amccoach-trial


この講座は
絵画を鑑賞しながら
コーチがある3つの質問をしていくことで、
あなたの能力が引き出される体験ができます。


アートセラピー同様、
アートの知識がなくても楽しめます!

ですがこの講座、
弊会の中でも人気の高い講座の為
期間中はお席が埋まりやすくなっています……。

ご希望の方は
お早めにお申込されることをお勧めします!


ぜひ、体験してみてくださいね~。
それでは、またお会いしましょう。
「こんな絵になったよ」などあれば、ぜひお聞かせください。
 ↓↓
https://forms.gle/sEZS7s3vuw5uapRWA



ーーー本日の記事を書いたひとーーー

岡田 友莉奈(オカダ ユリナ)

東京都、江戸川区出身。
女子美術大学 ヒーリング表現領域 卒業
同大学大学院博士前期課程 ヒーリング研究領域 修了
あだ名はジャパン。

最近PC作業用にゲーミングチェアを購入。
イトーキさんのイスは座りやすく感激……!
今度は学生の時から狙っているバーテブラをお迎えしたい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー