技術者の見積は少な目のことが多い | ITコンサルタント澤田貴之のブログ

ITコンサルタント澤田貴之のブログ

アルティクト株式会社代表取締役 澤田貴之の公式ブログです


テーマ:
プログラマなどの技術者に開発の見積を出した場合、
少なめに出ることが多いものです。

これは技術者のプライドで長い期間が掛かることは
恥ずかしいと考えがちなこともあります。

また、プログラミング作業以外のドキュメント作成やテストの
時間が少なめになっていたり、リスクを全く積んでいない
こともあります。

いずれにしても社内に技術者がいる場合は、その人の
技術レベルが高いほどこの点は注意が必要です。

また、外注する場合でも小規模の会社で技術者が
中心のところも注意が必要でしょう。

SAP アドオン開発に特化したITコンサルタント 澤田貴之さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス