グラウンディング

テーマ:

こんにちは。

 

書こう書こうと思って、

なかなか文章に変換できなかったのですが、

昨年末に、

私の尊敬する方にたまたま会えました。

(その方は、私のにとってメンターです。)

 

 

常にそのお店にいらっしゃる方ではなくて、

気まぐれ。

完全に、その方の気まぐれwww

 

その日も、

「〇〇さんに年内逢えたらいいな~」

 

なんてスタッフさんの前で口にしていました。

 

年内にお会いしたい方ベスト3のうち、2人はお会いできていたので、

ラスト1人!!

(しかも、同じ日にそのうちのお1人とも会えたのです~!!!)

 

 

鼻歌を歌いながら、私は一旦コンビニと、書店を目指して

お店を出ました。

 

その数分後、

旦那さんから電話が。

「会長見えたよ~!!!!」

 

勿論、走って戻りましたwww

 

 

その後、新年最後の握手をして、

お忙しいのに、

少し今の話をしてくださり、

その中で、スピリチュアルなお話に。

(政治の話や今の日本の話、戦争の話、若者の話とかもしたんですけどね)

 

 

どうやらその日も、

その会長さんが良く足を運んでいる神社に参拝した帰りだったもよう。

 

グラウンディングがいかに大事か、について、

お聞きしました。

 

たまにしかお会いできないのに、

毎回私とスピリチュアルな話をしてくださるこの方、

やっぱり企業の上いる方は、視えない世界のことも分かっているし、

感じ取って生活や毎日に取り入れてますよね。

 

 

さて、グラウンディング。(地に足をつける。)

 

道路が舗装されている今、

土にじかに触れることの少ない今。

(お庭がある人やガーデニングする人は触るかもしれませんが)

 

土に触れること、

土の上に裸足で立つこと、

なかなかできない事ですよね。

 

もし、機会があったら、

砂浜でもいいと思います。

 

是非、今、この星に生きている今、

土の上に立ってみてください。

 

砂浜や砂場でもいいかもしれないです。

(子供の時のあの足の裏の砂の感触、思い出せますよ(笑))

 

私もこのお話を以前(数年前)に

この方がやっている事のひとつとして聞いていたのに、

庭いじりしてるからいいか~とやっていなくて、

 

ちゃんとやってみたのは12月です。

 

自宅の庭で。

 

太陽の光を浴びて、

自分の中心(センタリング)がストンと通り、強くなった感じがしました。

 

地に足をつける。

昔から言われてきている言葉は、

やっぱり意味があります。

 

アスファルトじゃなく、本物の土を感じてみてください。

 

 

不安が強い人、

恐怖観念の有る人、

どうしようもなく悩んでいる人、

誰かの言葉や言動に流されてしまいやすい人、

揺れたらやってみてくださいね。

 

もう少し詳しい内容は、

深くなるのでメルマガに書こうかな。