異性間コミュニケーション佐藤律子が
 

ビジネス、夫婦、婚活についてお届けします。
 

 

 

佐藤律子と個別メッセージができる公式LINEはこちら!

無料小冊子を2冊プレゼント中です♪

 

 

 

 

 

さて、久しぶりに

恋愛について書いてみますね。




わたしの婚活女性向けの

恋愛原理マンツーマンレッスンを受講した方から

ご相談をいただきました。





佐藤先生



恋愛マンツーマンレッスンを受けたA子です。

アプリや婚活パーティを活用したりしながら

あれから婚活を進めていましたが、

上手くいかないまま、35歳になってしまいました。




恋愛経験も少なく、昔から、

なかなか人を好きになることができない私ですが、

転勤してきた職場の同僚のことを好きになっていました。




しかしその人は、

職場の20前半の可愛い女の子と仲が良く、

プライベートな話をしたり、

グループで出かけているそうです。




その女の子は、いわゆる男子ウケのよいタイプで、

気軽に男性に思わせぶりなことを言ったりして

それを聞くと辛い自分にも気がついて・・。




でも、好きな男性と少し話ができるようになったので

思い切って「少人数で食事会しましょう」と誘ったら、

コロナ禍なので、という理由で断られました。




家での飲み会や数人での焼肉などには、

行っていることを知っているのに、

私の提案を断られてしまったのは、

乗り気じゃないからなんだろうなと思って

落ち込んでいます。




行動しないと変わらない!と思って

かなり勇気を出して言ったのですが・・。




人をなかなか好きになれない自分にとって、

彼は本当に特別な存在なんです。




彼のことを考えると

苦しくて、諦めきれません。




私はどうすればいいでしょうか?



(ここまで)




なるほど・・・。




「人をなかなか好きになれない」ことでしばらく悩み、

やっと好きになれた人ができても

自信が無くて足踏みしてしまっているのですね。




A子さんの悩みは、3つに分類できます。




1)「人をなかなか好きになれない自分」に好きな人ができた


2)20代の男子ウケする可愛い女性が気になる


3)彼にどうアプローチすればいいか分からない




では、まずは

1)人をなかなか好きになれない自分に好きな人ができた

から考えてみましょう。




A子さんは、

「人をなかなか好きになれない」ことでしばらく悩み、

やっと好きになれた人ができても

自信が無くて足踏みしてしまっている状態です。




婚活でつまづく人に多いのが

「人をなかなか好きになれない」ということ。




でもね、考えて見てください。

「人を好きになる」ってどういうこと?




トキメキが止まらない?

見かけると心臓が高鳴る?

彼のことが頭から離れない?




実は、恋愛感情って本能的なものなんです。



 
さらに言えば、恋愛感情は

「性欲」と「自分にないもの」が

掛け合わせられて生まれます。




 
好きになるキッカケって

「顔がタイプ」「声が素敵」「雰囲気が好み」

ということですよね?




これは「性欲」に分類されます。




だから、A子さんが好きになれなかったのは

相手に性的魅力を感じなかったからです。




ちなみにこの感覚は、

男性経験が多い少ないは関係ありません。




処女であっても性的な妄想はできますよね?

あくまで、本能という意味です。




そして「自分にないもの」とは、

たとえば「もっと社交性があったら」

「もっと自分に自身を持てたら」など

自分に足りない部分があったとして、




それを持っている社交性がある男性や

自信満々な男性に惹かれるのです。




内面的に足りないと思っているものを

持っている人間に、

人は魅力を感じますからね。




ちなみに、日本人の特徴として

ほとんどの人が社交的ではなく

自分に自信を持っていないので・・・




少数派の社交的で

自信満々の男女がモテるのです!





なので、A子さんの恋愛スイッチが入ったのは、

その男性が好みのタイプで性的魅力を感じて、

自分にないものを持っていたからでしょう。




と、A子さんに問いかけたら

まさにその通りでした。




「彼の好きなところはたくさんあって、

彼の趣味の幅の広さや、

自分にないものを持っているところ、

コミュニケーション上手なところ、

目がキラキラしているところなどです」




まさに、好みのタイプ(性的魅力)と

自分にないものを持っているから好き!




A子さんの「ときめき」は

心の反応というより

身体(子宮)が反応して

アドレナリンやドーパミンが出ている

興奮状態になっていることがわかります。





ただ恋愛を楽しみたいならそれでもOKだけど

婚活でそれを基準にしてしまうと、

今後も結婚相手を見つけることが難しくなります。




結婚したいなら、ときめきよりも

心地よさや心が平らかになる感覚の

お相手を見つけることが大事です。




セロトニン的な落ち着いた恋愛から

結婚へ向かう方が圧倒的に成功しますよ。




ということで、続きは次回のブログで!

 

 

 

★このブログをYouTube動画で見たい方はコチラから

【動画】男女の境界がない時代がきた!?

 

 

 

 

異性間コミュニケーション講師養成講座の

 

詳しくはコチラから

 

 

 

 

 

佐藤律子が男女間のコミュニケーションについて

 

週2回配信している無料メルマガはコチラから

 

 

 

 

 

佐藤律子が週1回の無料ライブ配信している

 

ICAファンクラブグループはコチラから

 

 

 

 

--------------------------------------------

◆佐藤律子の書籍一覧はコチラ◆

https://www.iseikan.jp/book/


--------------------------------------------

2年以内に結婚したいなら
佐藤律子の恋愛原理マンツーマンレッスン
https://www.iseikan.jp/lesson/


異性間コミュニケーションを学びたい
https://www.iseikan.or.jp/learn/


異性間コミュニケーションを教えたい
https://www.iseikan.or.jp/licences/

--------------------------------------------

佐藤律子のオフィシャルサイト
https://www.iseikan.jp/

和婚・旅館結婚式はアートブライダル
https://www.artbridal.co.jp/

--------------------------------------------