ITコンサルタント澤田貴之のブログ

アルティクト株式会社代表取締役 澤田貴之の公式ブログです


テーマ:
$アルティクト株式会社 澤田 貴之公式ブログ

コンピュータシステムを導入する場合、
上図のような手順になります。
(画像はクリックすると拡大します)

■ 検討
 ・様々な経営課題についてITで解決することができるか、
 できるとしたらどんな方法があるかを検討する段階です。
 ・ITで対応することが決まった場合、新規にシステムを
 開発するのか、ASPなどのサービスを利用するのかも
 検討します。

■ 契約
 ・発注業者の選定、見積依頼、契約を行います。

■ 開発
 ・契約した業者がシステムを開発するフェーズです。
 パッケージソフト、ASPを利用する場合でも、そのままで動作する
 ことは少ないため設定作業が発生します。
 ・導入企業側は、業務の要件を伝えること、システムの
 仕様を確認するなどの作業が発生します。

■ 稼動準備
 ・出来上がったシステムが正しく動作するかのテストや
 導入前の利用者向けの教育などの作業が含まれます。

■ 本稼動
 ・すべての準備が整うといよいよ本稼動です。本稼動直後は
 トラブルが発生しやすいため初期のサポート体制などを
 事前に検討しておく必要があります。

ITの業者が使用する言葉は専門用語が多く、いったい、今、
どの段階の作業が進んでいるかもよく分からないことが
ありがちです。

各段階の考慮ポイントなど今後、解説していこうと思います。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
前回はシステムを0から作らなくてもパッケージソフトを
活用すればよいというお話をしました。

今回は更に進んでASP(アプリケーション・サービス・プロバイダー)型の
パッケージソフトの活用についてお話します。


今までコンピュータシステムを導入すると自社にサーバーを
設置しネットワークで接続してそのシステムを利用する形態が
普通でした。

この場合、サーバー代やサーバーを設置する場所代などの
コストが掛かります。
サーバーはかなりの熱を出しますので、安定稼動するには空調
などの電気代も馬鹿になりません。

サーバーはパソコンと同じくWindowsのようなOS(オペレーション
システム)がインストールされています。
このOSもライセンス料が掛かったり、定期的にアップグレードが
必要になってきます。

これらを全部自社で管理するにはどうしても管理担当の要員が
必要です。

すべてを合わせると相当な手間とコストが掛かってしまいます。

これを解決するためにASPなどと呼ばれるサービスを利用する
方法があります。

ASPはインターネット回線を通じてシステムにアクセスして、
そのサービスを利用します。

サーバー類はすべてサービスを提供する側にありますから、
先に述べたような管理費用はサービス料の中に含まれます。

当然のことながらサーバーを管理する要員も不要です。

ASP型のパッケージソフトを活用することで更なるコスト削減や
負担軽減を図ることが可能です。

【補足】
ASPという用語のほかにSaas、クラウドなどの言葉があります。
厳密にはそれぞれ意味が異なりますが、使う側から見た場合、
「インターネット回線を通じてサービスを利用する」
という面は同一です。
それぞれの違いにはこだわらずに同じものだと考えて
いいでしょう。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ホームページの「問い合わせ」ページは閲覧した人が
会社にコンタクトする非常に重要な部分です。

それにも関わらず、使い勝手が悪いことが意外と
多いものです。

最近は減りましたが、未だに問い合わせボタンを押すと
メールソフトが立ち上がってメッセージを記入して
メール送信するようになっているものもあります。

これは特にITに慣れていない人にとっては
混乱を招くことになります。

また、メール送信することでこちら側のアドレスが
知られることを警戒する人もいるでしょう。

無料の問い合わせフォームサービスを使っている
ページもありますが、広告が表示されるなどの制約があります。
また、問い合わせ情報を管理する機能も不十分です。

しかし、問い合わせページ(問い合わせフォームともいいます)の
開発を業者に依頼すると思いのほか費用が掛かります。

私は、ジェイシティ社などが提供しているフォームシステムの
ASPサービスを利用する方法をお勧めしています。

ジェイシティ社のサービスの場合、月1,000円程度で問い合わせフォームを
利用することができます。
問い合わせに入力してもらう項目も簡単に変更できますし、
問い合わせの管理も簡単にできます。

さらにメルマガ配信システムと組み合わせることで問い合わせがあった
方に定期的にメールでフォローをすることもできます。

ホームページ全体をリニューアルしなくても問い合わせページを
少し工夫するだけで引き合い件数が増えるなどの成果をあげることが
できるのです。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。