おはようございます、アートエンディング佐々木です。

風が心地よい季節になりましたね、皆様いかがお過ごしですか?


先日、9年連続200本安打を達成したイチロー選手がプロ入り初の退場も経験されたそうですね。

メジャーリーグの審判は威厳があって厳しいからでしょうか?


ところでイチロー選手といえば、試合前には常に同じルーティンワークをこなして試合に備えているようです。雨で試合開始が遅れているときでも、他の選手が私服でハンバーバーガーを食べている横でユニホームでストレッチをしているそうです。そのあたりの温度差も結果の違いとして現れているのでしょうか?


私のメンターも、仕事もプライベートでも、心の持ち方や、精神状態など常に最高の状態、自分が力をだせる状態にもっていくことが大事だといっていました。自分も、まずはその最高の状態を知ること、そして意識してその状態にもっていけるようにがんばっていこうと思います。

AD

引退すると言う事

テーマ:

最近は、すっかり日が落ちるのが、早くなりましたね。


17時半には、もうすっかりと暗くなるようになりました


『柿食へば 鐘が鳴るなり 法隆寺』 正岡子規


秋ですねぇ・・・家の柿木も今年はいい実をつけています。



昨日、K-1「武蔵」選手が現役を引退されました。


まだ、アンディ・フグ選手のいる時くらいから、日本のK-1選手として活躍をしていたような記憶があります。


格闘技の選手は、そんなに選手としての寿命は長くないのではと思います。


体そのものを酷使しているのですから、当たり前なのかもしれません。


武蔵選手は、これからタレントや、トレーナーなどになっていくのかなと思っております。


そういった意味では、闘いは続いていきますね。


しかし、私達も土俵は違えど、日々闘っていると思います。


仕事もプライベートも、闘いの連続ではないでしょうか。


私も、闘っていると思っています。休み休みですけれども(笑)


本当の引退は一体どんな時なのかなぁと思ったりします。


漠然としすぎてよくわからない所と、今が精一杯なのであまり深くは考えていないと言うのが本音だったりします


今はまだ、柿を食べても法隆寺の鐘の音は聞くことができない気がします。


『たまには、そんな余裕も必要だと思えればいい』くらいだと思います。


武蔵選手、お疲れ様でした。今まで、K-1日本人選手として戦ってもらってありがとうございました

AD

スーパースター?

テーマ:

秋たけなわに、成りつつある今日この頃、清清しい風の吹く季節ですね。

コスモスが綺麗に咲いてきました。ナグモです。

先日、ある番組で、富士山のご来光を流していました。

ご来光にあがられた、最高年齢の方は、な、な、なんと103歳で、歩かれました。現在その方は105歳!!

103歳まで毎年いかれたようです。

近年富士山のご来光は、とても人気があり、沢山いかれます。

山小屋の方も、とても大変だなと思います。

でも、その方が頑張って居るお陰で山が在る。人が行ける。

ちょっと疲れた時に、ホッと出来る。

自然は、流れに乗っていろいろ過酷に変わります。

これから、寒い冬、富士山は気温の変化が、とても大きいです。

きびしい冬に向けて、山小屋も厳しい季節ですが、登られる方の為に、頑張って続けていただきたいです。

AD