ソウルジュエリーって何?

テーマ:

、みなさま手元供養という言葉をご存知でしょうか?


大切な方の遺骨の一部をジュエリーやオブジェに加工して、亡くなられた後も身近に感じられるように身に付けたり、自宅に飾ったりすることです。


遺骨を入れるジュエリーや遺骨から作るダイヤモンドやプレートなどなど、「持ち運べるタイプ」と「置物として供養されるタイプ」や「骨の一部を加工したタイプ」と「直接遺骨や位牌の一部を納めるタイプ」に分類されます。


いつも身近に個人との絆を感じることで、心が癒され前向きになれるという想いから、ここ10年ほどで急速に広まってきているようです。


グリーフケアの大切さも考えられている昨今ですから、残された方の心のケアとして、今後もニーズは増えていくのでしょうか。

あなたは、大切な方の遺骨を身に付けたいと感じますか?


私は・・・・。アートエンディングの渡辺でした。ありがとうございます。