アルテ・シェフ the つぶや記
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2013-10-15 16:07:19

パスタ・フレスカ

テーマ:レストラン
毎日が暑かったり、涼しくなったりと
お天気が不安定な日が続き、秋の到来を感じられない、ワタクシですしょぼん
今日は、当店の売りの生パスタの記事です。
イタリアには各地域に独自の生パスタがあります。
お祝い事、晴れの日に家族総出で生パスタを作るのが文化ですニコニコ
photo:01


このパスタはナポリの「シャラティエッリ」 という小麦粉にバジリコの葉と
ペコリーノチーズ、そして牛乳で練りこんだパスタであります。
でも、合わせるソースは魚介のソースとの相性がバッチリのモチモチ パスタです。
photo:02


こちらはシチリアの「ブジャーテ、ブジャーティー」 であります。
竹くしに生地を一本、一本巻きつける
正に、お祝い事に召し上がれるパスタです。
本来なら、イワシとトマト、サフランウイキョウで煮込むところを、秋が旬な秋刀魚で代用して調理しております。
photo:03


生パスタといいますとイタリア北部から中部が有名ですが、どっこい南部でも生パスタはあるのです!にひひ
ワタシ個人の嗜好なんですが、近頃は
中部から、南部の卵が入らないパスタに好みが変化していくようになりました。やはり、日本も温暖化が進んだせいでありますでしょうかね・・?



iPhoneからの投稿
2013-08-20 16:03:51

肉焼きすと

テーマ:レストラン
お久しぶりです。
慢性ネタ不足となってきましたw
毎日、猛暑続きで炭火とオーブンの前での調理はまさに、格闘ですにひひ
そこで今日のネタは肉の火入れです!
私らの西洋料理はメインである肉の火入れは、時間のかかる調理が大半です。
中華のようにぱっぱとは、出来ないのですしょぼん
当店はどちらかといえば、原始的厨房であり最先端の調理器具などは少なく
コンベクションオーブンなどもありません。
あるのは、ケーキを焼く平窯オーブンとガスオーブン、そして炭処です。
この三箇所と厚手の鉄フライパンを
上手に屈指し肉を焼きます!
photo:01


仔羊のカッチャトーラ
photo:02


アンガス牛のタリアータ
photo:03


もち豚のアリスタ
photo:04


和牛の炭火焼
photo:05


鴨のアロッスト オレンジソース

などなどにひひ
機械任せの調理もいいですが、何もない環境で職人の五感を使いながらの
調理は格闘技です!
おかげ様で、アナログ環境が自分の
勉強にもなりましたニコニコ



iPhoneからの投稿
2013-06-13 15:33:14

オレの伊酒屋ん

テーマ:レストラン

世間では「オレのなんたからや」なる
価格破壊的な店が席巻しているそうです。そんな影響がじんわり浸透しており、ウチもバール(バル)的な嗜好のお客様が増えております。
ウチも開業当初は麻布、銀座、青山で
食べたら、ウン万円が、三分の一で
抑えられるガチのメニューで勝負してきましたが、長引く不況でそのような
お客様もバール利用を望むようになってきました。
そこで、伊酒屋んメニューのご案内ですニコニコ
なぜか、やたらと人気の困惑気味の
「自家製ツナと大根と温玉のサラダ ¥420」
photo:01


「おいしい人参のサラダ ¥310」
photo:02


みんな、から揚げが大好きなのねニコニコ
「イタリア風チキンフリット¥630」
photo:03


これまた、居酒屋といえば焼き鳥!
「チキンのスピエディーノ ¥630」
photo:04


そして、ピッツァ!
「マルゲリータ ¥840」
photo:05


〆のパスタで女子、一番人気の
「自家製、マグロのボッタルガとたっぷり野菜のスパゲッティ セット¥1050」
photo:06


こちらのメニューはバール席でのメニューとなります♫




iPhoneからの投稿
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス