今年のお盆は先祖をリアルに感じる時間に | 旅とアートから学ぶ人間術

旅とアートから学ぶ人間術

旅するコラージュアーティストnaomaria
 〜旅とアートと時々スピリチュアル〜

ども。

芸術家でありトラベラーの

naomariaです。

 

 

お盆休みが始まりましたね。

今年のお盆も前年と同じく制作です。

 

ウインクウインクウインク

 

作ることは楽しいので

普通のことだと思ってたけど

従姉妹はとても驚いてた。

 

千葉の叔母(父方)がこちらへ来ると

私のアトリエが宿となり

叔母や従姉妹が集まってくる。

 

普段静かなアトリエも

このときばかりは声が溢れ

家も喜んでいる感じ。

 

客間には作品を飾っているんだけど

作品を観たことがない従姉妹が

部屋へ入ってきて鑑賞してくれた。

 

 

アウトドア派

大雑把(本人談)

好奇心旺盛

友達たくさん

 

そんな彼女は

 

インドア派

細かい作業が好き

興味あるのはほんの少し

友達ごくわずか

 

と、全てにおいて

対極にある私に対して驚きばかり。

 

 

TV観ない、本読まないetcと

休もうにもすることがないので

夜でなければ

ついつい作品を制作しちゃう

という私にとても驚愕してた。

 

細かい作業をすることや

何でも作っちゃう

 

そんなことは

全く苦にならないんだけど

これ父親譲りだと思ってた

 

 

使わなくなったテーブルの天板で

カセットテープ棚を作ってくれたり

(今はビーズを置く棚に使用している)

 

企業さんとコラボしていたとき

枡目の商品棚を作ってくれたり

(今は塗料の棚になっている)

 

自分のためには

釣り道具を作っている。

 

 

そんな姿を見ているので

血筋だな、と思った。。。

けど、他の身内は

それほどでもないらしい(笑)

 

おやおや?

 

 

突然変異が遺伝したのか?

 

 

今回、叔母たちから話を聞いていると

祖父も器用でなんでも作っていたと。

 

時代も時代なので

「買う」より「作る」

が当たり前なんだけど

 

それでも

なんでもそつなくこなしていたと言うから

それは能力だな、って思った。

今でもアトリエには

祖父が使っていた木材が溢れている。

 

祖父系の先祖は

「大坂の夏の陣」のときに

戦いから逃れてきた

豊臣家の氏族?士族?(らしい)

 

こちらで農家を始めたとか。

 

祖父の時代には

現在の本家があるところに移り

全て自分たちで開墾し開拓したという。

 

大昔の本家

 

 

 

農家

薬剤師

大工

 

とできることは何でもやっていた。

 

下は80歳手前、

上は90歳オーバーの

叔母たちの話から

自分へのルーツを

毎回新しく知る。

 

自分へと繋がるまでの

いろいろなルーツを知り

深い部分で感謝が沸いてくる。

 

一人で勝手に生きているわけじゃない。

 

もちろん解っていたことだけど

こうして先祖との”繋がり”を感じることで

”一人じゃない”という実感が強くなった。

 

多分叔母。やはり身内。私にも見える。

 

 

今回は具体的に

「大坂夏の陣」というワードを聞き

1615年、そこに確実に先祖が居た

と、リアルな繋がりを覚えた。

 

本当であってもそうでなくても、、、

 

こうして先祖と強く繋がれたことは

素直に嬉しい。

 

 

先祖のおかげで今私はここにいる。

そんな思いをさらに強く過ごす。

今年のお盆は、より特別なときとなりそう。

 

 

みなさんはどのようにお盆を過ごしますか?

 

先祖に思いを馳せるのもいいですね。

年長者がいればお話聞くのも良いかと。

亡くなってからでは聞けないですから。

 

母方はもう聞けません。

 

知らなくて良いことなのかも、、

ですが、やはりルーツは知りたいです。

 

母親は昔、親族に

徳川家康の生誕に関わるお家らしい

と聞いたことがあるとか。

「らしい」ので超微妙(笑)

 

でも、、、

もしホントなら、

 

父系は徳川家から逃れた豊臣家の氏族/士族

母系は江戸幕府を築いた家康の生誕に関わるお家柄

 

敵対していたもの同士の子供が。。。

 

私。。。

 

ポーンポーンポーン

 

なんだか、、

壮大なロマン。

 

でも因縁すごそう(笑)

 

苦労の原因がコレだったら。。。

なんだかウケるし納得(笑)

 

地元の家康には全く興味沸かないし

実は、何がすごいんだか分からない。

もしかしたら本当に

豊臣家に関わってたのかも、と思ったわ。

 

 

ま、本当だったら。。。

という仮のお話。

 

 

あ、また着地失敗(笑)

 

 

今年のお盆は

先祖に繋がる時間にしてみては?

ということでした(笑)

 

 

 

 

「宇宙の創造展」

 

約60点の作品が並びますキラキラ

 

【会期】2019年9月7日(土)~10月6日(日)
【会場】磐田市新造形創造館
【開館】9:30~17:00
【休館】毎週月曜日、祝月の場合翌火曜日
【在廊】9/8, 9/19, 10/6 (いずれも11:00~17:00)
【観覧】無料

磐田市新造形創造館
〒438-0831静岡県磐田市上新屋499-1
TEL.0538-33-2380  アクセス

 

 

オンラインショップ

宇宙と繋がるアート 宇宙の創造 / 宇宙のそら

完全オリジナルNEWアート 着物コラージュアート

 

ご依頼はこちら

宝石赤制作

・「宇宙の創造」「宇宙のそら

着物コラージュアート

 

宝石赤その他

・個展、展示会開催

・取材、執筆、講演会 など

 

【お問合せ】

https://naomaria.com/contact/

 

naomaria

宝石赤naomaria オフィシャルサイト(日本語・英語)

https://naomaria.com/

 

宝石赤naomaria インスタグラム

アート / 旅写真など

 

ベル記事の読み逃しをフォローで解消ベル