身体は疲れているのに頭が活性化しすぎて眠れない | 独学でアーティストに☆宇宙好き"旅するアーティストnaomaria"

独学でアーティストに☆宇宙好き"旅するアーティストnaomaria"

”旅とアートから学ぶ人間術”で日々進化中!

ども。

芸術家でありトラベラーの

naomariaです。



昨夜もそう。

身体は疲れて休みたがっているのに

頭が冴えちゃってまったく眠れない。


こういうことよくある。


2つ理由がある。



アイデアが湧いて出てきて

止まらない


不安や心配が襲ってくる

 


昨日は前者。


こんな時は構わず

アイデアを放出させたままにする。

いわゆる垂れ流し状態。


不思議とその日は

アイデアにまつわる夢を見る。


なので、

朝起きても記憶に残っているアイデアが多い。


それはもう形にしなさい!


というサイン。



結果、試行錯誤はあったとしても

なかなか良い感じに仕上がる。


宇宙の創造や宇宙のそらシリーズがそれ


宇宙の創造シリーズ




問題は、心配事や不安が襲いまくってくる時。


だいたいこの心配事や不安って

妄想なんだよね。

起きてもいないことに憂いている

まるで悲劇のヒロインのような感じ。


くだらない。


くだらないけど、

時々そんなループにはまって

抜け出せずになり

しまいには自滅する。


それがまたくだらない。


以前は自滅の一途をたどり

スピ系の人に助けを求めて抜け出してきた。

これ数ヶ月かかる。


時間の無駄。


スピ的能力を

自分で操れるようになってきた時

そこから這い出すために

瞑想やチャネリングをやってきた。


でもね、

結局思考が変わらないと無理なんですわ。


あとどういう時に気持ちが落ちるのか。


この理由を知ってると救われる。


私の場合、


・月経前の1週間

・成功している(ように見える)知人を見た時

・なんでこんなんが売れてんの?人気あんの?というものを見たとき



月経前の不乱はだいぶ減った。

それを知ったから。


あとの2つ。


そこは、自分が目指すところで

現状とのギャップに悶えている結果

だと気づいた。



焦り



私はその一点。



早く安定的に稼ぎたい。


その想いが強すぎる結果

比べても仕方ない他人に焦点を合わせ

自分のマインドを追い込むという

自分に優しくない、いわゆる

自分いじめが起こる。



自分をいじめから救い出すのは自分以外いない。


じゃあどうすればいい?


不安や心配を上回るほどの努力をやれば良い。

努力といっても、苦しいとか辛いものじゃなくて楽しいことを。


楽しいこと、やりたいことを

とことん追求し極める。


これに尽きる。



私は「宇宙」を極める。



私の感じる宇宙を作品で表す。


そうすると昨夜のように

アイデアが湧いて湧いて止まらなくなる。


不安に落ちたとき

何もせず自分と向き合うと

どうしてそんなに気持ちがふらつくのか、

を知ることができる。



一回や二回じゃ気付かないかも。

核心に気づくまでそれは繰り返される。

私は2012年からその繰り返し。



「宇宙」にたどり着くために

階段を登るように

一つ一つ気づきのタネを蒔いてきた。


焦らずじっくり。


と言っても焦っちゃうよね〜。


でも行動でしか

その焦りを成仏できないよね。

結局不安の結果の焦りだから。


動けば先に進む。

現状とは違う方向に進める。



やるしかない。


 

 

「宇宙の創造展」

 

約60点の作品が並びますキラキラ

 

【会期】2019年9月7日(土)~10月6日(日)
【会場】磐田市新造形創造館
【開館】9:30~17:00
【休館】毎週月曜日、祝月の場合翌火曜日
【在廊】9/8, 9/19, 10/6 (いずれも11:00~17:00)
【観覧】無料

磐田市新造形創造館
〒438-0831静岡県磐田市上新屋499-1
TEL.0538-33-2380  アクセス

 

 

オンラインショップ

宇宙と繋がるアート 宇宙の創造 / 宇宙のそら

完全オリジナルNEWアート 着物コラージュアート

 

ご依頼はこちら

宝石赤制作

・「宇宙の創造」「宇宙のそら

着物コラージュアート

 

宝石赤その他

・個展、展示会開催

・取材、執筆、講演会 など

 

【お問合せ】

https://naomaria.com/contact/

 

naomaria

宝石赤naomaria オフィシャルサイト(日本語・英語)

https://naomaria.com/

 

宝石赤naomaria インスタグラム

アート / 旅写真など

 

ベル記事の読み逃しをフォローで解消ベル