2005-10-11 00:38:20

太樹と図書館

テーマ:太樹

連休はずううううっと、雨。この季節にしては珍しい現象だと

気象予報士が語っていた。


最近は外で遊びたがる太樹だが、雨とあってはパパとしても

如何ともしがたい。何処かへ連れて行ってあげたいのだけれ

ど・・・・。


そして、ふとおもいついた。


「あ、図書館!」


区の図書館は施設も綺麗で、子どもの絵本も充実している。

しかも、絵本を読み書かせるための椅子やソファーが沢山

あり、プレイ・ルームまである。


よし、決まり。


「天空の城ラピュタ」のパズーのようにさっさと支度をして、

太樹を車に乗せて、いざ出発! 


(ところで、車は修理完了しました。エンジン・ファンやら冷却

水タンクの加圧蓋やらを交換して20万円もかかった!!!)


図書館に着いた途端、太樹はカーペット敷きの床をぽふぽふ

と走りだした。予想通り。


本の数にも圧倒されている様子だが、それよりは同年齢の

子どもたちがワンサカいることに興奮している。床に座りこん

でいる女の子にちょっかいをだしたりもしていた。おいおい、

ナンパにゃまだ早いぞ。


ちょこちょこと動き回るけれど、声を荒げたり、物を壊したり

という悪戯をする訳ではないので(これにはほっとした)、

まあ好きにさせておきつつ、パパは絵本を選別。


しかし、蔵書が多いので悩む、悩む。


結局、定番作家の本を3冊だけ借りることにした。太樹が

気に入るかどうか。


ともあれ、外ではしゃぎたいという太樹の欲求はみごとに

満たされ、3連休最後の午後に太樹はぐっすりと昼寝を

したのであった。

AD
いいね!した人  |  コメント(28)  |  リブログ(0)
2005-10-09 22:04:36

好き嫌い

テーマ:太樹

このところ、太樹の好き嫌いが目立つ。


とりわけ、肉や魚を拒む。

さいの目に刻んだものは、100パーセント口から吐きだし、

「うえええ」と言いつつ顔をしかめる。そして、時には泣き

だしさえする。


徹底的に細かくしてご飯に混ぜたり、太樹の好きなトマト

味にするかしないと、動物性タンパク質を摂取できない。


どうしたものか。


パパの育児休暇中は、それこそ何でも食べてくれたので

料理も「し甲斐」があった。「もっとくれ!」という勢いさえあっ

た。それが最近では、料理をしながら


「ああ、今日はちゃんと食べてくれるかな」


と緊張し、不安を抱く始末。


激しい好き嫌いが一過性のものであって欲しいと切に

願う今日この頃。


めげずに、そして新しいレパートリーを増やす努力もしな

いといけないな。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-10-03 00:15:16

太樹、習得した言語を応用する

テーマ:太樹

太樹とパパが出演した「すくすく子育て」も無事オン・エアが

終了した。恥ずかしいので、また告知してません。因みに、

今回は離乳食関連で、パパは太樹が9ヶ月頃に食べていた

メニューを再現したのだ。次回は、年明け・・・・らしい。


それはさておき、太樹のこと。


一度ことばを覚えると、そのあとの進歩は目を見張るほどに

はやい。


今日は、「コーダイ」と「オンモ」を覚えた。


「コーダイ」とは、「ちょうだい」のこと。

一通り食事を終えた太樹が、椅子から降りて遊んでいる。

ふと上を見上げると、パパがデザートの葡萄を食べている。


「ううん、ううん!」と物欲しげに唸る太樹。


でも、そこですぐにあげてしまっては宜しくないので、一応

「ちょうだいって言って」とパパは言う。

太樹は、まだ「ちょうだい」とは発音できないので、「コーダイ」

となってしまうのだ。

まあ、努力を認めて葡萄をあげることにする。


「オンモ」は、「さんぽ」に代わって覚えさせた。

外にでるときに「太樹、さんぽだよ、さんぽ」などと言っても

いいリアクションがない。


今日は砂遊びの道具を持ってさんぽにでかける時に、

「太樹、オンモだよ、オンモ」と言ったら、間髪を入れずに

そのままことばを返してきた。


どうやら、子どもに「うけやすい」ことばというものがある。

少なくとも、「オンモ」の方が「さんぽ」よりも口をあまり動か

さずに発音できるからしゃべり易いのかも。


そして、太樹をベビーカーに乗せて、おもちゃとタオルと飲み

ものと着替えをリュックに入れて、いざ出発。


ガラガラとアスファルトの上を走りだしたら、太樹のやつめ


「GO!」


と叫ぶではないか。


「えええ? もっと速くですかあああ?!」


今日は暑いのにいいいいっ。


はいはい、ダッシュしますよ!


こうして、パパは次第に太樹のしもべとなってゆくのか。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-10-01 23:28:08

箱入息子、只今言語習得中

テーマ:太樹

go1


最近の太樹は、パパの真似をして色々なことばを喋る。


「よおおおし、パパとお風呂に入るど! オーケー?」


とパパが聞けば、


「オォゲェェ」


と応える。もうたまらない可愛さ。


言語習得の効率がアップするのは、やはり遊びの中。

太樹の発するあることばに対するパパのリアクションを

固定化し、概念ではなく実際に太樹にはね返る行動と

して植えつけさせる。


そのひとつが、「GO!」。


おむつが入っていたダンボール箱を改良して、太樹が

ひとりで中に入れるようにした。

その箱に入ってしっかりと立ってから太樹が「GO!」

と言ったら、パパは猛スピードで、箱を滑走させる。


これが楽しくて仕方ないらしい。


廊下の端までたどり着いて箱を180度回転させると、

すかさず太樹は再び「GO!」と叫ぶ。勿論、パパは

また猛スピードで太樹を走らせる。これをパパがヘト

ヘトになるまで何度でも続ける。まあ、パパも楽しい

からいいんだけど・・・。


「人使いが荒いなぁ、お前はぁぁ!(息切れ)」


「キャキャキャキャ」


「自分でも人使いが荒いなあと思う人は?」


とパパが聞いたら。


「ハイッ!」と右手を上げて返事をしやがった。


go2


写真(上):箱に入ってスタンバイ状態の太樹。

写真(下):イイ顔@箱の中


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。